屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 川崎市麻生区早野 剥がれ始めた漆喰は軽度なうちにメンテナンス.....

川崎市麻生区早野 剥がれ始めた漆喰は軽度なうちにメンテナンスしましょう

更新日:2021年9月6日

 川崎市麻生区早野にお住まいのお客様より「漆喰が剥がれて落ちてきている」とのことで点検のご依頼をいただきました。私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウィルス感染予防のため、現地調査など訪問の際は手指の消毒をはじめ、マスクの着用・ソーシャルディスタンスを守り安全に配慮しております。 現在、zoomでのお打ち合わせも承っておりますので、お気軽にご相談ください。今回は現地調査で確認した内容と漆喰詰め直し工事についてご報告します。

漆喰の剥がれを確認

漆喰剥がれ 漆喰劣化

 漆喰が劣化し、少しずつ剥がれ始めていました。屋根の上に漆喰のかけらが落ちていることが分かります。大棟や隅棟部分にある漆喰の劣化は同じくらいの進行状態でした。症状が比較的軽い場合は「漆喰の詰め直し」によるメンテナンスのご提案となります。ヒビ割れなど、劣化している漆喰を取り除き、新しい漆喰を詰め直すという方法です。

漆喰の詰め直し

漆喰掻き出し

 劣化している漆喰をきれいに取り除きます。今回施工させていただいた「漆喰詰め直し」工事は、漆喰剥がれが軽症で、棟に歪みなどの異常が見受けられない場合に行うメンテナンス方法となります。漆喰がボロボロに剥がれてしまうと、中の土(葺き土/棟土)まで出てきてしまいます。そうなると、固定が緩み「熨斗(のし)瓦」がズレ始めどんどん症状が悪化してしまいます。漆喰の劣化が見られた場合、早めのメンテナンスをすることで大掛かりな工事に至らず修繕が可能です。

新しい南蛮漆喰を詰め直し

漆喰詰め直し完成 棟瓦歪みなし 

 劣化した漆喰を取り除ききれいにしてから、近年主流である南蛮漆喰を隙間なく均一になるように詰めていきます。南蛮漆喰は、防水性に優れ吸水率も低減していますので強度と耐久性が抜群です。(陶器瓦)の耐用年数は50年以上ありますが、漆喰や屋根の下地にある防水紙の耐用年数は20年前後です。屋根は割れたりしない限り使用できますが、漆喰・防水紙の定期的なメンテナンスが必要です。

 赤い線の付いている棟の写真は、施工前のものですが、棟瓦が直線で歪みが無いことが分かります。棟部分の「冠(かんむり)瓦」や「熨斗(のし)瓦」がズレていたり、漆喰が剥がれて無くなり棟に歪みが出ているなど重症な場合には、いったん棟瓦を取り外して土台から積み直す「棟(瓦)の取り直し」工事が必要です。私たち街の屋根やさんでは、点検結果を写真と一緒に詳しくご説明し、現状で最適なメンテナンスのご提案をいたします。まずは何でもご相談ください!

 記事内に記載されている金額は2021年09月07日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

陶器瓦 
陶器瓦 
【特徴】別名 釉薬瓦カラーバリエーションが豊富。瓦表面の釉薬がガラス質のため、透水性がなく色褪せも殆どありません。塗り替えの必要性は基本的にありません。【劣化の表れ】陶器瓦の表面はガラス質で仕上がってます。経年とともに、このカラス質に ヒビが入る事があり、陶器瓦の "白化(はっか)現象 "と呼ばれて…続きを読む
瓦屋根の方へ、漆喰詰め直し・漆喰取直しで長寿命な屋根を目指しましょう
瓦屋根の方へ、漆喰詰め直し・漆喰取直しで長寿命な屋根を目指しましょう
 漆喰の歴史は古く、約5000年前から世界中で使われています。瓦や石材の接着、目地の充填、壁の上塗りなど漆喰は様々な場面に用いられてきました。日本が世界に誇る世界遺産「姫路城」、その白鷺と形容される美しい白壁にも漆喰が用いられています。 瓦屋根では瓦の固定や接着に漆喰が用いられています。この漆喰も…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      川崎市麻生区のその他のブログ

      2022/11/29 川崎市麻生区片平でスレート屋根を点検しました

      築25年程経過したスレート屋根 川崎市麻生区片平にお住まいのお客様より、築25年程が経過して屋根のメンテナンスは何もしていないので、状態の確認と必要な工事の提案をしてほしいというお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました。屋根はスレート屋根で葺かれており、ノーメンテナンスということもあり苔の発...続きを読む

      2022/01/31 川崎市麻生区王禅寺東で棟板金の浮きを指摘された屋根を調査しました

      エコグラーニの屋根 川崎市麻生区王禅寺東にお住まいのお客様より、近所で工事をしていたという業者さんから棟板金が外れかけているから屋根を修理した方がいいと指摘を受けたので、状態を見てほしいとご相談をいただきました。 今回のお客様は弊社で約6年前に屋根カバー工事を担当させていただいたお客様で、そんなに早...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      川崎市麻生区のその他の施工事例

      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      30年以上
      使用材料
      ガルバリウム鋼板製棟板金0.35mm厚
      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      築18年
      使用材料
      サーモアイSi

      その他の施工事例一覧→

      漆喰詰め直しを行った現場ブログ

      2022/02/18 横浜市泉区和泉町にてセメント瓦の状態を調査、漆喰や塗膜に経年劣化が見受けられます

       横浜市泉区和泉町にてお住いのお客様より、「セメント瓦が傷んでいると訪問業者に言われたので、点検をお願いしたい」とのお問い合わせを頂きました。セメント瓦は日本瓦と違い、塗装によるメンテナンスを必要とする屋根材です。さらに瓦屋根では経年劣化の発生しやすい箇所もあるため、そちらを指摘されたのかもしれませ...続きを読む

      2022/02/4 藤沢市大庭にて洋瓦(S形)の漆喰調査

       藤沢市大庭にお住まいのお客様より「漆喰が流れ出しているようなので見て欲しい」とのご相談をいただき現地調査へ伺いました。漆喰の耐用年数は約20年です。環境等にもよりますが、瓦屋根が寿命を迎えるまでには漆喰や防水紙、板金類の重要な部分の定期的なメンテナンスが必要です。今回は点検結果についてご報告いたし...続きを読む

      2021/10/31 平塚市東真土にて劣化した漆喰の調査 お客様の懸念されている問題に合わせたご提案

       平塚市東真土にお住まいのお客様より「漆喰が剥がれ落ちてくるようになった」とのご連絡をいただき、現地調査へ伺いました。瓦は、粘土瓦やセメント瓦、近年ではハイブリッド瓦や防災瓦もあり、特徴は様々です。今回調査に伺ったお客様宅の屋根は、素材が粘土で出来た「いぶし瓦」でした。釉薬瓦といぶし瓦  「いぶし瓦...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      漆喰詰め直しを行った施工事例

      施工内容
      漆喰詰め直し
      築年数
      使用材料
      南蛮漆喰(黒)
      施工内容
      棟瓦取り直し
      築年数
      築42年
      使用材料
      南蛮漆喰

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      現場ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる