屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 横浜市金沢区能見台にて、強風による棟板金飛散被害調査

横浜市金沢区能見台にて、強風による棟板金飛散被害調査

更新日:2021年2月19日

 横浜市金沢区能見台にお住まいのS様より、強風で屋根から棟板金が落下してまい、早めに直したいので調査をしてほしいとお問い合わせをいただきました。S様のお住まいは築30年ほど経過しており、屋根材には一度、塗装のメンテナンスをしたが棟板金は工事をしたことがないとのことでした。

棟板金が剝がれて木材がむき出しに

頂上部の棟板金が全て剝がれ落ちています

 

 調査のため屋根を上っていくと、屋根頂上部の棟板金が全て剝がれてしまっていました。この状態が続くと建物内部に雨水が入り込んでいってしまい雨漏りを起こす危険性が高くなります。お客様がご希望のように早めの対処が必要です。

 

原因とそのほかの部分も見ていきます

板金を固定する釘が緩んでいます 板金を固定する釘がいまにも抜けそうです

 

 次に棟板金が剝がれてしまった原因を調査していきます。棟板金は雨風の影響を受けやすい為、写真のように、どうしても時間が経つにつれて釘が緩んできてしまいます。その緩んだ部分から水が入り込むと、板金と屋根材を繋いで固定する役割の貫板と呼ばれる木材が腐食していってしまいます。この貫板の腐食が進むと更に釘が緩んでしまい、板金と屋根の間の隙間が大きくなっていきます。S様のお住まいでは徐々に釘が緩み、屋根との隙間が大きくなった棟板金が強風に煽られて屋根から剝がれてしまったのでしょう。

 

貫板の腐食が進み、割れていています 板金は飛んでいませんが釘が抜け落ちています 

 板金が剥がれてしまった貫板を近くで見ると、写真のように腐食して割れてしまっていたり、貫板自体を固定している釘も錆びています。また、板金が飛散していない箇所も釘が抜けてしまっていたり、釘は残っているものの、辛うじて繋がっている状態のところもありました。幸いにも腐食は貫板までで、屋根材の下地の木材までは進んでいませんでしたので、S様のお住まいには棟板金交換工事をご提案させていただきました。

 屋根材の下地まで腐食が進んでしまうと、棟板金の工事だけではなく、屋根葺き替え工事屋根カバー工法など屋根全体の工事を行わなくてはならない場合もございます。棟板金の飛散は雨漏りの危険が大きくなるうえ、飛散した板金が二次災害を起こすことも考えられます。屋根の点検を定期的に行うことが大切です。

 私達、街の屋根やさんでは点検とお見積りを無料で行っております。お住まいの屋根ことで不安なことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 なお、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、安心して調査をお任せください。

 記事内に記載されている金額は2021年04月06日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません
その台風による屋根への被災、予防できたかもしれません
 台風銀座と呼ばれている沖縄・九州・地方・近畿地方南部だけでなく、毎年のようにさまざまな地域に被害をもたらす台風。台風の通過により各地で被害が発生し、毎年多くのお問合せをいただきます。また、台風の通過からかなりの日数が経っているというのに街の屋根やさんにでは季節に関係なく「前回の台風で屋根が被害を受…続きを読む
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか? 台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受ける…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市金沢区のその他のブログ

      2022/01/16 横浜市金沢区富岡西で縁切り不足によって傷んでしまったスレートの塗膜を蘇らせるため屋根塗装をご提案

       横浜市金沢区富岡西にお住いのお客様は、訪問業者に「屋根の板金が浮いている」と指摘をされ、私たち街の屋根やさんにご相談を頂きました。数年前に屋根塗装を行っており、その際に屋根全体を点検していた為、最初は訪問業者からの指摘も気にされていなかったようですが、日に日に気になり始めたそうです。 屋根は地上か...続きを読む

      2021/09/8 横浜市金沢区西柴にて築50年程経過しているお住まいで雨漏り発生、経年劣化でセメント瓦と防水紙が劣化しており葺き替え工事が必要でした

       横浜市金沢区西柴にお住まいのK様より、以前より雨漏りがあったらが放置してしまっていた。最近の雨で室内に大量に漏れるようになってしまったので修繕をしたいと街の屋根やさんへご相談を頂きました。お話を伺いますと、築50年程経過しているお住まいで屋根に関しては何も手をかけたことがないそうです。日程調整をさ...続きを読む

      2021/06/27 横浜市金沢区金沢町で傷んだスレート屋根を調査、板金の釘抜けや浮きが見つかりました

       スレート屋根はスレート以外にもメンテナンスが必要になることのある箇所が存在します。スレート屋根の棟部分は、屋根材や外壁材のように定期的というほどの頻度は必要ないものの、建てられてから15年~25年のうちに交換されているお宅が多いです。横浜市金沢区金沢町にお住いになられているH様より「スレート屋根を...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市金沢区のその他の施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      約17年
      使用材料
      IG工業:スーパーガルテクト 
      色:Sシェイドブラック
      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      7年
      使用材料
      ヨネキン ガルバリウム鋼板 色:ブラウン

      その他の施工事例一覧→

      屋根葺き直しを行った現場ブログ

      2021/11/25 藤沢市立石ではスレート屋根に剥離が発生、調査をしてみるとパミールが使用されていました

       藤沢市立石にてお住いのお客様より、「以前塗装を行った屋根に剥がれが目立っているので見てほしい」とのお問い合わせを頂きました。お住いは築15年を過ぎており、メンテナンスをご検討し始めたとのことです。状況を確認するため、さっそく現地へお伺いいたしました。屋根材が剥離  お客様邸にはスレートと呼ばれる屋...続きを読む

      2021/10/31 平塚市東真土にて劣化した漆喰の調査 お客様の懸念されている問題に合わせたご提案

       平塚市東真土にお住まいのお客様より「漆喰が剥がれ落ちてくるようになった」とのご連絡をいただき、現地調査へ伺いました。瓦は、粘土瓦やセメント瓦、近年ではハイブリッド瓦や防災瓦もあり、特徴は様々です。今回調査に伺ったお客様宅の屋根は、素材が粘土で出来た「いぶし瓦」でした。釉薬瓦といぶし瓦  「いぶし瓦...続きを読む

      2021/10/30 横浜市緑区寺山町にて雨漏りが発生した瓦屋根調査、要因は経年劣化していた瓦桟や防水紙など複数ございました

       横浜市緑区寺山町にお住まいのお客様より、吹き付けるような風と雨が重なる雨漏りしてしまうので修繕をしたいと街の屋根やさんへご相談を頂きました。 築40年程経過しているお住まいで、瓦が使われているとの事でした。さっそく現地調査にお伺いさせて頂き原因特定をする事に致します。 緊急事態宣言が解除されました...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根葺き直しを行った施工事例

      施工内容
      屋根補修工事
      築年数
      25年
      使用材料
      ニチハ 横段ルーフS 色:KブラックS
      施工内容
      屋根葺き直し
      築年数
      6年
      使用材料
      ケイミュー コロニアルクァッド

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる