屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください

HOME > ブログ > 横浜市戸塚区|天窓からの水漏れ、施工不良の発覚!?

横浜市戸塚区|天窓からの水漏れ、施工不良の発覚!?

更新日:2018年3月9日

本日は横浜市戸塚区のK様宅より、屋根塗装を行う前の洗浄時に発覚した、天窓付近からの水漏れの調査の様子をお伝えいたします。K様宅は築20年、10年前に一度、塗装のメンテナンスは行っており、今回は2度目の塗装になります。塗装を行う前には高圧洗浄機で古い塗膜やこびりついた汚れなどを確りと落とす作業を行います。今回、その洗浄時に、屋根に設置してある天窓付近から水漏れが発生しました。

天窓水漏れ調査

当初は高圧洗浄の圧の強さで天窓周囲のパッキンの劣化を誘発したのが、水漏れを引き起こした原因ではないかと思われておりました。しかし、天窓周辺の洗浄を行う時点で、経年での劣化も考慮に入れた上での洗浄(圧を下げての慎重な洗浄)を行っておりましたので、天窓周辺からの水漏れは、別の理由で起こっているのではないかと考えておりました。そこで今回、洗浄中を活かし、改めて天窓周辺の散水試験を行い、水漏れの原因を追究することにいたしました。

窓枠周りへの散水試験
天窓立上り付近への散水試験

まずはガラス周りのパッキンの劣化を疑い、水を撒きます。しばらく様子を見て漏れない事を確認し、天窓周りに重点的に水を撒きます。そこでも漏れはなく、天窓の立ち上がり部分に直接水を当て様子を見ます。するとその瞬間、一気に室内に水が漏れるのが確認できました。どうやら天窓の立ち上がりを覆っている板金部分に問題がありそうです。そこで、天窓の立上り周辺、板金部分を詳しく調べると、

板金立上り部分 天窓立上り部分の調査

板金が中途半端に切れており、立ち上がり上部まで届いていないのが確認できます。これでは横から水が当たれば直接下地に入ってしまします。今まで雨漏りを起こさなかったのが不思議なくらいです。下地の上には防水紙が巻かれ、水の浸入は防いでくれますが、防水紙も経年で劣化します。本来なら板金が傘の役割を果たすはずですが、隙間ができている時点で下地(防水紙)に直接水が掛かってしまう状況です。いくら防水紙でも、直接水の影響を受けていれば、劣化の速度も速まります。今回はたまたま洗浄時に、普段の雨では当たらない角度で水が当たったことにより、天窓の立ち上がりの施工不良が発覚した容になります。不幸中の幸いと言いますか、普段の雨(強風時など)で雨漏りが発覚していたのでは、改めての調査などに、余計に費用が掛かっておりました。今回は塗装を行うための足場があり、洗浄途中での発覚ですので、対処や対策に関わる時間も十分に設けられます。

屋根全体 天窓

街の屋根やさんでは工事途中の不具合発覚も、しっかりと原因を究明し、適切な対策、処置を双方で話し合いながら決めていきます。今回の調査結果をもとに、今後、天窓立ち上がり部分の補修を行うか、天窓自体の劣化を考慮に入れ、交換、または撤去を行うかを検討して行く事になります。

(屋根に関するご相談は フリーダイヤル0120-989-936まで)

 

 記事内に記載されている金額は2020年07月30日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

天窓の交換、メンテナンスで雨漏りなどのお困り事を全て解決致します!
天窓の交換、メンテナンスで雨漏りなどのお困り事を全て解決致します!
@media only screen and (max-width: 767px) {.ykorangecheck520 {width:7%;}}※窓枠のコーキング充填や水切りの交換、天窓周辺の清掃といったメンテナンスの価格となります。 「空からの光が入ってきてとっても開放的 !!」 新築時にそ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市戸塚区のその他のブログ

      2022/08/2 横浜市戸塚区原宿にて築20年のスレート屋根を点検しました

      スレート屋根の調査  横浜市戸塚区原宿にお住まいのお客様より、築20年以上が経ったお住まいの屋根の状態を点検して欲しいとご要望をいただき、現地調査にお伺いしました。屋根材はスレート屋根ですが、その中でも今回使われていたものは松下電工製のフルベスト20という屋根材がつ分かれていました。スレート屋根はど...続きを読む

      2022/06/26 横浜市戸塚区上品濃にて雨漏れの調査のご依頼を頂きました

      スレート屋根材にひび割れが発生していました  横浜市戸塚区上品濃にて、雨漏れが発生しているから調査してほしいとお問い合わせを頂きました。早速屋根に上り調査を開始するとスレート屋根材にひび割れが発生している箇所がありました。屋根の構造として屋根材にひび割れが発生したからといってすぐに雨漏れするわけでは...続きを読む

      2022/06/16 横浜市戸塚区影取町にてスレート屋根の調査を行いました

      横浜市戸塚区影取町にて屋根の板金が浮いているとお問い合わせをいただきました 横浜市戸塚区影取町にて調査のお問い合わせを頂きましたので調査に伺いました。板金が浮いているとのお問い合わせでしたので、さっそく屋根の上に上ってみることにしました。お客様の屋根はスレート屋根と呼ばれる屋根材でした。屋根の上に上...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市戸塚区のその他の施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      18年
      使用材料
      エコグラーニ(ブラックオニキス)
      施工内容
      棟瓦取り直し
      築年数
      36年
      使用材料
      シルガード(黒)

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる