屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください

HOME > ブログ > 藤沢市湘南台にて室内天井に雨漏りの跡、バルコニー防水層の経年.....

藤沢市湘南台にて室内天井に雨漏りの跡、バルコニー防水層の経年劣化と屋根塗装時の縁切り不足が原因です

更新日:2020年4月24日

 藤沢市湘南台にお住まいのN様より「天井を見たら染みがある。雨漏りだと思うので見てほしい。」との点検調査依頼を頂きました。N様邸は中古でご購入されており、引き渡しの際に外壁塗装だけされていたそうです。今までのリフォーム歴などもわからない為、点検し今必要な修繕が他にもあるかどうか見てほしいとのお話でした。まずは室内の雨漏りしている所を確認させて頂いてから調査を開始致します。

 

内装はリフォームされているようですが廻り縁近辺に雨水が集中して漏れているようです

室内天井への雨漏り 廻り縁あたりからの染み込みが天井クロスをはがしてしまっている

 まずは室内の雨漏り状況を確認致します。染みていると仰られていた天井を見てみます。以前は土壁だった所がクロスが貼られ内装の仕上げは綺麗になっておりますが、廻り縁や吊束を中心に雨水が回ってきているのでしょうか、黒い雨染みが散見されます。また天井のクロスの継ぎ目が剥がれ欠けているのが確認できます。雨漏りしている場所を確認できましたので、原因特定の為に外回りを調べてみる事に致します。

 

雨漏り箇所の真上にはメンテナンスされていないバルコニーと下屋根がありました

真上にバルコニーと下屋根 排水管近辺にはゴミが多く散見されます

 

 室内を出て外回りから雨漏りしている箇所の真上を確認すると、バルコニーと下屋根(一階部分の屋根)がございました。まずはバルコニー内を確認すると外壁塗装をされた際に防水工事はされていなかった様で汚れも溜まりウレタン防水面が切れてしまっている所もございました。また排水管近辺が詰まっており、届く範囲で内部の汚れを取り除いてみると結構な量の汚れで排水管が詰まっておりました。これでは降雨時に雨水がバルコニー内に溜まってしまい切れた防水層から建物内部へ雨水が侵入してしまいます。こちらはバルコニーの防水工事が必要でしょう。

 さらにバルコニーから見える下屋根も気になりますので、下屋根を近くで確認致します。

 

縁切り不足なスレート屋根

 

 外壁との取合い部分等は問題ありませんでしたが、丸で囲ってあるスレートの重なり部分の端部をご覧ください。本来は毛細管現象や屋根材の裏側に回ってしまった雨水の排出として隙間を設けておかなければならない端部に、塗装をした時にタスペーサー(縁切り)が差し込まれていないので、塗膜で塞がってしまっています。見た目は塗装して1年ほどですので綺麗な状態に見えましたがこれでは雨水が排出されず今回の様に雨漏りに繋がってしまいます。今回は以上の事からバルコニー防水工事のご提案と下屋根に関しては縁切り作業を行い様子を見てみる事となりました。

 私達、街の屋根やさんではお伺いする担当が屋根工事と塗装工事、両方の観点からお住まいに問題がないか調査させて頂き必要な工事のご提案をさせて頂いております。

 現在、コロナウィルスの影響で工事をお願いしたいけどどうしたらいいのだろう等、特殊な状況下におかれておりますが街の屋根やさんではできる限りの予防をし調査や点検にお伺いさせて頂いております。詳しくは「新型コロナウィルス対策について」こちらをご覧ください。

 雨漏りでお困りの時は街の屋根やさんへお任せください。

 記事内に記載されている金額は2020年04月26日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます
屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます
 健全なお住まいに暮らしている場合、普段から屋根のメンテナンスやリフォームを意識して生活している人はほとんどいないでしょう。  しかし、どんな屋根であってもメンテナンスやリフォームが必要な時期がやってきます。屋根がどんな環境におかれているか想像してみてください。  晴れの日には容赦ない紫外線に曝され…続きを読む
屋根塗料の耐久性と耐候性にはこだわりたい方におすすめ、ラジカル制御塗料「ファインパーフェクトベスト」
屋根塗料の耐久性と耐候性にはこだわりたい方におすすめ、ラジカル制御塗料「ファインパーフェクトベスト」
 建築用塗料において近年、注目されている技術がラジカル制御。塗膜を劣化させる大きな要因は紫外線によって発生したラジカルによる酸化還元反応です。このラジカルを発生しにくく、発生したとしても安定剤で封じ込めてしまう屋根塗装用塗料がファインパーフェクトベストなのです。 【動画で確認「ファインパーフェクト…続きを読む
傷んだスレートを甦らせる下塗り材ベスコロフィラー
傷んだスレートを甦らせる下塗り材ベスコロフィラー
下地調整と下塗りが一度で可能 厚膜を形成し、塗装面を良好に 上塗り後、良質な艶を形成  【動画で確認「ベスコロフィラー」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという方はこちらをご覧ください! ↓ ↓ ↓ …続きを読む
どの塗料が一番いいの?屋根塗装のおすすめ塗料をご紹介
どの塗料が一番いいの?屋根塗装のおすすめ塗料をご紹介
現在、市場には数多くの塗料が出回っています。非常に数多くのメーカーが存在し、塗料の製造会社が組織する団体「一般社団法人 日本塗料工業会」には正会員だけでも99社、賛助会員を入れると計270社が登録されています。これだけの会社が塗料を作っており、新製品を次々と発表してくるのですから、本当に凄い量の塗料…続きを読む
屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?
屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?
 新築時や外装リフォーム後は綺麗だった屋根や外壁も時が経つにつれ、だんだんと汚れてきます。その中で屋根や外壁に苔や藻、カビが生えてしまうのは珍しいことではありません。苔や藻、カビは「汚れている・お手入れされていない」という美観の問題だけでなく、建材の劣化を早めてしまう可能性もあるのです。【動画で確認…続きを読む
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
 「防水」は一般の方でも馴染みのある言葉だと思いますが、「雨仕舞い」は聞いたことがないという方がほとんどではないでしょうか。屋根やさんなどの建設関係者でなければ、聞く機会がない「雨仕舞い」、雨漏りを防ぐためにとても重要な考え方なのです。雨水を残留させないのが雨仕舞いの基本的な考え方 雨を仕舞うと書い…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
 誰しも一度はビルの屋上に上がったことがあるのではないでしょうか。一般的にビルの屋上は陸屋根と呼ばれるほぼ平らな屋根で、ほぼ傾斜がありません。そして、その外周部は建物によって違いますが、低い壁か高い壁で取り囲まれていることがほとんどです。低い壁の場合、その上に手摺りが設置されていなければ歩行可能な…続きを読む
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
 雨漏りは屋根から漏ると思われがちですが、原因が屋根以外である事も普通です。よくある窓回り、外壁、ドレインからの他、異常気象で雨水が吹き上がって軒天の隙間から入り込んだり、太陽光パネルの設置による下地の破損など、原因が多様化しているのが最近の傾向です。そのため、気がついた時にはすでに様々な経路を伝っ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      藤沢市のその他のブログ

      2022/10/7 藤沢市長後にて点検を行ったスレート屋根には、強度に問題のあるコロニアルNEOが使用されていました

       藤沢市長後にてお住いのお客様より、屋根のメンテナンスを検討しているとのご相談をいただきました。早速調査にお伺いしてみると、屋根には破損や欠けといった症状が点在している状態であり、何か対策が必要な状況です。屋根材にはスレートが用いられていましたが、種類によって必要な工事も異なりますので、しっかりと調...続きを読む

      2022/08/31 藤沢市菖蒲沢にて落下したケラバ瓦を調査

       藤沢市菖蒲沢にお住いのお客様より「以前の強風で瓦が落下したため直したい」とのご連絡をいただき現地調査へ伺いました。強風による被害の場合は、ご加入中の火災保険の適用対象になります。ただし、原状回復ための工事代が20万円以上が対象など、保険のタイプにより異なるため注意が必要です。台風などに備え、火災保...続きを読む

      2022/08/19 藤沢市羽鳥にて樹脂製貫板を用いた瓦棒屋根のメンテナンス

       藤沢市羽鳥にお住いのお客様より「棟板金が一部無くなっているようなので見てほしい」とのことで現地調査へ伺いました。屋根の状態やカバー工法による瓦棒屋根のリフォームについてご報告します。屋根の状態  棟板金の一部が無くなっていることを確認しました。写真の下の方に、朽ちて剥がれてしまった『貫板(ぬきいた...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      藤沢市のその他の施工事例

      施工内容
      屋根補修工事
      築年数
      20年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト

      その他の施工事例一覧→

      防水工事を行った現場ブログ

      2022/06/24 横浜市青葉区たちばな台でカバー工事後の天窓からの雨漏りを調査しました

      天窓からの雨漏り  横浜市青葉区たちばな台にお住まいのお客様より、天窓から雨漏りをしているので調査をお願いしたいとお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました。 天窓の角の方から大きな雨の時にだけ水が垂れてくるとのことで、雨染みができている状態でした。天窓の寿命はおおよそ20年と言われており、2...続きを読む

      2022/05/28 横浜市青葉区市ケ尾町にて平屋造りのお住まいの破風モルタルが滑落しており早急な工事が必要な状態でした

       横浜市青葉区市ケ尾町にて、築30年以上経過した平屋造りにお住まいのお客様より、玄関横の樋の内側の外壁が崩れているので一度見てほしいと、私たち街の屋根やさんへご相談を頂きました。さっそく日程調整し現地調査にお伺いさせて頂きました。 新型コロナウィルス感染拡大防止の為、ソーシャルディスタンスやこまめな...続きを読む

      2022/04/14 横浜市都筑区中川にて屋上の防水を点検・通気緩衝工法による防水工事をご提案

       横浜市都筑区中川にて屋上防水工事を検討しているというお客様からお問い合わせを頂きました。現地調査に伺い点検を開始致します。鉄筋コンクリート造のこちらのお住まいは、前回メンテナンスをしてから10年以上たっているとの事で、そろそろ防水工事を検討しても良い時期です。現地調査の様子   現地調査...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      防水工事を行った施工事例

      施工内容
      防水工事
      築年数
      約40年
      使用材料
      田島ルーフィング GO-JIN
      施工内容
      防水工事
      築年数
      33年
      使用材料
      オートンイクシード

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる