屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 座間市さがみ野にて屋根調査、塗装せず20年以上経過したコロニ.....

座間市さがみ野にて屋根調査、塗装せず20年以上経過したコロニアル屋根の傷みとは

更新日:2020年5月30日

 塗装が必要な屋根材であるコロニアル・化粧スレート屋根を長い間リフォームしていないと、きちんと屋根材の機能を果たしてくれず、雨漏りに繋がります。

 本日は座間市さがみ野にて、屋根葺き替え工事を検討されていらっしゃるお客様よりお問合せを頂き調査に伺った際の様子をご紹介致します。こちらの建物は下屋が建物1周繋がっており、いつも使っている梯子を架ける適正な場所がなかった為、一度下屋に脚立で上がり、また下屋に脚立を立てて2階の屋根に上がろうと準備致しましたが、まずその大屋根に上がる際に酷い傷みが見つかりました。

 

ケラバ部の崩壊により、野地板や破風板が腐食しています

ケラバ板金が崩壊し野地板が腐食している様子

 

 こちらは脚立を架けて下屋に上がろうとして分かった下屋のケラバ部の傷みです。

 本来あるはずである破風板に取り付けてあるケラバ板金が無くなっており、雨水を相当の年数吸い込んでしまっていたであろう野地板や破風の木部が腐食して、触るだけでボロボロ崩れ落ちる程です。またスレート屋根材も野地板がこの状態ですので釘が抜けてしまっており固定できておらず、動かそうとすると周辺のスレートが数枚一緒に動いてしまうほどでした。早急な補修が必要です。

 

残っているケラバも木部の腐食で固定できておらずぶら下がっている状態です

途中でなくなっている固定できなくなったケラバ板金 外れたケラバから見える小屋裏の様子

 

 写真左の様に残っているケラバ板金自体も既に相当前から錆が出ている様です。またこの先に本来あるはずのケラバが無い為に雨漏りしてしまっており内部が崩壊しております。写真右は簡単に持ち上がって小屋裏が見えてしまう様子です。建物も経年というより修繕をきちんと行っておかないとこうなってしまいます。水や湿気は木造建築には大敵です。雨漏りでお困りの方はこちらをご覧ください。

 

スレートが固定できておらず釘がむき出しの状態の屋根材の裏側 本来屋根材を固定するためになくてはならない垂木も腐ってしまい小屋裏内へ落ちてしまっています

 真横からライトを当てて内部の様子を見てみます。雨樋も見えていますが、途中で這樋が外れてしまっています。雨樋も建てられた当初から一度も交換などしていない様です。スレート屋根材からも釘がむき出しで固定できずにただ乗っているだけになっています。この釘を固定する為の垂木がなく、下を見てみると腐ってしまった垂木が小屋裏内に落ちてしまっていました。

 また、防水紙も経年と雨水の侵入から紙切れの様に内部で垂れ下がっていました。屋根葺き替え工事をする際に、一緒に大工工事として垂木や破風板も交換しなければいけないと調査してすぐにわかりました。

 葺き替え工事をしようにも、建物の躯体部に腐食やカビが出てしまっていると、通常の想定内の工事ができない場合がございます。

 私達、街の屋根やさんでは工事前のお見積りに必ず必要な工事を組み込み、先々不安なくお過ごし頂けるような丁寧な調査を心掛けております。屋根でお困りなら街の屋根やさんへご相談くださいませ。現在新型コロナウィルスの影響で何かと心配をしてしまう毎日が続いておりますが、街の屋根やさんでは対策を講じて対応させて頂いておりますので、どうぞご安心ください。詳しくは「新型コロナウィルス対策について」をご覧ください。

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      座間市のその他のブログ

      2021/09/18 座間市入谷東でスレート屋根から雨漏り発生、原因は棟板金の浮きでした

       座間市入谷東にお住まいのお客様は屋根からの雨漏りにお悩みでした。雨漏りが発生した場合には、原因を突き止め、きちんと修繕することが大切です。屋根の上は地上から確認することが難しいため、必ず専門の業者に点検を依頼しましょう。私たち街の屋根やさんでは、お住まいの調査から工事のお見積り・ご提案まで無料で承...続きを読む

      2020/11/8 座間市南栗原でセメント瓦の点検、表面が劣化したセメント瓦は雨水を吸い込んでしまいます

       座間市南栗原にお住いになられているE様より「屋根が傷んできているようなので点検してほしい」とご心配なご相談がございました。築30年以上が経過している座間市南栗原E様のお宅は、瓦を使用している屋根でした。瓦は瓦でも製造している原材料はそれぞれで、その中でもセメントで造られているセメント瓦を使用してお...続きを読む

      2020/10/21 座間市栗原でスレート屋根が破損、棟板金が外れて無くなっておりました

       座間市栗原にお住いになられているE様より「前から棟板金が屋根から無くなっている箇所がある」とご心配なご相談がございました。築年数は30年以上が経過した建物で、屋根はスレートを使用した屋根でした。これまでに何度か棟板金が落ちてきて、そのたびに部分的に板金を被せ直したりしてきたそうですが、また今回も棟...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      座間市のその他の施工事例

      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      22年
      使用材料
      ニスクカラーつや消し Sモスグリーン
      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      22年
      使用材料
      スタンビー(シルバーブラック)

      その他の施工事例一覧→

      屋根葺き替えを行った現場ブログ

      2021/09/24 相模原市南区でフルベスト20の屋根が強風で割れてしまいました

      アスベスト含有のフルベスト20という屋根 相模原市南区にお住まいのお客様より強風で屋根材が割れて落ちてきたので状態を確認してほしいとご相談をいただき、現地調査に伺ってきました。使われていた屋根材は松下電工(現:パナソニック)のフルベスト20という屋根材でした。フルベスト20はアスベスト含有の屋根材で...続きを読む

      2021/09/14 横浜市南区平楽で塗装ご希望の屋根を調査したところ、塗装できないパミールという屋根が使われていました

      パミールという塗装できない屋根があります 横浜市南区平楽で塗装ご希望の屋根を調査したところ、塗装できないパミールという屋根が使われていました。パミールは1996年から2008年までの間にニチハという会社で製造されていたスレート屋根の一種です。当時のスレート屋根はアスベストが使用されており、健康被害問...続きを読む

      2021/09/11 横浜市保土ヶ谷区新桜ケ丘にてスレート屋根調査、コロニアルNEOに塗装してしまった屋根は縁切り不足と特有の劣化で傷んでおりました

       築15年程になるが、過去に屋根だけ塗装のメンテナンスをしている。最近強風が続いているが、屋根材らしきものが飛んでいるのを見つけたので一度屋根がどのような状態になっているか点検をしてほしいと横浜市保土ヶ谷区新桜ケ丘にお住まいのI様よりご相談を頂きました。築15年で一度塗装をされているとの事で、屋根材...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根葺き替えを行った施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      約20年
      使用材料
      スーパーガルテクト Sシェイドチャコール
      施工内容
      屋根補修工事
      築年数
      10年
      使用材料
      ケイミューコロニアル遮熱グラッサ 色:クールブラウン 
      軒樋:積水化学工業 ∑90

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる