屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください

HOME > ブログ > 川崎市中原区今井西町にて、劣化が多く見られる棟板金の交換工事.....

川崎市中原区今井西町にて、劣化が多く見られる棟板金の交換工事をご提案

更新日:2021年3月26日

 川崎市中原区今井西町にお住まいのT様は、訪問販売の業者さんに棟板金が飛びそうになっていますよと言われ、不安になり点検をしてほしいとお問い合わせくださいました。棟板金は屋根面がぶつかりあう箇所の隙間を覆う板金です。それが飛散することは様々な危険が伴います。T様も、そういうことが起きないように点検をしてほしいとおっしゃっておりました。また、7年間に屋根の塗装メンテナンスを行ったほかには屋根の工事などはしていないと教えてくださいました。

 

塗装を施されている屋根は綺麗に見えますが

 屋根に上らせていただくと、パッと見ただけでは飛散しそうな棟板金があるようには見えません。細かく調査を進めていきます。

異常があるようには見えませんが

一見すると特に問題が無いように見えます 浮き上がった釘の上から塗装がされています

 詳しく調査を行う為、更に屋根を上っていくと、棟板金を固定するための釘が少し浮き上がっていました。今すぐに釘が抜けてしまうような状態ではありませんでしたが、釘が緩んでいるということは、固定力が弱まっているということですので、時間が経つにつれ板金自体も浮き上がってくることが考えられます。

劣化症状はほかの箇所でも

 

コーキングが劣化し穴が開いています 経年劣化によるチョーキングが起きています

 その他の箇所も見ていくと、板金同士が重なり合う箇所の隙間を埋めていたシーリング材が劣化し穴が開いて隙間が出来てしまっていました。このわずかな隙間からでも雨水が内部に入り込むことは考えられます。屋根材の下には防水紙が敷かれていますので、それが機能していればすぐに雨漏りが発生することはありませんが油断はできません。また、右上写真の赤丸で囲った箇所には手形のような痕が見えます。こちらも塗装が劣化した棟板金によくみられるチョーキングという症状です。手で触るとチョークの粉のようなものが付着します。経年や紫外線を強く浴びた影響でこのような劣化症状が起きます。

 T様には、いますぐに飛散しそうな棟板金はないものの、経年劣化による症状が多くみられるので今後の為にも、棟板金交換工事を行うことをご提案させていただきました。

 

 私達、街の屋根やさんでは、調査をしっかりと行い、お客様の心配事を取り除けるようなご提案をさせて頂きます。お住まいのことで不安に思っていることがございましたら、お気軽にお問合せください。街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、調査、点検、工事は安心してお任せください。

 記事内に記載されている金額は2021年03月28日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか? 台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受ける…続きを読む
屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?
屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?
 新築時や外装リフォーム後は綺麗だった屋根や外壁も時が経つにつれ、だんだんと汚れてきます。その中で屋根や外壁に苔や藻、カビが生えてしまうのは珍しいことではありません。苔や藻、カビは「汚れている・お手入れされていない」という美観の問題だけでなく、建材の劣化を早めてしまう可能性もあるのです。【動画で確認…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      川崎市中原区のその他のブログ

      2021/08/3 川崎市中原区宮内で雹の被害を受けたスレート屋根をカバー工事で直します

       川崎市中原区宮内で屋根の調査をおこないました。 15年ほど前に瓦屋根からスレートに葺き替え工事をおこなったそうですが、屋根材に大分傷みがでていて彼方此方で割れが出ています。スレート屋根は塗装工事でのメンテナンスが必須の屋根材ですので、塗装工事をおこなわないと撥水性が落ちてしまい反りやコケの付着など...続きを読む

      2021/05/4 川崎市中原区下小田中でコロニアルNEOは屋根カバー工事でメンテナンス

       川崎市中原区下小田中で屋根の調査をおこないました。築16年のスレート葺き屋根で、葺かれているのはコロニアルNEOです。ノンアスベストのスレート材で割れや欠けなどの不具合が出てしまう屋根材です。塗装工事をおこなっても割れや欠けを止める事が出来ませんので、塗装でのメンテナンスが出来ない屋根材です。 コ...続きを読む

      2021/04/13 川崎市中原区宮内で雨漏りで下がってしまった軒天を下地から直します

       川崎市中原区宮内で屋根の調査をおこないました。屋根の軒先には雨樋が吊ってあり屋根から流れてきた雨水を下に落とす様になっていますが、調査にお伺いした建物には雨樋がありませんでした。 元々取り付けてあったのですが強風によって雨樋が飛ばされてしまい、雨樋を吊る為の金物も一部しか残っていません。経年劣化に...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      川崎市中原区のその他の施工事例

      施工内容
      雨樋交換
      築年数
      18年
      使用材料
      曲がり(雨樋)
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      築23年
      使用材料
      スーパーガルテクト

      その他の施工事例一覧→

      屋根塗装を行った現場ブログ

      2022/08/16 横浜市神奈川区中丸でスレート屋根の劣化を調査しました

      棟板金の浮きを指摘された屋根 横浜市神奈川区中丸にお住まいのお客様より、飛び込み業者さんから棟板金の浮きを指摘されたので屋根の状態を確認して欲しいとお問合せをいただき現地調査にお伺いしてきました。 棟板金は屋根の中でも最も劣化が早い部分なので、築10年を過ぎたころから釘浮きなどの劣化が見られるように...続きを読む

      2022/08/8 横浜市神奈川区三枚町にて古くなったスレート屋根を調査しました

      フルベスト20で葺かれた屋根 横浜市神奈川区三枚町にお住まいのお客様より、ご自宅の屋根の古くなったスレート屋根を調査してほしいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。スレート屋根と一口に言っても、非常にたくさんの種類があります。今回の屋根に使われていたスレート屋根は松下電工製のフルベ...続きを読む

      2022/08/4 横浜市神奈川区神大寺にて黒ずんでしまったスレート屋根を調査。スレート屋根は塗装で防水性を付与してあげましょう!

       横浜市神奈川区神大寺にお住まいのお客様より、スレート屋根の点検をしてほしいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしました。屋根の状態を拝見すると、塗膜が剥がれてきてしまい、スレート自体も劣化が進行していました。 スレート屋根はセメントを主原料に製造されているため、吸水性が高いという特徴がありま...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根塗装を行った施工事例

      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      20年
      使用材料
      サーモアイSi、棟板金交換

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる