屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください

HOME > ブログ > 下に部屋があるバルコニーは湿気を逃がす防水工事をしましょう|.....

下に部屋があるバルコニーは湿気を逃がす防水工事をしましょう|川崎市川崎区

更新日:2018年3月9日

川崎市川崎区で防水工事をおこなっています。防水には色々な種類があり、今回はウレタン塗膜防水で工事をおこなう事になりました。下が居室のルーフバルコニーの場合、下から湿気が上がってきて防水によって逃げ道が無くなるので膨れが起こってしまいます。その様にならない為には湿気を逃がす方法で工事をおこなわなければならないので、通気緩衝シートを防水の下に敷いて、通気緩衝工法でウレタン防水をおこないます。湿気を逃がすために脱気筒という換気を設けるのですが、屋上と違い人が歩く部分なので出っ張りがあると非常に邪魔になってしまいます。その為、今回は床部分ではなく立上りの部分に脱気を設置して湿気を逃がす様に納めます。

雨水を通さないので湿気も通せない

元々がアスファルト防水の上に紫外線から防水層を保護するための保護モルタルが塗ってあり、モルタルの上にウレタン塗膜防水をおこないます。水洗いをして綺麗に汚れを落とした後は、仮の防水をおこないます。また、目地に入っていた樹脂製の目地材を撤去してコーキングを打って雨水の浸入を防いで、建物が動いた時に力が逃げる様にしていきます。

防水の下は居室になっているので、必ず湿気が上がって来ます。防水材は雨水を通さない材料なので湿気も逃がす事が出来ません。湿気の逃げ道が無くなると防水材が膨れてしまったり剥がれたりします。その様にならない為に湿気だけを逃がす様にしなければなりません。タテヨコに線が入っているシートが『通気緩衝シート』といい、このシートを防水層の下に敷く事で湿気を逃がせるようになります。

赤くラインを引いたところが床と接着されないので、湿気の通り道になっていて、右の画像の脱気筒から湿気を逃がす造りになっています。

屋上と違ってバルコニーは洗濯物を干したりするので、出っ張りがあると躓いたりして危険ですし、ぶつかって防水層に傷をつけてしまう事もあります。今回は立上り部分から湿気を逃がす造りにしたので、邪魔にもならずスッキリと納める事が出来ます。床から伸びた部レートが立上りまで繋がっていて、紫色のテープを貼った部分から湿気を逃がす様になっています。この後通気緩衝シートを敷いて防水材を塗布していきます。川崎市川崎区の建物の様に下に部屋があるバルコニーは多いと思いますが、防水工事をおこなうのであれば湿気を逃がす工法で工事をしましょう。

ご質問や御不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-989-936までお気軽にご相談・お問合せください。

 記事内に記載されている金額は2018年03月09日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

ベランダ・バルコニーの屋根の補修・修理、防水工事もお任せください
ベランダ・バルコニーの屋根の補修・修理、防水工事もお任せください
 ベランダやバルコニーで必要なメンテナンスと言えば、「防水工事」だけてなく「ポリカの屋根」のお手入れです。夏の暑さが気になる方には遮熱の防水工事もありますし、窓ガラスの断熱化でも対処できます。窓ガラスの断熱化で紫外線をカットするものを使えば夏の夜に寄ってくる虫も少なくなります。 【動画で確認「ベラ…続きを読む
防水工事は陸屋根・ベランダ・バルコニーに必須のメンテナンスです
防水工事は陸屋根・ベランダ・バルコニーに必須のメンテナンスです
 防水工事と聞いてもピンと来られない方も多いと思いますが、具体的にはベランダやバルコニー、屋上(陸屋根)などからの漏水を防ぐための工事がそれにあたります。ご存知のとおり、水分は建物の大敵です。建物内部に浸入してしまうと、木造では大事な柱や梁を腐食させていきます。鉄骨でも骨組みにサビを生じさせ、強度を…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      川崎市川崎区のその他のブログ

      2022/02/15 川崎市川崎区京町にて フレームが外れてしまったベランダ屋根の補修

       川崎市川崎区京町にお住まいのお客様よりベランダ屋根の調査のご依頼をいただき、現地へ伺いました。ベランダの屋根に使用されていたのは「塩ビのネット入り波板」でした。「塩ビ」は「塩化ビニール」の略で、波板といえば、昔はこの素材のものが大変多く使用されていました。「ネット入り波板」は塩ビ波板に特殊なガラス...続きを読む

      2021/06/5 川崎市川崎区中島の瓦屋根のお住まいには、棟瓦取り直し工事をご提案致しました

       川崎市川崎区中島にお住まいのT様は、屋根の瓦が剥がれ落ちそうになっていると訪問業者に指摘をされたそうです。指摘を受けたことで不安になり、他のところにも調査をお願いしたいと街の屋根やさんにお問い合わせを下さいました。 現地に伺い、調査のため屋根に上らせていただくと、すぐに剥がれ落ちそうな瓦はございま...続きを読む

      2021/04/15 川崎市川崎区桜本のお住まいの屋根では、経年劣化で釘が緩み棟板金が浮き上がっている状態でした

       訪問業者に棟板金に異常がありますよと言われ不安になったので、点検と調査をお願いしたいと川崎市川崎区桜本にお住まいのA様よりお問い合わせを頂きました。   現地にお伺いして屋根に上らせていただき、訪問業者に指摘されたという棟板金の調査を進めていきます。 街の屋根やさんでは、新型コ...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      川崎市川崎区のその他の施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      使用材料
      スーパーガルテクト(Sシェイドブラウン)

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる