屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > 施工事例 > 横浜市戸塚区名瀬町で古くなったスレート屋根をスーパーガルテク.....

横浜市戸塚区名瀬町で古くなったスレート屋根をスーパーガルテクトでカバー工事しました

更新日:2022年9月15日

【施工前】
施工前の屋根

【施工後】
施工後の屋根

施工内容屋根カバー工法

築年数築約25年

平米数59.6㎡

施工期間約1週間

使用材料IG工業 スーパーガルテクト Sシェイドチャコール

費用詳しくはお問合せください

保証10年

ハウスメーカー地元工務店

足場アイコン屋根カバー工法

【お問い合わせのきっかけ】


担当:高田


 横浜市戸塚区名瀬町にお住まいのT様より、そろそろ屋根壁のメンテナンスを考えているので調査をお願いしたいとお問合せいただいたことが今回の工事のきっかけでした。ご自宅は築約20年とのことでしたが、今までにメンテナンス歴は無く、ご近所さんが塗装したり屋根を工事したりする光景を見てそろそろ自分の家もメンテナンスの時期かなと感じたとのことです。

 アスベスト入りの屋根材が使われていたので、処分費がかからない屋根カバー工事をオススメしてご契約をいただきました。

 下葺きには粘着タイプの防水紙の上位モデルであるタディスセルフアーマーを使って施工しました。防水紙は屋根の防水の要なので、予算が許すのであれば防水紙は良いものを使っていて損はありません。屋根材はIG工業のスーパーガルテクトのSシェイドチャコールを使って施工しました。スーパーガルテクトはガルバリウム鋼板という錆びにくい金属を使って造られた屋根材です。重量も非常に軽く、カバー工事に適した屋根材となっています。

 無事に工事が終わって、スタイリッシュな屋根に仕上がりました。綺麗な屋根になったことをT様にも大変喜んでいただくことができました。
 横浜市戸塚区名瀬町にお住まいのT様より、そろそろ屋根壁のメンテナンスを考えているので調査をお願いしたいとお問合せいただいたことが今回の工事のきっかけでした。ご自宅は築約20年とのことでしたが、今までにメンテナンス歴は無く、ご近所さんが塗装したり屋根を工事したりする光景を見てそろそろ自分の家もメンテナンスの時期かなと感じたとのことです。

 アスベスト入りの屋根材が使われていたので、処分費がかからない屋根カバー工事をオススメしてご契約をいただきました。

 下葺きには粘着タイプの防水紙の上位モデルであるタディスセルフアーマーを使って施工しました。防水紙は屋根の防水の要なので、予算が許すのであれば防水紙は良いものを使っていて損はありません。屋根材はIG工業のスーパーガルテクトのSシェイドチャコールを使って施工しました。スーパーガルテクトはガルバリウム鋼板という錆びにくい金属を使って造られた屋根材です。重量も非常に軽く、カバー工事に適した屋根材となっています。

 無事に工事が終わって、スタイリッシュな屋根に仕上がりました。綺麗な屋根になったことをT様にも大変喜んでいただくことができました。


担当:高田


工事前の屋根

工事前の屋根

 横浜市戸塚区名瀬町にお住まいのT様より、そろそろ屋根壁のメンテナンスを考えているので調査をお願いしたいとお問合せいただいたことが今回の工事のきっかけでした。ご自宅は築約20年とのことでしたが、今までにメンテナンス歴は無く、ご近所さんが塗装したり屋根を工事したりする光景を見てそろそろ自分の家もメンテナンスの時期かなと感じたとのことです。

 

屋根材はフルベスト20でした

フルベスト20 古くなった屋根

 屋根に登ってみると、使われていたスレート屋根は松下電工製のフルベスト20という屋根材でした。かつて建材に当たり前のようにアスベストが使われていた時代の製品なので、アスベスト含有の屋根材となっています。アスベストは大変安価で、建材に混ぜると驚くほど建材を強固に作ることができ、耐熱性なども向上することから大変重宝されていましたが、吸引による健康被害が発覚してからは法律的に使用が禁止されていきました。屋根材に使われていてもご自身で粉砕でもしない限りは健康への影響はありませんが、屋根工事で処分する場合は処分費が高額になってしまいます。そのため、今回は処分費のかからない屋根カバー工事をご提案させていただきました。屋根カバー工事の価格は¥767,800(税込)~承っております。

 

棟板金などは撤去します

棟の撤去 棟板金撤去

 ご契約をいただき、屋根カバー工事のスタートです。カバー工事の場合は屋根材を処分することはありませんが、その他の役物は撤去・処分して施工していきます。まずは棟板金という屋根てっぺんに取り付けられた板金カバーと雪止めを取り外しました。この部分が残っていると、この後に設置する防水紙の邪魔になってしまいます。棟板金を撤去した後は、雪止めという雪の滑落防止用のフックを切断します。一通りの撤去が終わったら、下葺きに移っていきます。屋根材の撤去が無い分、カバー工事は比較的早く工程が進んでいきます。

 

タディスセルフアーマーで下葺き

防水紙施工 タディスセルフアーマー

 棟板金と防水紙の撤去が終わったら、防水紙を施工していきます。通常の防水紙は野地板と言われる木の板にタッカーという大きなホチキスで止めていきますが、屋根カバー工事の場合は既存のスレート屋根が下地となるためタッカー止めでは上手く施工ができません。そのため、粘着製の防水紙を使って屋根に直接防水紙を貼り付けていきます。今回使った防水紙は「タディスセルフアーマー」という、一般的に使われるタディスセルフの上位モデルです。耐用年数は公式には公表されていませんが、タディスセルフよりも頑丈で長持ちする製品と言われています。防水紙は施工すると瓦以外では見ることが出来なくなりますが、写真に残しておくことで何を使ったかしっかりと残るため、施工中に写真を残しておくと安心感があります。製品にもシッカリと「TADIS SELF ARMOR」と書かれているのがわかります。

 

スーパーガルテクトを施工

屋根葺き作業 屋根葺き

 防水紙が葺き終わったので、いよいよ屋根材を葺いていきます。今回使用した屋根材はIG工業から出ている「スーパーガルテクト」という屋根材です。色はSシェイドチャコールをお選びいただきました。グレーに近い色で、スーパーガルテクトの中では最も熱反射率が高い色になります。スーパーガルテクトはガルバリウム鋼板というトタンの3倍錆びにくい金属に遮熱塗装を施して、屋根との接地面に断熱材を貼り付けた屋根材です。丈夫で長持ち、かつ軽いという特徴があります。一般的なスレート屋根の重さが1㎡で約20kgなのに対し、スーパーガルテクトは約5kgという驚異的な軽さです。屋根の重さが単純に重くなってしまうカバー工事でも、これだけ軽ければ安心して施工することができます。

 

屋根材葺き終わり

屋根葺き終わり 屋根終わり

 軒先から順番に屋根材を葺いていって、全面葺き終わりました。ここで、屋根のてっぺん部分を見てみると、隙間が空いているのがわかります。屋根材は板状をしているため、葺いていけば必ずこのように頂点部分で隙間が生じます。そのため。棟板金という板金カバーを取り付けて施工完了となります。

 

樹脂製の貫板を設置

樹脂製貫板設置 棟板金設置

 棟板金はそのまま屋根に打ち付けると屋根に雨ざらしの穴を空けることになってしまいます。風雨に一番晒される屋根ですから、雨ざらしの穴は雨漏りに直結しかねません。そこで、先に貫板という下地材を屋根に打ち付けて、その貫板に対して側面で固定するように棟板金を設置していきます。こうすることで、釘を真上から打ち付けた貫板は板金で覆い被せて、棟板金は側面からの設置になるので直接的に雨が入りにくい造りとなります。このように各所工夫しながら屋根は構成されています。ちなみに貫板は一般的に木材が使われることが多いですが、せっかく長持ちする屋根を葺いたのに棟板金だけ劣化が早くなってしまうともったいないので、腐食しない樹脂製の貫板で施工させていただきました。

 

屋根カバー工事完成

 全ての工程が無事に終了して、屋根カバー工事が完了しました。元々は苔も生えて古い印象の屋根になってしまっていましたが、高級感のある金属屋根でカバー工事をすることで見た目にもかっこよく、高級感のある屋根に仕上がりました。もちろん、性能も折り紙付きです。綺麗に仕上がった屋根を見て、T様も大変満足いただけているご様子でした。T様には完工後のインタビュー動画にご協力いただいておりますので、良ければ併せてご覧になっていただけますと幸いです。

 私たち街の屋根やさんでは感染拡大の続く新型コロナウィルスの感染対策としてマスクの着用や手指の消毒を徹底して実施しております。お問い合わせの際はご安心いただければと思います。

 記事内に記載されている金額は2022年09月15日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

工事を行ったT様のご感想をご紹介いたします

T様のアンケート

【工事前】

Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
外壁・屋根の老朽化が顕著だったことです。築年数もかなり経っていましたので、早く対処したいと考えていました。
Q3.弊社をどのように探しましたか?
ネットで検索しました。
Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
複数候補にあがった業者様に併行して問合せしました。自宅の現状に最適であること、予算内に費用が収まるかが懸念点でした。
Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
早い対応を求めておりましたので、まずは迅速に動いて頂けそうかな、と他のお客様事例を読んで決めました。
Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
外壁・屋根の状態を詳細にチェックし、写真で現状を説明して下さいました。そして何より私達の希望をまずは最後まで聞いて下さった上で、ご提案下さりとても安心し、お任せすることを決めました。
工事前アンケート

【工事後】

工事前お客様の顔写真

Q2.当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
仕事が丁寧、作業内容についての詳細な説明と迅速な対応です。特に作業の丁寧さ正確さと、アフターフォローを責任を持って行って下さる会社にお願いしたいと考えていました。
Q3.弊社にご依頼いただく際に他社と比較しました方はどこの会社と比較しましたか?
いくつかの業者をネットで探し、御社と同じようにプラン提案と見積もりを出して頂きました。
Q4.弊社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
自宅の状態を細部まで確認して頂いた上で、私共の希望をしっかり組み込んだ内容で、現実的な工事案のご提案をして下さったこと、高田さんの誠実真摯なご対応で決めさせて頂きました。
Q5.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
梅雨や天候が不安定だったので、工期が長くなるのか、作業精度が落ちてしまうのでは、と少し不安に感じていましたが、工期、作業時間の変更や私共のリクエストを最大限考慮して下さり感謝しております。
Q6.街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
すぐに細かなことでも相談できるところ。高田さんだけでなく職人の方も実直に対応して下さる会社です。
工事後アンケート

T様のアンケートを詳しく見る→

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根葺き替えで不安を解消しませんか?
屋根葺き替えで不安を解消しませんか?
 これまでの屋根を解体・撤去し、新しい屋根材に葺き替える工事です。屋根材を取り外しますので、その下の防水紙や野地板といった手の入れにくい部分も同時にメンテナンスや補修を行うことができます。屋根の葺き替えというと老朽化した屋根というイメージがありますが、最近では耐震対策としての軽い屋根へ葺き…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介
 スレート屋根への屋根リフォームとして行われる屋根カバー工法。これまでの屋根の上に新しい屋根を被せる工法で、その新しい屋根には金属屋根材が用いられることがほとんどです。  実は金属屋根材以外でも屋根カバー工法は可能ということをご存知ですか。それでも金属屋根材が使われるのには合理的な理由があるのです。…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む

実際にお客様に感想を伺いました

横浜市戸塚区 T様

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法,雨樋工事
      築年数
      約25年
      使用材料
      オーウェンスコーニング
      オークリッジスーパー

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      30年以上
      使用材料
      デコルーフ ギングロ

      横浜市戸塚区と近隣地区の施工事例のご紹介

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      18年
      使用材料
      エコグラーニ(ブラックオニキス)


      施工内容
      棟瓦取り直し
      築年数
      36年
      使用材料
      シルガード(黒)


      同じ工事のブログ一覧

      横浜市神奈川区羽沢町にて、屋根に生える黄色い苔やクラックを調査!化粧スレート屋根に塗装メンテナンスをする意味がなくなってしまうコロニアルネオが使用されていました。

      2023/02/2 横浜市神奈川区羽沢町にて、屋根に生える黄色い苔やクラックを調査!化粧スレート屋根に塗装メンテナンスをする意味がなくなってしまうコロニアルネオが使用されていました。

       横浜市神奈川区羽沢町にお住いのA様より、「遠目から自宅の屋根を見ると黄色く見えて気になっているので、屋根全体の調査をして欲しい」とご依頼をいただきました。  築年数は15年程とお電話でお伺いした上、屋根が黄色くなってしまう原因を直接現地にて調査させていただきました。 黄色く見える屋根の原因...続きを読む

      瀬谷区本郷にて、経年劣化したスレート屋根の調査。屋根材と棟板金に傷みが表れ、メンテナンスが必要な状態でした。

      2023/01/14 瀬谷区本郷にて、経年劣化したスレート屋根の調査。屋根材と棟板金に傷みが表れ、メンテナンスが必要な状態でした。

       瀬谷区本郷にお住まいのお客様より「スレート屋根の汚れや苔が気になるようになった。築30年になるので、一度点検してほしい。」とお問い合わせをいただき、調査へお伺いさせていただきました。  スレートは塗装によって防水性や耐久性を発揮する屋根材であるため、定期的にメンテナンスが必要です。経年劣化により...続きを読む

      横浜市金沢区富岡西にてニチハのパミールが使用されていた築15年程の屋根は表層剥離が起きてしまっており屋根工事が必要です

      2023/01/11 横浜市金沢区富岡西にてニチハのパミールが使用されていた築15年程の屋根は表層剥離が起きてしまっており屋根工事が必要です

       横浜市金沢区富岡西にお住まいのW様より屋根を見ると表面のいたる所が剥がれているように見えるので一度屋根専門の街の屋根やさんに点検調査をしてほしいとご相談がございました。 築15年程経過しており、まだ外装のリフォームはこれからと思ってたとの事でしたので、さっそく現地にお伺いし屋根の点検調査を致しま...続きを読む

      お問い合わせバナー