HOME > 施工事例 > 相模原市南区南台で廃盤品の瓦を特注で取り寄せて、天窓部分撤去.....

相模原市南区南台で廃盤品の瓦を特注で取り寄せて、天窓部分撤去工事を行いました

更新日:2024年02月29日

【施工前】
工事前の屋根

【施工後】
工事後の屋根

施工内容 天窓撤去工事

築年数25年前後

施工期間実働2日

使用材料FUJIOKA ヨーロピアン

費用詳しくはお問合せください

保証保証はお付けしておりません

ハウスメーカー地元工務店

足場アイコン

【お問い合わせのきっかけ】


担当:高田


 相模原市南区南台にお住いのT様から、長年天窓からくる熱気と寒気に困っており、部分的に撤去できる業者を探しているとお問い合わせをいただいたことが今回の工事のきっかけでした。


 屋根材には廃盤品のセメント瓦が使われており、同一品を入手できなければ工事できないという状態でしたが、何とか廃盤品を手に入れることに成功して、天窓の部分撤去工事を行いました。


 工事後は室内が比較にならないほど快適になったとのお言葉をいただき、大変喜んでいただくことができました(*^^*)
 相模原市南区南台にお住いのT様から、長年天窓からくる熱気と寒気に困っており、部分的に撤去できる業者を探しているとお問い合わせをいただいたことが今回の工事のきっかけでした。


 屋根材には廃盤品のセメント瓦が使われており、同一品を入手できなければ工事できないという状態でしたが、何とか廃盤品を手に入れることに成功して、天窓の部分撤去工事を行いました。


 工事後は室内が比較にならないほど快適になったとのお言葉をいただき、大変喜んでいただくことができました(*^^*)


担当:高田


大きな天窓のせいで生活環境が悪くなり長年困っている

天窓

 相模原市南区南台にお住いのT様より、長年天窓を何とか取れないかと困っており、状態の確認と見積をお願いしたいとお問い合わせをいただいたことが今回の工事のきっかけでした。

 

 

 T様曰く、巨大な天窓があるせいで室内が夏は暑く冬は寒くてどうしようもない状況とのことでした(;´・ω・)

 

 

 今までいくつもの業者を呼んでみてもらったそうですが、どこの業者も部分的な工事はできず、全面葺き替えなどの大きな工事を案内されるだけだったとのことでした。

 

 

瓦はFUJISAWAのヨーロピアンで廃盤品でした

瓦

 天窓を撤去するということは撤去した部分に瓦を葺く必要がありますが、既存で使われていた瓦はFUJISAWAのヨーロピアンというセメント瓦で、現在は廃盤品となっています。

 

 

 つまり、瓦が手に入らなければ部分工事は不可ということになり、これも全面工事を各社がオススメしていた理由にもなっています。

 

 

 何とかならないかといろいろ調べてみた結果、廃盤品を収集・販売している特殊なお店から瓦を購入することができるとわかったため、天窓の部分撤去工事をさせていただく運びとなりました(*^^*)

 

 

室内側から塞いでいきます

室内天井組

 まずは室内側から天窓の枠の中に下地を組んでいきます。

 

 

 室内はベニヤ板だけの仕上げでお引き渡しとなる場合も多いですが、今回はT様のご要望で天井と同じような仕上がりにしたいとのことでしたので、天井を造作していきます(^^)/

 

 

断熱材を入れて断熱

断熱材

 天井を閉じてしまう前に断熱材を入れておきました。

 

 

 断熱材が無い場合、この部分が断熱欠損となってしまって冬場に天井が結露するなどの症状が出てきます。

 

 

 基本を守ってしっかりと工事を行います(^^)/

 

 

ボードで天井を造る

ボード

 先に施工した下地の木材に対して天井用のボードを止めていきます。

 

 

 ぐっと天井感が出ます。

 

 

壁紙を貼って天井として仕上げ

クロス仕上げ

 T様に選んでいただいた壁紙(クロス)を貼って、天井が仕上がりました。

 

 

 枠回りには押さえも兼ねて廻り縁を入れたので、ちょっとおしゃれな雰囲気の仕上がりになりました(*^^*)

 

 

天窓を撤去して垂木を施工

天窓撤去

 いよいよ天窓撤去です。

 

 

 天窓廻りの瓦を撤去して、天窓本体を取り外します。

 

 

 取り外したら、野地板設置の下地となる垂木を取り付けます。

 

 

野地板施工

野地板施工

 野地板を部分的に取り付けて、屋根の下地を作りました。

 

 

防水紙と瓦桟を施工

防水紙・瓦桟施工

 防水紙を設置して、瓦をひっかける瓦桟を取り付けていきます。

 

 

新しい瓦を葺いて仕上げ

屋根葺き

 新しい瓦を葺いたら、天窓部分撤去工事の完成です(^^)/

 

 

 今回の瓦はFUJISAWAのヨーロピアンでしたが、FUJIOKAのヨーロピアンという別メーカーの同じ形の瓦を手に入れることができたので、それで屋根を葺いています。

 

 

 見た目にはさほど違いがかわらない綺麗な仕上がりとなり、T様に喜んでいただくことができました。

 

 

 天窓撤去後は室内が比較にならないほど快適になったとのご連絡をいただき、頑張って材料を探して本当によかったと思える工事でした(*^^*)

 

 

 天窓撤去工事の価格は天窓の位置や大きさ、既存の屋根の材質などで大きく変動するため、一概にいくらとお伝えすることが難しい工事となりますが、足場代抜きで¥300,000前後でのご案内となるケースが多いように感じます。

 

 

 同様のお困りごとをお持ちのお客様がいらっしゃいましたら、まずは街の屋根やさんにお問い合わせいただけますと幸いです。

 記事内に記載されている金額は2024年02月29日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

工事を行ったT様のご感想をご紹介いたします

T様のアンケート

【工事前】

工事前お客様の顔写真

Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
きっかけは、キッチンにあるトップライトです。夏場は暑く、冬場は寒くて、困っておりました。
Q3.弊社をどのように探しましたか?
インターネットで「街の屋根やさん」を知りました。
Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
ホームページで、スタッフさんの写真や自己紹介・お客様のインタビュー動画も拝見出来たので、安心してお問い合わせ致しました。
Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
御社の過去の工事事例と同じ工事をやっていただけたらと思いお問い合わせしました。
Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
こちらの要望を汲み取って下さり、又、こちらの立場に立って、最良の工事をご提案頂けたので、良かったです。
工事前アンケート

【工事後】

Q2.当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
キッチンのトップライトを撤去して、部分葺き替えで対応して頂く事。屋根工事と同時進行で、費用対効果の高い外壁塗装工事をお願いしたい。
Q3.弊社にご依頼いただく際に他社と比較しました方はどこの会社と比較しましたか?
・S社(前回の外壁塗装) ・I社 ・K社 ・T社
Q4.弊社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
私共の希望する屋根工事を快く引き受けて下さった事。外壁塗装工事も、リーズナブルなうえ、シュミレーションまで。
Q5.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
トップライト撤去工事をしていただいたお陰で、温室効果が無くなり雨音も無くなり、非常に快適になりました。外壁のお色もシュミレーションのおかげでとても似合っていて良いお色だと褒められます。とても嬉しいです。
Q6.街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
職人さんが、とても感じが良くて仕事も非常に丁寧で素晴らしい。画像付きの工事の進捗状況のご連絡等、工事全般を通してきめ細かく、面倒見が良い会社です。
工事後アンケート

T様のアンケートを詳しく見る→

実際にお客様に感想を伺いました

相模原市南区 T様

関連動画をチェック!

火災保険が適用できる?屋根工事・屋根修理【プロが解説!街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

天窓の交換、メンテナンスで雨漏りなどのお困り事を全て解決致します!
天窓の交換、メンテナンスで雨漏りなどのお困り事を全て解決致します!

@media only screen and (max-width: 767px) {.ykorangecheck520 {width:7%;}}※窓枠のコーキング充填や水切りの交換、天窓周辺の清掃といったメンテナンスの価格となります。 「天窓からの雨漏りで悩んでいる」 「天窓のある部屋は、夏は暑く…続きを読む

 最近では台風や地震が頻繁に発生し、瓦屋根に不安を感じている方も多いのではないでしょうか? 重くて堅固な瓦が地に落ちると、まず間違いなくその着地点の物を傷つけ、破壊してしまいます。自分の敷地内であればまだしも、お隣に被害を及ぼしてしまった場合、問題が複雑化します。 頑丈で重い屋根材故に、適切なメンテ…続きを読む
 数十年前に比べると、新しい製品が迅速に開発され、屋根材の更新サイクルも加速しました。 その結果、一部の屋根材が生産終了し、市場から姿を消すこともあります。屋根修理を考えた際に、使われている材料が既に廃盤になっていたというケースも少なくありません。 今、使われている屋根材と互換性のある代替品が市場に…続きを読む
 日本の伝統的な屋根材と言えば「瓦」。昔から馴染みがある屋根材で、瓦と聞いただけでイメージが頭に浮かぶ人も多いのではないでしょうか。 しかし、ひとくちに「瓦」と言っても、神社などの建築で使われる和風な瓦から、外国を彷彿させるような洋風な瓦までさまざまあります。色や形状などの見た目はもちろん、材質や特…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県
      街の屋根やさん東京

      東京都の方はこちら

      街の屋根やさん千葉

      千葉県の方はこちら

      街の屋根やさんポータル

      全国版はこちら

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      施工内容
      防水工事,屋根補修工事,その他の工事
      築年数
      20年
      使用材料
      田島ルーフィング オルタックエース

      施工内容
      その他の工事
      築年数
      約60年
      使用材料
      カラーベニヤ、ポリカーボネート製波板

      相模原市南区と近隣地区の施工事例のご紹介

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      築13年
      使用材料
      ガルバリウム鋼板


      同じ工事のブログ一覧

      ポリカーボネートとは?塩ビとの違いや弱点・デメリットをご紹介!

      2024/04/15 ポリカーボネートとは?塩ビとの違いや弱点・デメリットをご紹介!

       お住まいが受ける天災被害の中でも特に多いのが台風被害あり、その中でも「ベランダ・カーポート屋根が破損・飛散してしまった(>_<)」というご相談をよくいただきます!  被害に遭われた後で早急に修繕をされることも大切ですが、「被害を受けにくい耐久性の高い屋根」にしておくことも非常に重...続きを読む

      天窓撤去、工事後に後悔しないために!撤去後のメリットやデメリットを解説

      2024/04/10 天窓撤去、工事後に後悔しないために!撤去後のメリットやデメリットを解説

         「天窓からの雨漏りに悩んでいる」  「天窓を撤去してしまうべきか迷っている」    天窓(トップライト)があるお家に住んでいる方で、このようなお悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?  天窓はお住いの見た目が変わるだけでなく、機能面でも様々なメリット...続きを読む

      サンルームで雨漏り発生!考えられる原因や修理方法をご紹介します

      2024/03/24 サンルームで雨漏り発生!考えられる原因や修理方法をご紹介します

      サンルームでの雨漏り…考えられる原因とは?    サンルームの雨漏りの原因として、サッシの窓枠やコーキングの劣化、水抜き穴の異常、パネルのひび割れや破損などが考えられます。  また、屋根や壁の接合部分やサッシなど、雨水が浸入しやすい箇所がある…ということも原因として挙げられます&...続きを読む

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

                                 

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!