川崎市川崎区京町にて フレームが外れてしまったベランダ屋根の補修

HOME > ブログ > 川崎市川崎区京町にて フレームが外れてしまったベランダ屋根の.....

川崎市川崎区京町にて フレームが外れてしまったベランダ屋根の補修

更新日:2022年02月14日

 川崎市川崎区京町にお住まいのお客様よりベランダ屋根の調査のご依頼をいただき、現地へ伺いました。ベランダの屋根に使用されていたのは「塩ビのネット入り波板」でした。「塩ビ」は「塩化ビニール」の略で、波板といえば、昔はこの素材のものが大変多く使用されていました。「ネット入り波板」は塩ビ波板に特殊なガラスネットを複合させた波板で、通常の塩ビ波板よりも耐荷重性・耐衝撃性に優れ、塩ビ波板よりもやや長持ちです。現在は、ポリカーボネート波板が主流となっています。今回は、点検~フレームの補強についてご報告いたします。

ベランダ屋根の状況を確認

塩化ビニール波板

 ネット入り波板の劣化が進み、変色や反り等が見受けられました。また、ベランダ屋根前枠(まえわく)の接合部が外れてしまっている状態でした。経年劣化などにより、接合部分のボルトが外れてしまったようです。さらに詳しく確認しました。

フレームが外れています

フレーム外れ 支柱外れ

 前枠の接合部を固定する部品のボルトが外れていました。そのためか、支柱も外れてしまっていました。この状態のまま地震や台風等の強風が発生した場合は大変危険です。一刻も早く対処が必要でした。フレームを補強し、波板も全面交換するご提案となりました。

フレームをしっかり補強

補強内側 補強外側

 前枠の接合部分は、きっちり固定できるように、補強材を加工して取り付けました。もともとビスが留められていた部分と同じ穴にビス留めをしても固定が甘くなってしまいます。そのため、プラスアルファで前枠の上下それぞれに「直角のプレート」を取り付け接合部分を補強しました。これなら安心ですね。

 フレームの外れを直し、しっかり補強したのち「ブラウンのポリカーボネート波板」を設置しました。ポリカ波板は、非常に優れた耐衝撃性があり、雹(ひょう)や小石などによる破損が心配な地域・場所などでもご使用いただけます。また、紫外線などの熱にも強く優れた素材のため、長期にわたる使用におすすめです。

 ベランダ屋根は、ベランダから脚立で作業が出来そうなイメージかもしれません。しかし、屋根の端部分のポリカ設置などは、足場が無いと大変危険です。台風や強風等の風災、積雪による破損などの雪害の場合は保険申請の対象となります。復旧のために必要な足場費用は保険適用対象ですので、まずは経験豊富な私たち街の屋根やさんへご相談ください。

 私たち街の屋根やさんでは、引き続き新型コロナウイルス予防対策として、手指の消毒・マスク着用の必須を引き続き徹底してお伺いしております。zoomなど、オンラインによるお打ち合わせも承っております。

 記事内に記載されている金額は2022年02月14日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

川崎市川崎区ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

工事種類

防水工事

お問い合わせ内容

川崎区にお住いのN様
 2023年に3階建てのお住まいの2階部分から雨漏りが起こっているとのことでお問合せをいただき、散水試験にて雨漏りの原因が3階バルコニーの排水口にあることが判明しました。そのため、3階バルコニーの排水口の改修工事を行わせていただきました!
 ドレン本体の改修と、ドレン設置のために周囲のウレタン防水工事を行いました。

関連動画をチェック!

どのリフォームが最適?屋根リフォームの種類【街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

【最新版】火災保険が適用される屋根工事
 近年では地球温暖化の影響もあり、自然災害が増加しています。そのせいで、自宅の屋根が壊れてしまい損害保険を使って修理するケースが増えてきました。  自宅を新築した時に必ず加入するのが「火災保険」です。なんとなく「火災保険は火事の被害の補償」だと思っている方が多いようですが、「火災や天災」はもちろ…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面を広く取った屋根、…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
 普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。  カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      川崎市川崎区のその他のブログ

      2024/05/29 川崎市川崎区東門前へ飛散した棟板金の調査に来ました!

        こんにちは!街の屋根やさん横浜支店です。  今回は「棟板金が飛散してしまったため”火災保険”を使って修理したい」とご連絡をいただき、川崎市川崎区東門前へ調査に伺いました!  火災保険の申請で必要なものが”被害箇所の写真”と”修理見積もり”となりますが、当社では被害写...続きを読む

      2024/03/14 川崎市川崎区鋼管通のお宅の後付け雪止め設置の見積もり依頼に伺いました

        こんにちは! 街の屋根やさんです(=゚ω゚)ノ  今回は住宅の東面と北面に雪止めが付いておらず後付けの雪止め設置をした場合の見積もりが欲しいとご相談をいただき調査に来ました。  それでは早速調査開始です! ドローンで空撮した屋根  早速調査をして...続きを読む

      2024/02/2 川崎市川崎区小田でグリシェイドで葺かれた屋根を点検しました

      屋根に問題が無いか見て欲しい 川崎市川崎区小田にお住まいのお客様より、屋根に問題が無いか見て欲しいとご相談のお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました。  10年ほど前に一度塗装をした様子ですが、塗料は色褪せて薄っすら白みががった状態になっていました。 グリシェイドで葺かれ...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      川崎市川崎区のその他の施工事例

      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      30年以上
      使用材料
      ガルバリウム鋼板製棟板金0.35mm厚

      その他の施工事例一覧→

      その他の工事を行った現場ブログ

      2024/07/23 「片流れ屋根」のデメリットとは?雨漏りリスク・外壁の劣化には注意が必要です!

       屋根の形状は「切妻屋根」「寄棟屋根」など様々ですが、最近人気を集めているのが「片流れ屋根」です! お洒落でスタイリッシュなデザインが大きな魅力で、その形状から機能面においても様々なメリットがあります(#^^#) しかし、片流れ屋根は屋根形状の中でも雨漏りリスクが高いというデメリットを抱えています(...続きを読む

      2024/07/18 シーリングとは?役割・耐用年数をコーキングとの違いと併せて解説!

       お住まいの中でも屋根・外壁のメンテナンスは非常に大切ですが、そのどちらにも使用されているのが「シーリング」と呼ばれる充填剤です。 一般的な住宅からビル・病院などの大型建造物にも使用されることから、幅広く活躍しています😊 しかし、シーリングは目立たない場所に施工されることから、劣化に...続きを読む

      2024/07/16 相模原市中央区緑が丘で飛び込み業者に壊された屋根を調査しました

      訪問業者からの指摘を受けたので屋根を見て欲しい 相模原市中央区緑が丘にお住まいのお客様より、突然訪問してきた業者の人から、屋根が壊れているから工事した方がいいと言われたので、必要な工事の見積もりをお願いしたいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。   「業者さん...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      その他の工事を行った施工事例

      施工内容
      その他の工事
      築年数
      約20年
      使用材料
      オートンイクシード

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!