屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください

HOME > ブログ > 藤沢市湘南台にて化粧スレート屋根材パミールに太陽光パネルが設.....

藤沢市湘南台にて化粧スレート屋根材パミールに太陽光パネルが設置されていた屋根は雨水の吸い込みが激しく葺き替え工事が必要です

更新日:2020年2月17日

藤沢市湘南台にお住まいのW様より「バルコニーから屋根を見ると剥がれているように見える。」との事がきっかけで屋根点検調査のご依頼を頂きました。

築15年ほど経過しており、屋根には太陽光パネルが設置してあるとの事です。

W様邸は階段で上がっていった先の高台の一番上に建てられており、風の影響も受けやすい立地でした。

剥がれている原因を調査する為にさっそく屋根に上がらせて頂きます。

 

屋根には太陽光パネルとドーマーがあり納まりが複雑な屋根になっていました

高台に建てられていたお住まい 屋根には太陽光パネルやドーマー、また使われていた屋根材はパミールとメンテナンスをしなければ雨漏りに繋がる可能性があるものばかり

 

W様邸は写真左の階段を上がった先にございました。周りには同じ高さの建物は数少なく、強風の影響を受けやすい立地と言えます。

また屋根には太陽光パネルのほかにドーマーが二か所もあり、適正な時期にメンテナンスを行っておきませんと雨漏りに繋がりそうな屋根になっておりました。

お問い合わせのきっかけになった剥がれているというのは、屋根に上がるときにすぐに分かりました。

 

表層剥離する屋根材であるパミールが使われておりました

パミールは塗装でのメンテナンスは無意味なノンアスベスト屋根材です

 

写真は軒先、化粧スレートの端部を接写したところですが、何層にも段ができているように見えます。こちらは経年でかならず表層剥離が起こるニチハのパミールです。

アスベスト規制前に製造販売されていたもので、現在築13年~16年ほどのお住まいによく使われております。

塗装でのメンテナンスが化粧スレートでは一般的ですが、塗装は可能ですがその後に内部から剥離が起きてしまい塗装したところがパリパリと割れてしまいます。

屋根工事が必要な化粧スレートの一つなのです。

表層剥離が始まってしまうと雨水を吸い込みやすくなってしまい、下地が腐食してしまい雨漏りに繋がってしまう事もございます。

こちらの屋根には太陽光パネルが設置されております。パネルは直接屋根材に載っているわけではなく、架台と呼ばれる台座に固定されております。その架台は化粧スレートを貫通し野地板に直接長めのビスで固定されている事がほとんどです。そのビスを伝わり野地板まで雨水が伝わってしまう事もあります。

 

日当たりの悪い北側は特に傷みやすい 剥離している所に雨水がたまり苔や藻が繁殖している場合は防水性能も失われている証拠です

 

こちらは切妻屋根になっている北側の屋根です。端部のほとんどが剥離を起こしており、写真右のように雨水を吸い放題の状態にまで劣化してしまっております。

なにかしら雨漏りする前に屋根工事が必要な状態です。

 

今回、お客様のご要望としては太陽光パネルはそのまま再設置して修繕をし安全な状態にしておきたいとの事でした。

そうなりますと、立地や太陽光パネルの重さに耐えられるように屋根工事をする必要がございます。メーカーによっては金属屋根にてカバー工事をした後に独自のオプションを使用し金属屋根に太陽光パネルを載せられる場合もございますが、それはお住まいの劣化や傷み具合によって問題ない場合もありますし、その逆もあります。

W様邸は高台に建てられており、強風の影響を受けやすい立地です。

化粧スレートの場合は架台を直接野地板に固定できるために太陽光パネルをしっかりと固定でき強風の影響を受けにくいのですが、カバー工法ですとそのようにはいきません。

ですので傷み具合と今後も長くお住まいになりたいとのご要望を考慮し、下地に再度しっかりと固定できる化粧スレートやアスファルトシングル材を用いた屋根葺き替え工事をご提案致しました。どんな屋根工事が必要かは建物ごとに違ってきます。その違いをしっかりとご説明しご提案をさせて頂きます。

屋根の工事は、太陽光パネルやパミールが使われている屋根にも対応できる街の屋根やさんへお任せください。

 記事内に記載されている金額は2020年02月18日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

屋根葺き替え898,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
ニチハパミールの屋根は塗装工事ができない!?今後のメンテナンスで知っておきたい解決策とは?
ニチハパミールの屋根は塗装工事ができない!?今後のメンテナンスで知っておきたい解決策とは?
 ニチハの「パミール」は、普通のスレート屋根材と比較してみてもかなり短い期間で屋根としての機能が失われる屋根材です。その劣化症状は特徴的で、まるでミルフィーユのような層が露出した剥がれ方…。全国各地で、パミールの屋根材によるトラブルが頻出しています。そんな状態を見たら、今後のメンテナンスに不安を感じ…続きを読む
【必見】太陽光パネルが設置してある屋根に塗装は可能?太陽光パネルを設置した屋根を塗装する際の注意点とは?
【必見】太陽光パネルが設置してある屋根に塗装は可能?太陽光パネルを設置した屋根を塗装する際の注意点とは?
 近年、電気料金の節約や売電による収入を見込んで、太陽光パネルを屋根に設置するお住まいも増えてきました。導入するにあたって初期費用はかかりますが、運用が長ければ回収もできます。“副収入”に期待して今後ますます太陽光パネルを設置する住宅も増えるでしょう。 ただ、太陽光パネルの設置場所は「屋根の上」。屋…続きを読む
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介
 スレート屋根への屋根リフォームとして行われる屋根カバー工法。これまでの屋根の上に新しい屋根を被せる工法で、その新しい屋根には金属屋根材が用いられることがほとんどです。  実は金属屋根材以外でも屋根カバー工法は可能ということをご存知ですか。それでも金属屋根材が使われるのには合理的な理由があるのです。…続きを読む
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング
 お住まいの中で最も過酷な環境に晒されている部位を問われたら、多くの方が屋根だと答えるでしょう。  高いから強風の影響を受けやすく、寒暖・雨・直射日光といった天候の影響をダイレクトに受ける、本当にとんでもないところです。  寒い地方になれば、降雪や降雹はもちろんのこと、軒に氷柱ができます。積雪の重み…続きを読む
屋根の維持費はどれくらい?各屋根材のコストを比較してみました!
屋根の維持費はどれくらい?各屋根材のコストを比較してみました!
 お住まいのご購入、そして住み続けるための維持管理、人間が生活していく上で基本となる「衣食住」はいずれもお金がかかります。 特に「住」、お家のことに関しては購入する際にかなりの金額を必要としますし、数十年に渡って維持していくのにも相当な費用がかかります。 また、お子様がいるご家庭では「学」にもお金が…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      藤沢市のその他のブログ

      2022/08/31 藤沢市菖蒲沢にて落下したケラバ瓦を調査

       藤沢市菖蒲沢にお住いのお客様より「以前の強風で瓦が落下したため直したい」とのご連絡をいただき現地調査へ伺いました。強風による被害の場合は、ご加入中の火災保険の適用対象になります。ただし、原状回復ための工事代が20万円以上が対象など、保険のタイプにより異なるため注意が必要です。台風などに備え、火災保...続きを読む

      2022/08/19 藤沢市羽鳥にて樹脂製貫板を用いた瓦棒屋根のメンテナンス

       藤沢市羽鳥にお住いのお客様より「棟板金が一部無くなっているようなので見てほしい」とのことで現地調査へ伺いました。屋根の状態やカバー工法による瓦棒屋根のリフォームについてご報告します。屋根の状態  棟板金の一部が無くなっていることを確認しました。写真の下の方に、朽ちて剥がれてしまった『貫板(ぬきいた...続きを読む

      2022/07/31 藤沢市村岡東にて方形屋根の棟板金交換を実施

       藤沢市村岡東にお住いのお客様より「棟板金が浮いていると指摘があったので心配」とのご相談をいただき、現地調査へ伺いました。点検結果をもとに屋根の現状をご説明、ご相談の結果、棟板金交換工事を行うこととなりました。今回は、屋根の形状と点検~工事についてご報告します。屋根の状態を確認 屋根材は化粧スレート...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      藤沢市のその他の施工事例

      施工内容
      屋根補修工事
      築年数
      20年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト

      その他の施工事例一覧→

      屋根葺き替えを行った現場ブログ

      2022/09/16 横浜市港北区大倉山で古くなったスレート屋根を調査しました

      塗りたての屋根 横浜市港北区大倉山にお住まいのお客様より、別の業者さんで塗装したばかりなのにご所有のアパートの屋根から雨漏りが発生しているので調査をお願いしたいとご相談をいただき、現地調査にお伺いしてきました。現地にお伺いすると、スレート葺きの屋根で塗装したばかりということもありとてもピカピカな状態...続きを読む

      2022/09/13 横浜市青葉区奈良でスレート屋根の破損を確認しました

      雨漏りを起こしたスレート屋根 横浜市青葉区奈良にお住まいのお客様より、ご自宅で雨漏りが起きてしまったので何が原因か調査してほしいとお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました。リビングで雨漏りが起きており、リビングの真上には屋根があるため、屋根からの雨漏りを疑って屋根上の調査を行いました。&nb...続きを読む

      2022/09/1 横浜市青葉区市ケ尾町にて雨漏りが発生しているお住まいの調査に伺いました

      お住いの天井に染みが発生しています 横浜市青葉区市ケ尾町にて雨漏りが発生しているため調査をしてほしいとお問い合わせをいただき、調査に伺わせていただきました。まずお住いに上がらせていただき雨漏り箇所の確認を致しました。すると雨漏りしていると言われた箇所の天井に大きな染みが出来ていました。雨漏りが発生し...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根葺き替えを行った施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      40年以上
      使用材料
      ケイミュー コロニアルグラッサ グラスブラウン
      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      41年
      使用材料
      オークリッジスーパー オニキスブラック

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる