屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 横浜市港北区綱島西にてスレートが使われた屋根のケラバ破風板の.....

横浜市港北区綱島西にてスレートが使われた屋根のケラバ破風板の調査、経年劣化で雨水を吸い込んでしまってボロボロな状態でした

更新日:2021年5月6日

 横浜市港北区綱島西にお住まいのT様より、自宅の屋根の側面がどうやら傷んでいるようだ、点検してほしいと街の屋根やさんへご相談を頂きました。

 築は30年程経過しており、何度か塗装でのメンテナンスはされているとの事でした。さっそく日程調整を行わせて頂き、現地調査にお伺い致しました。

 新型コロナウィルス感染拡大防止のために、街の屋根やさんでは引き続き感染拡大防止のためにソーシャルディスタンス、こまめな消毒やマスク着用の徹底などに努めております。

 

スレート葺き屋根のケラバ破風の調査を行いました

ケラバ調査を実施 下屋根に上がらせて頂き調査

 

 現地にお伺いすると、T様邸には一階の屋根である下屋根があった為にそちらへ上がらせて頂き、間近で気になるケラバ破風を調査致しました。

 破風板や雨樋の内側の鼻隠しは木でした。塗料により雨水が染み込まないようにしてあるのですが、経年劣化による紫外線や風雨にさらされて長い年月が経つとどうしても劣化し塗膜が劣化致します。そこへ雨水が染み込み木材を腐食させてしまっているようです。室内へは漏れていない様でしたが、こちらも雨漏りと言えます。

 

ケラバ破風が腐食し固定している釘や内部も丸見えな状態でした

ケラバ破風板が腐食し内部が見えてしまっている状態

 

 こちらは接写した破風板の様子です。雨水を吸い込みすぎて木材が腐食し黒ずんでいる様子がはっきりとお分かりいただけると思います。ここまで傷んでしまいますと軽微な補修や塗装では何も行えない為、大工工事として破風板交換が必要です。ここまで破風が雨水を吸ってしまう原因は様々ですが、こちらのお住まいの特徴として屋根の下地である野地板があまり破風板から出ておらず、またケラバ水切り板金のタレ部分も短かった為に降雨時に雨水がまともに切れずに全て破風板に伝わってしまって余計に腐食を進めてしまったのではと推測できます。

 また、破風板を交換する際は屋根も数枚剥がす必要がある場合もある為、しっかりとした調査が必要なのです。

 

日当たりの悪い北側の下屋根 こちらも経年による劣化により塗膜が剥がれスレートが雨水を吸ってしまっている

 

 また、破風を見る為に上がらせて頂いた下屋根も見てみると、北側になる為にどちらのお住まいもこうなりがちなのですが、スレートの塗膜も劣化してしまっていると見られ、カビや苔の繁殖が散見されました。また、スレート屋根はそのもの自体防水性能を持っておりませんので塗装が定期的に必要なのですが、塗膜が劣化してしまって雨水を弾けなくなった結果、雨水を吸い込みすぎてクラック(ひび割れ)も出来てしまっておりました。調査を終えて、今回は傷みの酷いケラバ破風板交換工事を優先したいとの事でしたので、そちらのお見積り作成となりました。

 私たち、街の屋根やさんでは屋根工事として破風板の交換も承っております。破風板が何故傷むのか、傷んでしまったか原因特定が必要な為にしっかりとした調査を行っておきませんと、なぜ破風板が腐食したか分からず、見積もりを取られるお客様もこの工事で本当に良いのかわからないと思います。街の屋根やさんではその様な事はございません。屋根に関わる工事は街の屋根やさんへお任せください。

 

横浜市港北区で令和元年房総半島台風・令和元年東日本台風によって被災してしまった方へ

 2019年9月9日の台風15号、10月12日の台風19号の勢力は凄まじく、各地より被害のご相談をいただきました。横浜市港北区にお住まいのお客様からもお問合せをいただき、私たち街の屋根やさんでは、数多くの災害復旧工事を実施してきました。
 台風発生当時に比べて、ブルーシートがかかった屋根を見かける機会も減り、それだけ復旧工事が進んでいるように感じますが、中には、まだ工事を行えていない方もいらっしゃると思います。台風シーズン前にしっかりと補修を行いましょう。

令和元年房総半島台風・令和元年東日本台風に関する横浜市港北区特設ページはこちら

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根のプロが教える!破風板・鼻隠し・ケラバの役割と修理・補修方法
屋根のプロが教える!破風板・鼻隠し・ケラバの役割と修理・補修方法
 屋根で傷みやすい部分は上面ではなく、実は側面だということをご存知でしょうか?屋根は日常的に、強い日差しと雨風にさらされ、霜が降り雪が降り積もるなか、住まいを守ってくれる重要な存在です。 屋根の側面に位置する破風板や鼻隠し、ケラバと呼ばれる部分は雨に打たれ、風の影響を最も受ける部分です。 年に数回や…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
不具合は雨漏りに繋がる!ケラバの修理方法をご紹介
不具合は雨漏りに繋がる!ケラバの修理方法をご紹介
 多くのお住まいに採用されている化粧スレート屋根材、その特徴や正しいメンテナンス方法を知っているという方も多くなったように見受けられます。スレートに限らず屋根材が劣化もしくは破損することで雨漏りが起きる可能性が非常に高くなりますが、雨漏りを起こす意外な部位として『ケラバ』が挙げられます。 普段の生…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?
屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?
 新築時や外装リフォーム後は綺麗だった屋根や外壁も時が経つにつれ、だんだんと汚れてきます。その中で屋根や外壁に苔や藻、カビが生えてしまうのは珍しいことではありません。苔や藻、カビは「汚れている・お手入れされていない」という美観の問題だけでなく、建材の劣化を早めてしまう可能性もあるのです。【動画で確認…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む
屋根のプロが教える!破風板・鼻隠し・ケラバの役割と修理・補修方法
屋根のプロが教える!破風板・鼻隠し・ケラバの役割と修理・補修方法
 屋根で傷みやすい部分は上面ではなく、実は側面だということをご存知でしょうか?屋根は日常的に、強い日差しと雨風にさらされ、霜が降り雪が降り積もるなか、住まいを守ってくれる重要な存在です。 屋根の側面に位置する破風板や鼻隠し、ケラバと呼ばれる部分は雨に打たれ、風の影響を最も受ける部分です。 年に数回や…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      街の屋根やさん東京 東京都の方はこちら
      街の屋根やさん千葉 千葉県の方はこちら
      街の屋根やさんポータル 全国版はこちら

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      街の屋根やさん東京

      東京都の方はこちら

      街の屋根やさん千葉

      千葉県の方はこちら

      街の屋根やさんポータル

      全国版はこちら

      横浜市港北区のその他のブログ

      2022/01/17 横浜市港北区鳥山町にて熨斗瓦を無くして棟の取り直し工事を行いました

       横浜市港北区鳥山町にお住まいのお客様より「漆喰剥がれが気になる」というご連絡をいただき、現地調査へ伺いました。瓦屋根の耐用年数は、種類や環境にもよりますが30年~50年以上と言われています。一方、瓦屋根の棟部分などに使われている「漆喰(しっくい)」の耐用年数は約20年程です。そのため、漆喰部分につ...続きを読む

      2021/12/28 横浜市港北区新吉田町にて調査した屋根にはニチハ製のパミールが使われていました

      屋根が傷んできているので見てほしい 横浜市港北区新吉田町にお住まいのお客様より、屋根が傷んできているようなので状態を確認して適切な工事提案をしてほしいとご相談をいただき、現地調査に伺ってきました。雨が降った直後ということもあり、屋根面が濡れていて危ない状態だったため、今回はドローンを使った空撮による...続きを読む

      2021/11/30 横浜市港北区小机で棟板金の浮きを指摘された屋根の点検を行いました

      棟板金が浮いて中の貫板が見えていますよ 横浜市港北区小机にお住まいのお客様より、近くのマンションで工事をしていたという業者さんがインターホンで挨拶をしてきて、お宅の棟板金が捲れて中の貫板が見えてしまっていますよと声をかけられたとご相談のご連絡をいただきました。この「棟板金に不具合がある」と飛び込み営...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市港北区のその他の施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      約20年
      使用材料
      スーパーガルテクト Sシェイドチャコール
      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      30年以上
      使用材料
      ガルバリウム鋼板製 棟板金

      その他の施工事例一覧→

      破風板・軒天部分補修を行った現場ブログ

      2021/12/21 横須賀市桜が丘にて剥がれた軒天の補修と今後必要なメンテナンスのご提案

       横須賀市桜が丘にお住まいのお客様より、以前の台風をきっかけに徐々に軒天が剥がれてきているとのご連絡をいただき現地調査へ伺いました。軒天は、屋根を下から見上げた時に見える部分で、屋根の下側・外壁から外側に張り出している部分になります。多くの軒天は白く塗られたものが多く、ほかにも木目タイプの軒天なども...続きを読む

      2021/10/5 藤沢市鵠沼石上にて強風の影響で捲れた軒天をケイカルボードに交換しました

       藤沢市鵠沼石上にお住まいのお客様より「台風が接近した際に強風で軒天が剥がれたようだ」とのご連絡をいただき、現地調査へ伺いました。軒天は、屋根を見上げた時に見える、外壁からはみ出ている屋根の裏側部分です。屋根の「軒(のき)」部分の裏側/天井ということで「軒天(のきてん)」・「軒裏(のきうら)」と言わ...続きを読む

      2021/05/10 横浜市港北区高田東で雨によって剥がれた軒天の張替え工事

       横浜市港北区高田東で軒天張り替え工事をおこないます。 外壁から屋根が跳ね出した部分の裏側を軒天というのですが、べニアやケイカル板等が張られています。今回工事をおこなったのはべニアが張ってある軒天で、雨によって剥がれていましたので張り替え工事をおこなう事になりました。 軒天が剥がれた原因をしっかりと...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      破風板・軒天部分補修を行った施工事例

      施工内容
      破風板・軒天部分補修
      築年数
      18年
      使用材料
      ケイカル板

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる