パミールへの塗装メンテナンスが無駄になってしまう理由とは?抱えている問題点・最適な施工方法をご紹介!

HOME > ブログ > パミールへの塗装メンテナンスが無駄になってしまう理由とは?抱.....

パミールへの塗装メンテナンスが無駄になってしまう理由とは?抱えている問題点・最適な施工方法をご紹介!

更新日:2024年02月07日

 こんにちは!街の屋根やさん横浜支店です(^^)/

 化粧スレート屋根と言えば、長く安心してご使用頂く為にも定期的な塗装メンテナンスが必要として知られています!

 しかし、ニチハ「パミール」は塗装メンテナンスが出来ないスレート屋根材として知られています。
 いったいなぜなのでしょうか(・・?

 今回は、パミールへの塗装メンテナンスが無駄になってしまう理由や、パミールが抱えている問題点をご紹介致します!
 また、パミールが使用されている屋根に最適な屋根リフォーム方法も併せてご紹介致しますので、ぜひご覧ください(#^^#)

パミールへの塗装メンテナンスが無駄になってしまう理由とは?抱えている問題点・最適な施工方法をご紹介!

ニチハ「パミール」|欠陥を抱えた屋根材

パミール

 パミールは、ニチハ株式会社が1996年~2008年にかけて製造・販売していた屋根材です。

 当時、耐久性・断熱性・耐火性に優れるアスベストは多くの建材に含有されていましたが、人体に対して有害な影響を与えることが判明したことで製造が規制されることとなりました。
 そこで、ノンアスベスト屋根材として開発・生産された製品が「パミール」です!

 ですが、ノンアスベスト屋根材の製造技術が確立されていなかったことを原因として、パミールは致命的な欠陥を抱えてしまう事となります(>_<)

パミールが抱える欠陥とは?

層間剝離

 パミールは施工から約7年で屋根材表面の剥離が始まり、10年も経過すれば目に見えてボロボロになってしまいます😰
 これは「層間剥離」と呼ばれ、ミルフィーユ状になった屋根材の表層から剥がれていくような状態です。

塗装メンテナンスが無駄になってしまうのはなぜ?

 前述の通り、パミールは「層間剥離」を引き起こします。
 その為、塗装を施しても屋根材自体が剥がれてしまう事から、塗装メンテナンスの意味がありません。

 また、一般的に塗装を行う場合、高圧洗浄による屋根の洗浄が必要です!
 しかし、パミールは高圧洗浄に耐えられず、逆に屋根材の剥離を促進させてしまいます(>_<)

 上記のことからパミールへの塗装メンテナンスは困難であり、意味が無いと言われています。

パミールに最適な屋根リフォーム方法

 それでは、パミールに最適な屋根リフォーム方法はどの様なものがあるのでしょうか(・・?

カバー工法 葺き替え工事

 パミールのリフォーム方法には「屋根カバー工法」・「屋根葺き替え工事」の2種類が選択肢となります!

 屋根カバー工法:
  既存の屋根材に新しい防水紙・屋根材を被せる様に施工する方法

 屋根葺き替え工事:
  既存の屋根材・防水紙の撤去、野地板の増し張り等を行い、新しく屋根を造り直す施工方法

 屋根カバー工法は既存屋根材の撤去がほぼ必要無い事から、工期・廃棄費用の削減効果があります。
 一方、葺き替え工事は屋根を新品同様の状態に致しますので、屋根で発生している問題を全て解決した上で屋根の構造部分から強度を回復する事が可能です(#^^#)

 どちらもメリット・デメリットがございますので、宜しければこちらの記事をお読みください(^^)/
  ⇒屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?

パミールへの塗装メンテナンスが無駄になってしまう理由とは?

 パミールは欠陥を抱えている製品であり、「層間剝離」を引き起こします(>_<)
 塗装メンテンナンスの施工では屋根機能を回復させることが出来ず、逆に高圧洗浄によって剥離症状を促進させてしまいます!

 その為、パミールの屋根リフォーム方法は屋根カバー工法・屋根葺き替え工事の2種類となります!
 どちらもメリット・デメリットがございますので、コスト・工期・工事内容を比較検討されることがおすすめです!

 

 私達、街の屋根やさんはパミールが使用された屋根への屋根葺き替え工事・屋根カバー工法の施工実績も豊富にございます!
 現在、葺き替え工事・カバー工法をご検討されている方や、ご自宅の屋根にパミールが使用されていないかご不安をお持ちの方がおられましたら、ぜひお気軽にご相談下さい(^^)/

 点検~お見積りの作成・ご相談まで無料にて承っておりますので、ご安心ください!

 

 参考費用:
  屋根カバー工法(切妻屋根60㎡の既存屋根を金属屋根材でカバー)
   税込 877,800円~

  屋根葺き替え工事(切妻屋根60㎡のスレートからスレートへの葺き替え)
   税込 1,097,800円~
   

 

 記事内に記載されている金額は2024年02月07日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

関連動画をチェック!

屋根葺き替えvs屋根カバー!違いを分かりやすく【プロが解説!街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


屋根葺き替え898,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

ニチハパミールの屋根は塗装工事ができない!?今後のメンテナンスで知っておきたい解決策とは?
 ニチハの「パミール」は、普通のスレート屋根材と比較してみてもかなり短い期間で屋根としての機能が失われる屋根材です。その劣化症状は特徴的で、まるでミルフィーユのような層が露出した剥がれ方…。全国各地で、パミールの屋根材によるトラブルが頻出しています。そんな状態を見たら、今後のメンテナンスに不安を感じ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      屋根葺き替えを行った現場ブログ

      2024/02/18 屋根瓦のメリット・デメリット|瓦の重量が耐震性の低下を招く理由とは?

       こんにちは!街の屋根やさん横浜支店です(^^)/ 日本国内の伝統的な屋根材と言えば「瓦」です! 伝統を思わせる美観が大きな特徴である瓦ですが、屋根材として機能面のメリットをご存じない方も多いと思われます! また、瓦屋根にお住まいの方でご心配されることが多いのが、やはり瓦の重量が招く耐震性の低下です...続きを読む

      2024/02/17 縁切りされていない斜壁に付いたスレートと劣化した防水の点検に横浜市港北区日吉本町に来ました!

        こんにちは! 街の屋根やさんです(=゚ω゚)ノ  今回は雨漏りがあるから点検と修理の見積もりが欲しいとご連絡をいただき調査に来ました。  それでは早速調査開始です! 調査開始!  まずは雨漏りしている箇所の点検からしていきます!  点検...続きを読む

      2024/02/16 改質ゴムアスファルトルーフィングとは?アスファルトルーフィングとの違いを解説!

        皆様、こんにちは!街の屋根やさん 横浜店です(^^)/  「屋根に使われている防水シートって何のこと?」 「アスファルトルーフィングと改質アスファルトルーフィングの違いって何?」  今回は、これらの疑問をお持ちの方に向けて、屋根に使われる防水シートの種類と、アスファ...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根葺き替えを行った施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      約17~18年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト Sシェイドグリーン
      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      41年
      使用材料
      オークリッジスーパー オニキスブラック

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!