屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 川崎市中原区で防水工事の傷みはどこから出るのか

川崎市中原区で防水工事の傷みはどこから出るのか

更新日:2016年4月21日

川崎市中原区で建物の調査をおこないました。築15年ほどの建物で過去に一度メンテナンスをした事があるお宅です。雨漏りしている訳ではないのですが、気になる所があるということでのお問い合わせでした。どこが気になるかというと、屋上の防水の部分です。

屋上の防水部分です。塩ビシートが敷いてありますが、シワが寄って縮んでいます。めくってみると下には防水が施工してありますが、触るとグズグズになっていて全然固まっていません。硬化不良を起こしています。たぶん、ウレタン防水をした後に乾燥する前に塩ビシートを敷いてしまったことで、シートの下で硬化不良をおこしたと考えられます。元々の防水はFRPのようで、その上にウレタン防水してありますので、硬化不良をおこしても直ぐに雨漏りに繋がるわけではありませんので、その点は安心出来ます。

壁際は防水が立ち上がっていますが、モルタルの外壁との取り合いが浮いています。上から見ると隙間が空いていますので、雨水が入る可能性があります。ここから入ると防水の裏側に雨水が回ってしまうので雨漏りするかもしれません。こういう所からも防水の傷みが進んでいくので、注意が必要です。

ここは立ち上がり部分です。サッシの脇などに切れ目が出ていました。FRPが裂けていてパックリ口があいていてここからも雨水が入っていきます。パッと見は分かりにくい所にあるので気付かない事もあります。FRP防水は耐久性が高いのが特徴ですが、木造住宅などの動きがある建物の場合は、硬すぎて割れが起きたり浮きが出てしまうので、ウレタン防水などの弾力性が高い防水の方が木造住宅には向いています。

床面にはこの様な無数のひび割れが出ています。まだ完全に浮いている箇所は無いですが、若干口が開き初めているので今のうちに防水しておいた方が良いでしょう。右の写真は軒天で、ひび割れから雨染みが出てきています。床や立ち上がりのヒビ割れからの雨漏りの可能性が高いので、下地処理をおこなってしっかりと防水を施工しましょう。お薦めの防水は弾力性が高く建物の動きに追従してくれるウレタン塗膜防水です。

防水工事についてご質問やご不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-989-936までお気軽にお問い合わせください。

 記事内に記載されている金額は2016年04月21日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

ベランダ・バルコニーの屋根の補修・修理、防水工事もお任せください
ベランダ・バルコニーの屋根の補修・修理、防水工事もお任せください
 ベランダやバルコニーで必要なメンテナンスと言えば、「防水工事」だけてなく「ポリカの屋根」のお手入れです。夏の暑さが気になる方には遮熱の防水工事もありますし、窓ガラスの断熱化でも対処できます。窓ガラスの断熱化で紫外線をカットするものを使えば夏の夜に寄ってくる虫も少なくなります。 【動画で確認「ベラ…続きを読む
防水工事は陸屋根・ベランダ・バルコニーに必須のメンテナンスです
防水工事は陸屋根・ベランダ・バルコニーに必須のメンテナンスです
 防水工事と聞いてもピンと来られない方も多いと思いますが、具体的にはベランダやバルコニー、屋上(陸屋根)などからの漏水を防ぐための工事がそれにあたります。ご存知のとおり、水分は建物の大敵です。建物内部に浸入してしまうと、木造では大事な柱や梁を腐食させていきます。鉄骨でも骨組みにサビを生じさせ、強度を…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      川崎市中原区のその他のブログ

      2021/08/3 川崎市中原区宮内で雹の被害を受けたスレート屋根をカバー工事で直します

       川崎市中原区宮内で屋根の調査をおこないました。 15年ほど前に瓦屋根からスレートに葺き替え工事をおこなったそうですが、屋根材に大分傷みがでていて彼方此方で割れが出ています。スレート屋根は塗装工事でのメンテナンスが必須の屋根材ですので、塗装工事をおこなわないと撥水性が落ちてしまい反りやコケの付着など...続きを読む

      2021/05/4 川崎市中原区下小田中でコロニアルNEOは屋根カバー工事でメンテナンス

       川崎市中原区下小田中で屋根の調査をおこないました。築16年のスレート葺き屋根で、葺かれているのはコロニアルNEOです。ノンアスベストのスレート材で割れや欠けなどの不具合が出てしまう屋根材です。塗装工事をおこなっても割れや欠けを止める事が出来ませんので、塗装でのメンテナンスが出来ない屋根材です。 コ...続きを読む

      2021/04/13 川崎市中原区宮内で雨漏りで下がってしまった軒天を下地から直します

       川崎市中原区宮内で屋根の調査をおこないました。屋根の軒先には雨樋が吊ってあり屋根から流れてきた雨水を下に落とす様になっていますが、調査にお伺いした建物には雨樋がありませんでした。 元々取り付けてあったのですが強風によって雨樋が飛ばされてしまい、雨樋を吊る為の金物も一部しか残っていません。経年劣化に...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      川崎市中原区のその他の施工事例

      施工内容
      雨樋交換
      築年数
      18年
      使用材料
      曲がり(雨樋)
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      築23年
      使用材料
      スーパーガルテクト

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる