鎌倉市関谷にて強風により化粧スレートが庭先に落下、よく見ると塗装が無駄になってしまうニチハのパミールでした | 横浜の屋根工事、屋根リフォーム、屋根塗装は街の屋根やさん横浜

HOME > ブログ > 鎌倉市関谷にて強風により化粧スレートが庭先に落下、よく見ると.....

鎌倉市関谷にて強風により化粧スレートが庭先に落下、よく見ると塗装が無駄になってしまうニチハのパミールでした

更新日:2020年06月12日

 鎌倉市関谷にお住まいのF様より、台風直後に屋根材がどさどさ落ちてきたので至急見て欲しいとの事で、屋根調査のご依頼を頂きました。

 築年数は12年程で、まだ外装のリフォームはしていないとのことでした。現地にてまずは屋根材が落ちている場所を確認してみます。

 

落下していた屋根材は塗装が無駄になってしまうニチハのパミールでした

釘頭が錆びるパミール

 

 こちらはまだ落ちていた屋根材の一部ですが、それでも相当な量落ちてきてしまっています。屋根材の下には防水紙が敷いてあるとはいえ雨漏りが心配になってしまいますね。この化粧スレート、ニチハのパミールと呼ばれるノンアスベスト化粧スレートです。

 特徴として野地板に固定する釘の頭が錆びてしまい屋根材が固定できなくなる事や、表層剥離が起きて塗装してもすぐに塗膜が剥がれてしまい、せっかくの塗装工事が無駄になってしまう事があげられます。パミールが使われていたら、分かった時点で雨漏りに繋がる前に屋根工事が必要です。

 

どうやら中腹あたりの屋根材が何枚も落下していたようです

梯子を架け屋根の調査 屋根の真ん中ほどから屋根材が落下していたようです

 

 屋根にあがると複雑な形状をしていたことが分かります。また下屋根もありトップライトもあり、屋根の専門家からすると将来メンテナンスを怠ってしまうと雨漏りに繋がる所が多い屋根と分かります。思ったほど表層剥離はありませんが、屋根材の端部はやはり表層剥離が起きており、雨水を吸い込んで小口と呼ばれる屋根材の重なる部分が黒く変色し、ダメージを負っているのが分かります。では屋根材を近くで見てみます。

 

釘頭が錆びるパミール 小屋裏が雨漏りしていないか確認

 

 写真左は釘頭が錆びてしまい、運よく屋根に残っているパミールです。通常は屋根材が重なっていて釘がうちこんである所は見えませんが、はっきりと確認できます。

 屋根の調査時にパミールと分かっていると、このようにいつ屋根の上を移動している時に屋根材が落下するか分かりませんので、パミールが使われた屋根の調査はいつも以上に神経を使います。今回は釘頭が錆びて固定力が低下している所に吹きあがりが強い台風がぶつかった事が重なり、庭先に落下してしまったと思われます。また最後に屋根裏を確認しましたが、白カビや雨漏りしている様子もないことから、工期も短くでき廃材処分費も抑えられる屋根カバー工法をご提案いたしました。

 雨漏りしていると葺き替え工事しか選択肢がありませんが、どんな屋根材が使われていても野地板がしっかりしているならば、軽量な金属屋根などを用いる屋根カバー工法がお勧めです。

 私達、街の屋根やさんはパミール屋根に関して熟知しております。この状態では葺き替え工事がいいか、カバー工法でも問題なくいいか、また脆弱な屋根の為にルーフィングは何を選べばいいか。お客様のご要望を取り入れながらご提案させて頂きます。

 現在未だ不安が消えないコロナウィルスの影響下にあり不自由な毎日が続きますが、街の屋根やさんではお問い合わせを頂いたお客様宅へ訪問する際に対策を講じております。リフォームのお悩みも安心してご相談ください。詳しくは「新型コロナウィルス対策について」をご覧ください。

 

 

 記事内に記載されている金額は2020年06月12日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

鎌倉市ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

工事種類

その他の工事

お問い合わせ内容

鎌倉市にお住いのK様
 2022年頃、サンルームの劣化が見られ交換をご希望とのことで、既存ポリカ屋根の不陸調整を含めたサンルームの屋根の改修工事を行わせていただきました。
 このご縁から2023年頃に再びお問合せをいただき、ポリカ屋根交換工事を行わせていただきました!

関連動画をチェック!

工場・倉庫の屋根修理は屋根カバー工法がお得!【街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

ニチハパミールの屋根は塗装工事ができない!?今後のメンテナンスで知っておきたい解決策とは?
ニチハの「パミール」は、普通のスレート屋根材と比較してみてもかなり短い期間で屋根としての機能が失われる屋根材です。その劣化症状は特徴的で、まるでミルフィーユのような層が露出した剥がれ方…。全国各地で、パミールの屋根材によるトラブルが頻出しています。そんな状態を見たら、今後のメンテナンスに不安を感…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      鎌倉市のその他のブログ

      2024/02/21 鎌倉市大町では意匠性の高いアーバニーが使用された屋根でしたが経年で大きくクラックが入ってしまい割れてしまっていました

       鎌倉市大町にお住まいのI様より、お隣の屋上からI様邸の屋根が何やら落ちそうになっていると教えてもらったとの事で、屋根の事に詳しくないので屋根に異常があるか点検調査をしてほしいとご相談を頂きました。  I様邸は築20年近く経過しておりますが、今までに屋根のメンテナンスをしたことがないとの事...続きを読む

      2023/12/15 貫板とは?~棟板金工事と貫板の劣化~

        こんにちは! 街の屋根やさんです(*'▽')  今回は屋根に設置されている「貫板(ぬきいた)」についての説明です! 貫板とは?  屋根工事においては棟板金の中に入っている板のことで、棟板金を固定するための下地材です。  現在では貫板に樹脂製の物を...続きを読む

      2023/12/9 鎌倉市稲村ケ崎のお宅せ雨漏りが・・・~コーキングの劣化・・・ウレタン防水のご案内~

        こんにちは! 街の屋根やさんです(*'▽')  今回は鎌倉市稲村ケ崎のS様邸で雨漏りがするので、補修のための見積もりをしたいと私達、街の屋根やさんにご相談を頂きました。  ご相談を受け、早速現地調査に向かわせてもらいました! 陸屋根のコーキング割れ&nbs...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      鎌倉市のその他の施工事例

      施工内容
      その他の工事
      築年数
      20年以上
      使用材料
      タキロンシーアイ ポリカ折板 ミルク

      その他の施工事例一覧→

      屋根カバー工法を行った現場ブログ

      2024/07/9 相模原市中央区淵野辺で劣化したアスベストスレートの点検を行いました

      スレートが傷んできているように感じる 相模原市中央区淵野辺にお住まいのお客様より、屋根のメンテナンスを考えているので状態の確認と見積をお願いしたいとお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました(^^)/  屋根を拝見すると苔の発生が顕著で、築25年程になるけれども屋根のメンテナンスは何...続きを読む

      2024/06/24 パミールとは?著しい劣化症状「層間剝離」の特徴や塗り替えメンテナンスが出来ない理由を解説!

       スレート屋根は、10年に1度を目安として塗装メンテナンスが必要な屋根材です! 美観を回復させることはもちろん、施されている塗膜の保護機能を回復させることで屋根材の寿命を延ばす事が出来ます(#^^#) しかし、そうした中で塗り替えメンテナンスが出来ないスレート屋根材も存在します(>_<)...続きを読む

      2024/06/21 川崎市幸区古川町へ屋根メンテナンス希望のお宅へ調査に伺いました!

        こんにちは!  今回は「築年数が経ってきたため屋根のメンテナンスを考えているから、調査をして必要なメンテナンスの提案をしてほしい」とご連絡を頂き、川崎市幸区古川町へ調査に伺いました!  それでは早速調査開始です( `ー´)ノ ヒビの入ったスレート ...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根カバー工法を行った施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      28年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト Sシェイドモスグリーン
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      約30年
      使用材料
      オーウェンスコーニング
      オークリッジスーパー

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!