ひび割れたり落下したスレート屋根の補修方法をご紹介!スレート一枚からの補修や交換工事は街の屋根やさんにお任せください!

HOME > ブログ > ひび割れたり落下したスレート屋根の補修方法をご紹介!スレート.....

ひび割れたり落下したスレート屋根の補修方法をご紹介!スレート一枚からの補修や交換工事は街の屋根やさんにお任せください!

更新日:2024年01月09日

 

 皆様、こんにちは!街の屋根やさん横浜店です✋😄🎵

 

 「スレートが落ちてきた

 「割れていると指摘を受けた

 

 そんな経験をお持ちの方、いらっしゃるのではないでしょうか?

 

 本記事では、そんなときのために知っておきたい「メンテナンスが必要な劣化のサイン」や「部分的な補修」について、スレートという屋根材の特徴と共にご紹介します!😄

 

スレートの特徴

 スレートは屋根材の一種で、現在新築で最も使われている屋根材の一つです😃✨

 セメントと繊維質を混ぜて圧縮・成形したものであり、化粧スレート天然スレートの2種類があります。

化粧スレート

化粧スレート屋根

 大量生産が可能で耐久性があり、軽量で安価な屋根材として知られており、施工にも高い知識と技術が必要な天然スレートとは異なります。その利便性から、新築時にハウスメーカーや多くの工務店でも選ばれているのがこの化粧スレートと呼ばれる屋根材です😄

 

 ただし、化粧スレートはセメントでできており吸水性が高いため、塗膜で保護する必要があります。定期的な屋根塗装メンテナンスが欠かせないのです!

 

 >>スレートについて、詳しくはコチラ!

 

天然スレート

天然スレート

 天然スレートはその名の通り、天然石の粘板岩を加工して作られる屋根材のことです。天然スレートは非常に寿命が長く、耐久性に優れています✨

 天然スレートそのものに耐水性がありますので、メンテナンスフリーな屋根材として長期間使用できるのが大きな特徴です!

 

 一般的な家屋の屋根には、前述の「化粧スレート」と呼ばれる工場で作られたスレートが使われていますが、天然スレートはその本来の形で使用されます。着色などの加工がされず、そのままの状態で使用されるため、非常に貴重な材料なんですね。日本ではほとんど産出されず、輸入されたものが使用されています。ご自宅に天然スレートが使われているという方は、メンテナンスフリーとは言えど、定期的な点検を心がけて大事に使っていくようにしましょう👍✨

 

 >>天然スレートについて、詳しくはコチラ!

 

 メンテナンスフリーの天然スレートと比べ、化粧スレートはメンテナンスが必要な屋根材です。では、どのような状態が見られたらお手入れを検討すべきなのでしょうか?一緒に見ていきましょう!👇

 

スレート屋根の補修が必要になる場合とそのサイン

 スレート屋根はひびや割れが多く見つかる屋根材ですが、微細な欠けや一部分の割れはすぐに雨漏りには繋がらないため安心してください👍✨

 

 スレート屋根のメンテナンス期間は約10年であり、10年以上前にメンテナンスが行われていない場合は注意が必要です!😖💦

 メンテナンスが必要なサインとしては、

 

・棟板金が浮いていたり、棟板金を留める釘が抜けている場合

・屋根の色褪せや色むら、カビや苔、藻の発生

・スレートのズレや浮き

 

 が挙げられます。これらの症状が見られた場合はメンテナンスを依頼する必要があります

 

割れたスレート 隙間

 

 スレートの色あせや表面の塗膜の劣化は塗装が必要であり、欠けや割れが全体に及んでいる場合は屋根材の交換屋根葺き替え工事が必要となります💦

 

ひび割れ 割れた屋根

 

 私たちの街の屋根やさんでは、スレートの状態を目視またはドローンを使った遠隔調査によって確認し、最適な工事の提案を行っています!現地調査や工事のお見積りは無料ですので、お気軽にご相談ください😊👍✨

 

お問合せはこちら

 

スレートの部分的な補修方法

 スレートは耐久性が高く、長期間使用できる素材ですが、時間とともに劣化や損傷が生じることもある…ということがおわかりいただけたかと思います。そこで、スレートの補修方法についてご紹介します!

◎割れたスレートの補修

 飛来物が当たったり、何らかの衝撃でスレートが割れてしまった場合の直し方には二通りあります。

 

 1.割れたスレートを取り外し、新しいスレートと交換する方法

 2.割れたスレートの隙間や亀裂を埋めるために接着剤やシーリング材で補修する方法

 

 です。

 

 👇こちらは実際に行ったひび割れの補修工事の様子です!これでスレートが抜け落ちてしまう不安も無くなります✨

スレートひび割れ補修

スレートひび割れ補修

◎脱落してしまったスレートの補修

 「スレートが丸ごと抜け落ちてしまった」…というのも、街の屋根やさんによくいただくご相談のひとつです😖💦

 

落下して割れたスレート

 

 そんな時は、新しいスレートを差し替えます。スレートを交換する際には、適切なサイズと形状のものを選ぶことが重要です!スレートを取り付ける際には、専用の釘やネジを使用し、しっかりと固定します。最後に、補修した箇所の周囲を点検し、他のスレートにも問題がないか確認します。

 

 👇実際に行った工事の様子です👇

 

スレート差し替え

スレート差し替え

スレート差し替え

 

 スレートを取り外す際には、周囲のスレートにダメージを与えないように注意が必要です。補修には専門知識と技術が要となるため、プロに依頼することをおすすめします

 

 スレートの補修にかかる費用は、損傷の程度や修理の方法によって異なります。一般的には、スレートの交換や補修には一定の費用がかかります。また、専門業者に依頼する場合は、作業費や材料費なども考慮する必要があります。具体的な費用は、専門業者に見積もりを依頼することで把握することができます!

 

スレートの部分的な補修工事なら、街の屋根やさんにお任せください!

 私たち街の屋根やさんでは、屋根の全体的な工事だけでなく、スレートの部分的な補修工事にも対応しています。
 スレートは耐久性が高く、長期間使用できる素材ですが、劣化や破損が生じることもあります!そんな場合には、専門の技術を持つ街の屋根やさんにご相談ください。私たちはスレートの補修工事において、高品質な材料と技術を使用し、丁寧かつ迅速に作業を行います😉✨

 

 また、お客様のご要望に合わせたカスタマイズも可能です。

 

 スレートの部分的な補修工事をお考えの方は、ぜひ街の屋根やさんにお任せください!👍✨

 

 記事内に記載されている金額は2024年01月09日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

関連動画をチェック!

ベランダ・バルコニー屋根補修は外装と併せて【街の外壁塗装やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面を広く取った屋根、…続きを読む
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介
 スレート屋根への屋根リフォームとして行われる屋根カバー工法。これまでの屋根の上に新しい屋根を被せる工法で、その新しい屋根には金属屋根材が用いられることがほとんどです。  実は金属屋根材以外でも屋根カバー工法は可能ということをご存知ですか。それでも金属屋根材が使われるのには合理的な理由があるのです。…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
 普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。  カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
 国内で最も一般的に使われているスレート(化粧スレート)屋根材の寿命は、通常は新築後20~30年ほどですが、定期的なメンテナンスは新築から7~10年ごとに必要とされます。  これまでに何千ものスレート屋根を調査・点検してきた経験から、スレート屋根の劣化や問題を見逃さないためのチェックポイントや、メ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      屋根補修工事を行った現場ブログ

      2024/02/12 初めての屋根工事・屋根リフォーム相談!相談の仕方をご紹介

        皆様、こんにちは!街の屋根やさん 横浜です(^^)/ 「屋根リフォームを検討しているけど、初めてでよくわからない」「何を伝えたらいいの?」「一度連絡したらしつこい営業をされそう」  初めての屋根工事をお考えの方へ、相談の仕方や伝え方、業者選びの注意点について詳しく解...続きを読む

      2024/02/9 カーポートやサンルームなど、ポリカーボネートを使った屋根のメンテナンス方法とは?

       皆様、こんにちは!街の屋根やさん横浜店です(^^)/  ポリカーボネートは割れにくいプラスチックであり、サンルームやベランダ、車庫の屋根などに使用される素材です。 実際、ご自宅のカーポートにポリカを使っているという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?  本記事ではポリカー...続きを読む

      2024/01/28 横浜市戸塚区品濃町にて瓦屋根調査、飛散物が瓦を割ってしまい防水紙が丸見えの状態でした

       横浜市戸塚区品濃町にお住まいのY様より、強風が続いたとある日から数日後に敷地内に自宅の屋根に使われているかもしれない瓦屋根の欠片が落ちていた。もし本当に自宅の屋根が破損していたら心配との事で、私たち街の屋根やさんへ屋根点検調査のご相談を頂きました。平屋造りで築30年程経過しているとの事でした。さっ...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根補修工事を行った施工事例

      施工内容
      屋根補修工事
      築年数
      10年
      使用材料
      ポリカ波 色:スモークブラウン

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!