屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください

HOME > ブログ > 大和市桜森にて黄色い苔が目立つ化粧スレート屋根には塗装でのメ.....

大和市桜森にて黄色い苔が目立つ化粧スレート屋根には塗装でのメンテナンスが無意味になるコロニアルネオが使われていました

更新日:2019年10月31日

大和市桜森にお住まいのA様より、遠目から自宅の屋根を見るとどうも黄色く見えるので気になっていたので屋根の全体的な調査をしてほしいとご連絡頂きました。

調査日程を決めるお電話中では築年数15年程だとの情報しかありませんでした。現地に伺い黄色く目立つ屋根の原因を調べてみます。

 

 

化粧スレートには塗装しても無意味なものがあります

 

 

北面の屋根が苔で覆われていましたがそれより気になる割れが多い化粧スレート

北面の屋根を見てみると苔が一面に広がっていました 気になるのはノンアスベストのコロニアルネオ

 

屋根に上がる為梯子を南側から架けあがりましたが、この時点では屋根は経年での汚れ以外特に黄色が目立つような部分はありませんでした。

屋根を調査しながら移動し反対側の北側を確認してみると、A様が仰っていた黄色く目立つの意味がわかりました。写真左のように苔が北側の日当たりが悪い面に多く生えてしまっており黄色くなってしまっています。はっ水効果が落ちてしまっている証拠です。

また調査していると気になる所がありました。縦や横にクラックが多く出ており、また写真右のように割れている箇所がとても多かったのです。

このような状態になる屋根は総じてノンアスベスト化粧スレート屋根材が世に始めたころに販売されていたものに多く散見されます。

 

ノンアスベスト化粧スレートが販売され始めた前後のお住まいは注意が必要

縦や横にクラックが多く入っているのはコロニアルネオの可能性が高い 割れている箇所が多いのも特徴で、クラックが出続ける事と割れやすい事が相まって塗装が無意味になる屋根材です

 

経験から判断しますと、この屋根のクラックや割れの多さは昔クボタが製造販売していた「コロニアルネオ」と分かります。この当時はアスベスト規制が入る時期で、各メーカーがアスベスト入りの化粧スレートからのノンアスベストの化粧スレートへ切り替えていた時期です。残念ながら写真の様な脆弱になってしまう屋根材が多く販売されていた時期でもあります。

代表的なのがニチハのパミール、クボタのコロニアルネオもしくはグリシェイドネオとなります。

今回は屋根からおりて一度状況をご説明した後に図面を見させて頂きました。書いてある図面とそうでない図面がありますが、こちらの図面には屋根材の項目にしっかりコロニアルネオと書かれていました。こうなると通常まだ塗装でのメンテナンスで屋根をリフレッシュできるところですが、それだと近い将来雨漏りしてしまう屋根を残してしまいます。

塗装でのメンテナンスが無意味になる場合、多くは屋根カバー工事葺き替え工事を行う事で先々の心配がなくなります。

 

これらの知識がない業者に工事を依頼してしまいますと、特に塗装専門の業者では見抜けない事が多くリフォームにならない事が多いのです。

屋根にもしパミールやコロニアルネオが使われているかもしれないとわかったら屋根に詳しい街の屋根やさんへご相談ください。

屋根カバー工事、葺き替え工事とも様々な種類がありますので、適切なご提案をさせて頂きます。

 記事内に記載されている金額は2019年11月01日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介
 スレート屋根への屋根リフォームとして行われる屋根カバー工法。これまでの屋根の上に新しい屋根を被せる工法で、その新しい屋根には金属屋根材が用いられることがほとんどです。  実は金属屋根材以外でも屋根カバー工法は可能ということをご存知ですか。それでも金属屋根材が使われるのには合理的な理由があるのです。…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      大和市のその他のブログ

      2022/01/23 大和市福田にて防水紙の劣化により外壁との取り合い部分から雨漏り

       大和市福田にお住まいのお客様より、雨漏りのご相談をいただき現地調査へ伺いました。屋根から雨漏りする場合、「屋根材の経年劣化・破損」、「防水紙の劣化・破損」、「板金部分の劣化・破損」、稀に施工不良が主な原因です。今回は、点検から修繕した方法についてご報告します。雨漏り部分の確認  「雨染み」を確認し...続きを読む

      2021/07/17 大和市福田にて棟板金交換工事に伴い遮熱塗料サーモアイSiで屋根塗装!

       夏は室内の温度が高いため、エアコンを使用する頻度も多くなると思います。テレワークやお家時間が増えた現在では、電気代が掛かりお悩みの方もいらっしゃるでしょう。暑さ対策として、遮熱塗料を使用した屋根塗装を行うのも一つの手です。 大和市福田にお住まいのお客様は棟板金交換工事に伴い、遮熱塗料を使用した屋根...続きを読む

      2020/10/23 大和市大和南にて強風により棟板金と下地木である貫板が飛散しており早急な棟板金交換工事が必要な状況でした

       大和市大和南にお住まいのK様より、最近の台風や強風時だと思うが屋根から木材が落ちて庭先に置いてある。自宅の物かどうかも分からない状態なので一度屋根調査をして、もし自宅の物であれば修理を依頼したいとのご相談を頂きました。 K様邸は築20年以上経過されておりましたが、今までに足場を架けての外装リフォー...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      大和市のその他の施工事例

      その他の施工事例一覧→

      屋根塗装を行った現場ブログ

      2022/09/23 横浜市神奈川区神大寺で古くなってきたという屋根を調査。スレートの黒ずみや苔は塗装のサインです

       横浜市神奈川区神大寺で屋根が古くなってきたように感じるとお客様よりご相談をいただきました。築年数は17年ほどで、遠目から見ると明らかに色褪せてしまっていることがわかるそうです。まずは現地調査をさせていただき、お住まいの状態やメンテナンス方法について詳しくお伝えさせていただきます! 現地にお伺いし、...続きを読む

      2022/09/21 横浜市緑区中山で訪問業者から「棟板金の下の木材が見えている」と指摘を受けたお客様より調査のご依頼です

       横浜市緑区中山にて、訪問業者の方に無料で調査をすると言われ屋根の異常を指摘されたというお客様よりご相談をいただきました。指摘内容が疑わしかったために、インターネットで検索したところ私たち街の屋根やさんのホームページを見つけてくださったそうです。 その訪問業者の方は偶然付近の工事をされていたそうで、...続きを読む

      2022/08/22 横浜市青葉区荏子田でモニエル瓦の屋根を調査しました

      モニエル瓦で葺かれた屋根 横浜市青葉区荏子田にお住まいのお客様より、瓦屋根に苔などが生えているので塗装を考えているとお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました。一般的に瓦と聞くと陶器瓦を思い浮かべる方が多いですが、今回はちょっと違った瓦となります。 小口が凸凹しているのがモニエル瓦の...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根塗装を行った施工事例

      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      築26年
      使用材料
      日本ペイント ファインパーフェクトベスト モスグリーン

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる