屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 横浜市磯子区森が丘で屋根カバー工事、釘が抜けていなくても撤去.....

横浜市磯子区森が丘で屋根カバー工事、釘が抜けていなくても撤去した貫板は傷んでおりました

更新日:2021年6月12日

 横浜市磯子区森が丘にお住いになられているI様のお宅では、現在屋根カバー工事を行っております。屋根カバー工事とは、既存の仕上がっている屋根材の上から新しいルーフィング(防水紙)と新しい屋根材を重ねるように取り付けていく工法です。この屋根カバー工事では、屋根全体のメンテナンスを行うことになりますので、とても効果的なメンテナンス方法の一つとされております。湿度がとても高い時期になりましたが、それでも新型コロナウイルス(covid-19)の感染者数や重症者数が増えて続けております。街の屋根やさんでは、こまめな消毒やうがい、マスクの着用などの対策を、これまでと同様にとり続けて参ります。

屋根カバー工事中に棟板金を撤去します

 

屋根カバー工事では棟板金も新しくなります

ルーフィング敷設中 撤去した棟板金を見てみよう

 横浜市磯子区森が丘I様のお宅では、既存のスレートが過去に塗装していたものの、すでに塗膜が剥がれてスレート自体も傷み過ぎた状態となっておりました。既存のスレートに対するメンテナンスよりも新しい屋根材を使用したメンテナンスの方が適した状況であることと、築20年以上経過しているということでルーフィングの傷みも心配ということもあるため屋根カバー工事でメンテナンスすることになりました。屋根カバー工事では既存の出っ張った部分を屋根面と同じように平らにする必要があるため、雪止め金具や棟板金、貫板を撤去する作業から始まります。

 

釘が抜けていない棟板金を撤去してみると貫板が傷んでおりました

棟板金とその貫板を撤去 貫板は傷んでおりました

 屋根カバー工事を行ううえでは、棟板金に不具合が無かったとしても撤去する必要があります。横浜市磯子区森が丘I様のお宅の棟板金は固定している釘が抜け始めてはおりませんでしたが、撤去は必要な工程のため取り外しました。すると、取り外した棟板金の内側にある貫板が傷んでおりました。固定している釘は抜けておりませんでしたが、板金内部の貫板は黒く腐食し始めていたのです。築年数の経過とともに棟板金とその貫板には、釘が抜け始めていなくても不具合が発生しているという一つに指標になるかと思います。私達、街の屋根やさんでは、棟板金交換工事のような屋根の中の部分的なメンテナンスも承っております。屋根の部分的なメンテナンスは、街の屋根やさんにお任せください。

 

 記事内に記載されている金額は2021年06月12日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか? 台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受ける…続きを読む
屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介
屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介
 現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて、覆うのが屋根カバー工法です。文字通り、屋根を屋根でカバーする工法です。よって、屋根が二重になります。屋根を重ねて葺くので、「重ね葺き」という呼ばれ方もします。 解体と廃材処理が必要な部分は棟板金くらいなので、葺き替えなどと較べると費用がお安…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?
屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?
 屋根工事の中で大型リフォームと言えば屋根葺き替えと屋根カバー工法が挙げられます。いずれも屋根材を新設するリフォームですが、工期やコストの違いがあるなどそれぞれにメリットやデメリット、特徴があります。  こうした大型の屋根葺き替えや屋根カバー工法を検討するタイミングとしては経年劣化により屋根が寿命を…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市磯子区のその他のブログ

      2022/07/7 横浜市磯子区洋光台で訪問業者からウソの指摘?自宅とは違う写真ではないかとご不安に感じたお客様から調査のご依頼

       横浜市磯子区洋光台で、訪問業者に「付近で工事をしていた際に、お宅の屋根の板金が剥がれそうになっている様子が見えてお伺いした」と指摘を受けたというお客様からご相談をいただきました。無料で調査をしてくれるということで、お客様はそのまま訪問業者の方に調査をご依頼されたそうです。 撮影された写真をお客様も...続きを読む

      2022/06/26 横浜市磯子区中原にて雨漏り調査、原因はスレート屋根塗装時の縁切り不足と不必要なシーリングでした

       横浜市磯子区中原にお住まいのお客様より、室内天井に染みが出来ているので原因を特定してほしいと私たち街の屋根やさんへご相談を頂きました。築30年近く経過しているとの事で、数年前に塗装工事は行っているとの事でした。さっそく染みの原因特定の為に調査にお伺いさせて頂きました。 新型コロナウィルス感染拡大防...続きを読む

      2022/06/22 横浜市磯子区岡村にて強風の影響でスレート屋根が落ちてしまったようです

      欠けが多く発生しているスレート屋根 横浜市磯子区岡村にて強風の影響でスレート屋根材が落下してしまったとお問い合わせがあり、現地調査に伺いました。調査をしようとしたところ、屋根材の劣化状況がひどく、上ることが出来なかったので今回はドローン撮影での調査となります。ドローン撮影は細かいところの撮影や画質も...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市磯子区のその他の施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      18年
      使用材料
      スーパーガルテクト(Sシェイドチャコール)

      その他の施工事例一覧→

      屋根カバー工法を行った現場ブログ

      2022/07/6 横浜市港北区綱島東にて築15年のグリシェイドNEOを使用したスレート屋根の調査を行いました

      グリシェイドNEOのスレート屋根 横浜市港北区綱島東にてグリシェイドNEOの屋根材が葺かれているお住いの調査を行いました。グリシェイドNEOとは2001年から販売されたアスベスト無しで作られたスレート屋根材のことを言います。現在は廃盤となっております。 グリシェイドNEOは塗装メンテナンスができない...続きを読む

      2022/06/16 横浜市戸塚区影取町にてスレート屋根の調査を行いました

      横浜市戸塚区影取町にて屋根の板金が浮いているとお問い合わせをいただきました 横浜市戸塚区影取町にて調査のお問い合わせを頂きましたので調査に伺いました。板金が浮いているとのお問い合わせでしたので、さっそく屋根の上に上ってみることにしました。お客様の屋根はスレート屋根と呼ばれる屋根材でした。屋根の上に上...続きを読む

      2022/06/11 横浜市泉区和泉が丘にて苔の発生や板金の劣化により雨漏りに繋がる恐れ

       横浜市泉区和泉が丘にお住いのお客様より、屋根メンテナンスについてご相談いただき現地調査へ伺いました。築25年近くになるということでしたので、屋根のカバー工法や屋根の葺き替えがおすすめです。スレート屋根材の耐用年数は、25年~30年といわれています。塗装などによるメンテナンスが定期的に行われていない...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根カバー工法を行った施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      約20年
      使用材料
      横暖ルーフαプレミアムS
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      使用材料
      リッジウェイ デュアルブラウン

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる