屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください

HOME > ブログ > 横浜市中区で屋根メンテナンスは塗装からカバー工事へ

横浜市中区で屋根メンテナンスは塗装からカバー工事へ

更新日:2016年7月20日

横浜市中区へ建物の調査に伺いました。お問い合わせの内容は、建物が古くなってきたのでそろそろ塗装を考えている、という事でした。傷み具合がどの程度かによってメンテナンス方法が変わってきますので、早速みてみましょう。

屋根は急勾配の片流れになっています。スレートが葺いてありますが、表面が劣化してコケと剥がれた古い塗膜でズルズルなので上ることが出来ませんでした。写真では分かり難いのですが、全体的に反りが出ており、波打っている部分もありました。メンテナンスはどうするか?という事ですが、塗装が出来ますか?と聞かれれば、出来ます!と答えます。でも、何年もちますか?と聞かれれば、塗装をしても数年しかもたないです!と答えます。要するに、今現在の状況だけをみて塗装が出来ると判断してしまうと、数年後に屋根を直さなければいけなくなる場合があります。その様な無駄な費用は掛けたくないですよね?状況をしっかりと見極めて、どの様なメンテナンスが最適かご提案させて頂きます。今回は、カバー工事をオススメしました。金属屋根をスレート屋根の上に被せる工事で、耐久性が高い材料ですので、今後のメンテナンスも殆ど必要なくなります。

ハシゴから降りると、ワンちゃんが御出迎えです。人懐っこいのですが、なぜかカメラを向けると大声で吠えてしまうのでこの写真しか撮れませんでした。

外壁はモルタルで、手で触ると白いものが指先に付く、チョーキング(白亜化)が出ています。表面の撥水性が無くなって劣化してきていることのサインですので、早めに手を加えた方が良い状態です。気になる部分は他にあります。全体に大小のヒビ割れが無数にあります。モルタルの外壁は、建物の動きによってヒビ割れが出やすいのですが、ヒビ割れから雨水が浸入していって、中からモルタルを剥がしてしまったり内部の木材を腐らせたりと、建物本体にとっても良くない状態です。外壁のメンテナンスは、クラックの補修をおこなって弾力性の高い塗料で塗装することをオススメします。弾力性が高ければヒビ割れにもある程度追従して表面に割れが出ないようにする事も出来ます。状態を把握して最適なご提案が出来ればと思います。

ご質問やご不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-989-936までお気軽にお問い合わせください。

 記事内に記載されている金額は2018年05月16日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市中区のその他のブログ

      2021/09/15 横浜市中区本牧間門にて強風被害、庭先に落ちていた樋はどの部分に使われているか点検調査致しました

       横浜市中区本牧間門にお住まいのS様より、庭先に先日の強風時の翌日に庭先に丸い筒状の雨樋らしきものが破損した状態で落ちている。ただ、家の外観を見る限りはどこの雨樋も破損している箇所がみつからない。自宅の物かどうかの確認も含めて一度調査をしてほしいとご相談を頂きました。S様邸はまだ築7~8年程との事で...続きを読む

      2021/06/30 横浜市中区伊勢佐木町で雨漏りの調査、点検口の枠に使用されている木材が原因でした

       雨水は建物のどこからでも侵入する可能性があります。本来は雨漏りを防ぐように造られておりますが、築年数の経過によって外部から劣化や傷みが出てくることで雨漏りに繋がることがあります。横浜市中区伊勢佐木町にお住いになられているE様より「室内改装中に雨漏りしている箇所を発見した」とお困りのご相談がございま...続きを読む

      2021/06/18 横浜市中区本牧宮原で鉄骨階段の点検、階段の床や踏面も雨漏りと同じ現象が起こります

       屋根は建物を雨水や風などから護るために存在しておりますが、それと同じような役割を担っている箇所はたくさんあります。建物は雨水の侵入を防ぐ必要のある箇所が特に多く、代表的な箇所でいうと笠木やバルコニーの床などが挙げられます。横浜市中区本牧宮原にお住いになられているY様のお宅では、鉄骨階段の点検を行い...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市中区のその他の施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      約20年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト Sシェイドモスグリーン
      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      18年
      使用材料
      ニスクカラーつや消し Sブラックパール

      その他の施工事例一覧→

      屋根カバー工事を行った現場ブログ

      2020/02/15 寒川町岡田にて苔やカビが多く生えた化粧スレートを確認、塗装でのメンテナンスが厳しい状態です

      寒川町岡田にお住まいのO様より、屋根に関してご相談がございました。築16年ほど経過し、普段目に入る外壁の経年劣化での汚れと共に屋根の状態が気になるとの事でした。さすがに屋根にあがるのは無理なので、弊社に屋根の点検調査依頼を頂きました。まだ引っ越す予定などはなく、長い目で見たときに心配がなくなるような...続きを読む

      2020/02/14 藤沢市円行にて化粧スレート葺き屋根を調査、コロニアルネオには多数のクラック、縁切り不足で雨漏りが心配な状態でした

      藤沢市円行にお住まいのC様より、以前化粧スレート屋根にひび割れが多く出ていた為に塗装のリフォームをしたが、ここ連続して台風が来ていた為に屋根の状態が気になるとの事で、一度屋根点検を行ってほしいとお問い合わせを頂きました。築15年ほど経過しており、次回のリフォーム時にもそのまま塗装でのメンテナンスで問...続きを読む

      2020/02/1 寒川町宮山にて太陽光パネルが設置されていた化粧スレート葺き屋根は塗膜が剥がれ雨漏りが心配な状態でした

      寒川町宮山にお住まいのN様より、近所で工事をしているという業者に屋根の傷みを指摘されたが、本当なのかどうか訪問業者だけではわからない為に一度屋根全体を点検してほしいとご相談がございました。築25年以上は経過しており今までに屋根塗装工事をしたかどうかは不明との事です。今後どれくらいお住まいになるかも含...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根カバー工事を行った施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      14年
      使用材料
      アイジー工業 スーパーガルテクト
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      20年
      使用材料
      屋根:ガルバリウム鋼板

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる