屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 寒川町田端にてフリーリッジ納めの化粧スレートが使われた屋根、.....

寒川町田端にてフリーリッジ納めの化粧スレートが使われた屋根、塗装でのメンテナンスをしていなかった結果内部が傷みすぎていました

更新日:2019年12月22日

寒川町田端にお住まいのE様より、屋根の一部がバルコニーに落下しているので一度屋根の点検をしてほしいとのお問い合わせを頂きました。

築年数は12年から13年程経過しているようで、そろそろ外装のリフォームを検討しようと思っていた最中の出来事だったそうです。

バルコニーに屋根の一部が落ちているとなると雨漏りが一番に心配になってしまうと思います。さっそく現地にお伺いし、どのような状態かを確認してみます。

 

バルコニーには化粧スレートが落下していました

バルコニーに落ちていた化粧スレート フリーリッジ工法のスレート屋根

 

こちらのお住まいは外から梯子を架けるスペースがなく運よくバルコニーから屋根に上がる事ができました。特に狭小地ではないけれど、梯子を架けるスペースがなく屋根点検に上がるのに足場が必要になってしまうケースもございます。

写真左はその時確認できた今回のお問い合わせのきっかけになった落下していた化粧スレートです。どの部位かはだいたい予測できます。先が三角形のような形をしているので寄棟屋根であるE様邸の棟が納まっている部分の直下の化粧スレートと思われます。

 

フリーリッジとは屋根材と棟が同質な事を指します

棟直下の化粧スレートが落下してしまっていた フリーリッジ納めは化粧スレートと同質仕上げの事を指します。棟も化粧スレートということです

 

写真左が、バルコニーに落下していた化粧スレートが本来納まっていた所です。ちょうど屋根の頂点にあたる所が落下してしまっていました。

落下した事によりすぐに雨漏りすることは滅多にございません。屋根材の下にはルーフィングが敷設されておりますので、そのルーフィングが傷んでしまっていたり経年劣化で耐用年数を超えてなければ緊急性は高くありません。

しかし、そのままにしておくと傷んでいないルーフィングもいつ傷んでしまうかわかりませんので、わかり次第すぐに補修工事を行っておくのがいいでしょう。

ただし、気になるところがあります。屋根全体が少し雨水を吸いすぎて黒く変色してしまっている所です。屋根の調査も気を付けて移動しませんと化粧スレートが割れてしまうのではないかと思ってしまうほどでした。また、同質で納めるフリーリッジの特徴である棟ですがクラックが入っている所が多く確認できました(写真右)。

化粧スレートはそのもの自体防水性能をもっておりません。塗膜で保護されようやく防水性能を持てますが、フリーリッジ工法の棟も同様です。化粧スレートを加工して設置されているだけですので、塗装で保護しませんと苔や藻が生えたり、雨水を吸って脆弱な棟に変わってしまいます。

この下には専用のシートがある為にこちらもすぐに雨漏りなどはありませんが、屋根全体と同じくある程度の年数が経過したら塗装でのメンテナンスが必要です。

 

雨水を吸いすぎた化粧スレートは塗装でのメンテナンスが意味をなさない時もあります

 

今回は屋根全体が雨水を吸って傷んでおりますので、何度かのお打合せの結果最終的に塗装でのメンテナンスではなくガルバリウム鋼板を用いた屋根葺き替え工事を行う事となりました。

築年数を考えますと早いかもしれませんがそれはお住まいの立地や環境、傷みの度合いによって変わってきます。

特にこちらのお住まいに使われている化粧スレートには意匠性を高めるためにスリットが等間隔に入っております。こちらも雨水を吸ってしまう原因となりうる箇所で、傷みやすいのです。

いくつも心配をしなければならないのなら、屋根材そのものを変えてしまって心配事を極力減らそうというご要望もありました。

 

フリーリッジを撤去すると裏側はなにも保護されていなくボロボロでした

 

こちらは後日屋根葺き替え工事着工直後、屋根材を撤去した時に撮影したものです。フリーリッジ納めの棟部分の裏側はこのように何も保護されていません。

表面にクラックが入ってしまうと裏側に雨水が回ってしまい棟部分が雨水を吸い込み始め、ますます脆弱な棟に変わってしまいます。手で持ててはいますが、実際は雨水を吸い込んで柔らかく思っていた以上にボロボロでした。

今回の様なフリーリッジ納めの屋根工事も街の屋根やさんへお任せください。適切な工事、また屋根材のご提案をさせて頂きます。

 記事内に記載されている金額は2019年12月23日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

屋根葺き替え898,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      寒川町のその他のブログ

      2022/06/8 寒川町岡田にて庇(霧除け)がめくれてしまったようです

      現地調査の様子  寒川町岡田にお住いのお客様からお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしたところ以前あった台風の影響で、庇の屋根のトタンが捲れてしまいお客様がこれ以上捲れて雨漏れやご近所への二次被害にならないようにとガムテープで補強されていました。数年前に屋根の全体的なリフォームをされているとのこ...続きを読む

      2022/04/7 寒川町大曲で棟板金が浮いてしまったというお住まいを調査。屋根の化粧スレートは縁切りされておらず色褪せが!?

       寒川町大曲にお住まいのお客様より、屋根の板金が外れかかっているため状況を確認してほしいとのお問い合わせをいただきました。現場へ伺い、現地調査をおこなっていきましょう! お客様にお話しをお伺いすると、今回屋根調査の依頼をご検討されたのは訪問業者の方に屋根の板金が外れかかっているとご指摘を受けたことが...続きを読む

      2021/10/2 寒川町大曲のお住まいではコロニアルNEOにクラックが発生、屋根カバー工事をご提案致しました

       寒川町大曲にて、築15年を迎えるために屋根のメンテナンスをご検討されていたお客様より、点検調査のご依頼を頂きました。お住いの屋根には化粧スレートが使用されており、経年による色褪せが目立ってきたとのことです。色褪せたスレートへは塗装メンテナンスが必要ですが、屋根材の状態によって判断が変わってきますの...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      寒川町のその他の施工事例

      施工内容
      棟瓦取り直し
      築年数
      34年
      使用材料
      シルガード(黒)

      その他の施工事例一覧→

      屋根葺き替えを行った現場ブログ

      2022/08/8 横浜市神奈川区三枚町にて古くなったスレート屋根を調査しました

      フルベスト20で葺かれた屋根 横浜市神奈川区三枚町にお住まいのお客様より、ご自宅の屋根の古くなったスレート屋根を調査してほしいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。スレート屋根と一口に言っても、非常にたくさんの種類があります。今回の屋根に使われていたスレート屋根は松下電工製のフルベ...続きを読む

      2022/08/2 横浜市戸塚区原宿にて築20年のスレート屋根を点検しました

      スレート屋根の調査  横浜市戸塚区原宿にお住まいのお客様より、築20年以上が経ったお住まいの屋根の状態を点検して欲しいとご要望をいただき、現地調査にお伺いしました。屋根材はスレート屋根ですが、その中でも今回使われていたものは松下電工製のフルベスト20という屋根材がつ分かれていました。スレート屋根はど...続きを読む

      2022/07/31 横浜市金沢区釜利谷西にて雨漏りの発生しているとお問い合わせをいただき調査に伺いました

      築30年以上経過しているスレート屋根の調査 横浜市金沢区釜利谷西にて雨漏りが発生しているので調査をしてほしいとお問い合わせをいただきました。築年数が30年以上経過しているとのことで、2年ほど前に塗装メンテナンスを行ったそうです。今回はお住いの屋根に梯子を掛けさせていただき屋根に上り調査をさせていただ...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根葺き替えを行った施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      築50年
      使用材料
      スーパーガルテクト シェイドブラウン
      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      約32年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト 色:Sシェイドブルー

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる