横浜市青葉区にて台風被害による棟板金飛散のため屋根調査、化粧スレートも破損していました | 横浜の屋根工事、屋根リフォーム、屋根塗装は街の屋根やさん横浜

HOME > ブログ > 横浜市青葉区にて台風被害による棟板金飛散のため屋根調査、化粧.....

横浜市青葉区にて台風被害による棟板金飛散のため屋根調査、化粧スレートも破損していました

更新日:2018年11月16日

築17年ほど経っている横浜市青葉区のお宅で台風により棟板金が飛散、庭に落ちているとの事がきっかけでお問合せ頂きました。

今回の台風では経年により元々釘が浮いてしまっていたり貫板(ぬきいた)が雨水を吸い込んでの腐食であったりと、既に劣化していた棟板金が台風で一気に捲れてしまった現場を多くみてきましたが、今回もそれに当てはまりました。

では屋根にあがった時の捲れた箇所を探します。

 

捲れてしまい裏側が見えてしまっている棟板金の様子

どうやら庭先に落ちていた棟板金はこちらの隅棟の板金だったようです。根本まで捲れて最後は千切られています。

先に繋がっていますケラバ部分も釘が抜け落ちてしまっており持つと剥がれそうになっていました。

よく見ますと貫板を固定している釘頭もが見られ、どうやら相当前から内部に雨水が侵入し腐食していたのが分かります。貫板自体も黒ずんでいる所もあり、今回飛散していない板金の劣化も考えなければなりません。庭先に落ちましたが誰もいなく被害がなかったのですが、これがすぐ横を通る道路や近隣のお宅に飛散し人に怪我を負わせてしまったり建物に傷をつけてしまったりを考えると不幸中の幸いかもしれません。

ここまで捲れてしまっていると棟板金交換工事しかありません。

 

高台の上の急勾配なので影響も大きかったようです

ちょうど矢印の所が千切れてしまった部分です。軒先から約2mほどの隅棟(すみむね)の板金です。

右側が庭に落ちていた棟板金と、丸で囲んでいるのは屋根材の化粧スレートです。こちらには棟板金の横に一つだけ写っていますが他にも庭全体にこのような化粧スレートが落ちていました。

棟板金の経年劣化もそうですが、屋根に上がった時に一緒に見ました屋根全体の劣化も顕著に見られ、撥水効果が消えていたのが分かります。

クラックも多く、それらが複合してスレートが欠けて落ちているものだと推測します。

10年に一度は塗装で保護が必要なのが化粧スレート屋根です。傷みを放置したまま気づかない方もいらっしゃるとは思いますが、そのうちに屋根材だけではなく防水紙や下地まで傷んでしまいます。

塗装が無理な屋根になってしまう事もありますので、大きな出費になる前に点検をして屋根の状態を把握しておいたほうがいいでしょう。

そんな時は点検調査が無料の街の屋根やさんにご相談ください。細かい調査で先々を見据えたご提案が可能です。

屋根の事なら街の屋根やさんへお任せください。

 

 記事内に記載されている金額は2018年11月16日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

横浜市青葉区ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

工事種類

屋根カバー工事, 外壁塗装

お問い合わせ内容

横浜市青葉区O様
他業者様よりお住まいのことについてご指摘を受けられたことがきっかけてお問い合わせをいただきました。お住まいの状態を拝見し、屋根カバー・外壁塗装工事を提案させていただきました!

関連動画をチェック!

【棟板金】釘浮き・錆 雨漏りを防ぐ棟板金チェックポイント【プロが解説!アメピタ!】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の交換・修理について徹底解説|施工事例・費用もご紹介!
 毎年9月と10月になると、台風の影響により「棟板金の交換・修理」に関するお問い合わせを特に多く頂きます。  屋根の上で「異音が聞こえる」「屋根の頂上が浮いている」といった変化に不安を感じている方はいらっしゃいませんか?  台風以外でも、春一番や竜巻、木枯らしといった突発的な強風で…続きを読む
台風被害に遭う前に屋根とお住まいの対策をしておきましょう
 私たちの住んでいる日本は世界的に見ても台風や地震といった自然災害が非常に多い地域です。台風の数で言うと気象庁の発表では2000年以降462(年間平均24)の台風が発生し、58もの台風が日本に上陸しました。年間平均で3、最も多い2004年には10を超える台風が日本に上陸し私たちの生活を脅かしまし…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面を広く取った屋根、…続きを読む
その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません
 「前回の台風で屋根が壊れてしまった」  街の屋根やさんでは、季節に関わらず台風によるお問い合わせが増加しています。そして、損傷した屋根の多くは、台風の季節が来る前に点検やメンテナンスを実施していれば未然に回避できた可能性が高いと言えます。  『事前にメンテナンスしておけばよかった』との後悔を避け…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
 普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。  カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      横浜市青葉区のその他のブログ

      2024/04/20 横浜市青葉区さつきが丘で表層剝離を起こしたパミールの調査に伺いました

        こんにちは! 街の屋根やさんです(=゚ω゚)ノ  今回は屋根材に剥がれが起きてしまっているから点検と修理が必要ならその見積もりが欲しいとご連絡をいただき、横浜市青葉区さつきが丘へ調査に伺いました!  それでは早速調査開始です( `ー´)ノ 表層剝離が起こっ...続きを読む

      2024/03/14 横浜市青葉区美しが丘で割れた”アーバニー”の調査に伺いました

        こんにちは! 街の屋根やさんです(=゚ω゚)ノ  今回は屋根のメンテナンスを考えているから、メンテナンスをした時の見積もりが欲しいとご相談をいただき調査に来ました。  それでは早速調査開始です! 割れたアーバニー  屋根に上り、調査をしてみると「...続きを読む

      2024/02/28 横浜市青葉区柿の木台にて強風被害、棟板金が飛散し貫板も屋根上に散乱してしまておりました

       横浜市青葉区柿の木台にお住まいのN様よりとある最近続いた強風で夜中屋根から大きな音がしたので、一度屋根に異常がないか確認と同時に点検もしてほしいとご相談を頂きました。  N様邸は築20年以上経過し、今まで屋根は塗装のメンテナンスを一度されていたそうです。ただ、塗装のメンテナンスはしたが棟...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市青葉区のその他の施工事例

      その他の施工事例一覧→

      棟板金交換を行った現場ブログ

      2024/06/3 棟板金のDIYはおすすめ出来ません!棟板金の特徴・劣化症状と併せてDIYの危険性を詳しくご紹介!

       棟板金は強風の影響を受けやすい事から、捲れ・飛散被害を招いてしまう可能性が大きい場所です。 被害の拡大を防止する為にも棟板金の早期修繕は非常に大切であり、そうした被害を防止する定期的な点検・メンテナンスも重要です。 ですが、当然ですが屋根の修繕には「費用」が発生してしまいますよね(>_<...続きを読む

      2024/05/14 貫板の場所や役割・読み方|劣化進行は棟板金の捲れ・飛散被害に繋がります!

       屋根に使用される部材として連想されることが多いのが、瓦やスレートなどの屋根材だと思います。 ですが、屋根は屋根材だけで構成される訳では無く、さらに目視では確認できない部材も多いです(>_<) 「貫板」もそうした部材の一つと言えます! 今回は、貫板の場所や読み方と併せて貫板の劣化進行が棟...続きを読む

      2024/05/8 浮き・捲れ・剥がれが生じている棟板金の屋根修理方法とは?棟板金の場所・劣化症状と併せてご紹介!

       棟板金は屋根の面同士の合わさり部に設置される部材であり、合わさり部に生じた隙間の保護や屋根材同士を固定する役割を担っています! しかし、その一方で強風の影響を受けやすい特徴も持っており、棟板金の固定先である「貫板」の劣化が進行している場合は特に注意が必要です😥 今回は、棟板金の役割...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      棟板金交換を行った施工事例

      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      約20年
      使用材料
      日本ペイント ファインパーフェクトベスト チョコレート

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!