横須賀市根岸町にて風災害復旧でポリカ波板交換を行いました

HOME > ブログ > 横須賀市根岸町にて風災害復旧でポリカ波板交換を行いました

横須賀市根岸町にて風災害復旧でポリカ波板交換を行いました

更新日:2021年11月23日

 横須賀市根岸町にお住まいのお客様より、2年前の台風と先日の強風で破損した波板の点検依頼を承り、現地調査に伺いました。早いもので「令和元年房総半島台風(15号)」、「令和元年東日本台風(19号)」から2年が経過しました。以降、幸いにも台風による大きな被害は発生しておらず何よりです。今回は、破損した波板屋根の調査・交換工事についてご報告します。

状況確認

ポリカ庇破損 カーポート破損

 1階外壁に取り付けられている波板の庇屋根とカーポートの側面部分に破損を確認しました。波板は、種類により耐用年数が異なります。昔からよく使われてきた「塩ビ波板」は、耐用年数が2~3年のため長期使用には向きません。しかし、安価で扱いやすさもあるため、現在もDIYで使用されることが多い素材です。

 お客様宅でご使用されていたのは、塩ビ波板に特殊なガラスネットを複合化させた「塩ビ網入り波板」でした。通常の塩ビ波板よりも耐荷重性、耐衝撃性にすぐれており、塩ビ波板よりも耐用年数はやや長く5年ほどといわれています。現在は「ポリカ波板」が主流です。ポリカーボネート樹脂で出来ており、非常にすぐれた耐衝撃性があります。(ひょう)や小石などによる破損が心配な地域・場所などでも使えます。ガラスに近い透明性があり耐熱性や耐候性にもすぐれており、耐用年数は10年以上といわれています。長期使用にはおすすめです。

隣家のご協力

カーポート 隣家

 「ポリカーボネート波板のブラウン」を使用して、庇部分とカーポートの波板交換です。フレームの歪みや不具合等が無いことを確認し、フレームの樋に溜まっている泥や、ゴミなどをきれいに掃除してから新しい波板を取り付けます。波板と同じポリカーボネート素材の「ポリカフック」でフレームに固定して完成です。

 施工場所や施工内容により、隣家のご協力が必要な場合があります。今回、カーポートの側面部分の設置に当たり、隣家の敷地内に入れていただき作業する必要がありました。幸いにも、隣家の方に快諾いただき作業を行うことができました。私たち街の屋根やさんでは、工事着工前に近隣の方へご挨拶を行っております。敷地内の立ち入りなどが必要な場合は、事前に許可をいただいております。また、近隣の方へのご挨拶や必要な許可は、私共で対応させていただきますのでご安心ください。

工事完了

ポリカ波板 完成 カーポート完成

 劣化が進んでいる波板は部分補修ではなく、全交換となります。風や雹災害にも強いポリカ波板で、しばらくは安心してお過ごしいただけます。

 火災保険の保険金の請求期限は一般的に3年となってます。これは保険法第九十五条によって定められており、自然災害が原因と思われる損害であっても3年を超えてしまうと火災保険で修理することができない可能性がありますのでご注意ください。また、状態により劣化と判断され、風災害によるものと認められない場合も・・まずは何でもご相談ください。

 私たち街の屋根やさんでは新型コロナウィルスの予防対策として、点検等でお伺いする際は、手指の消毒・マスクの着用・ソーシャルディスタンスを取り、安全に配慮しております。 ※「zoom」など、オンラインでのお打ち合わせも承っております。お気軽にお問い合わせください。

 記事内に記載されている金額は2021年11月23日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

横須賀市ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

  • 工事種類

    瓦屋根工事, その他の工事

  • 工事種類

    その他の工事

関連動画をチェック!

【棟板金】釘浮き・錆 雨漏りを防ぐ棟板金チェックポイント【プロが解説!アメピタ!】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

カーポートの建て直しが自己負担なしでできる条件・施工費用をご紹介
 このところ台風による甚大な被害が非常に目立ちましたね。記憶に新しい所では2019年9月の台風15号(令和元年房総半島台風)、同年10月の台風19号(令和元年東日本台風)、2018年8月の台風21号(平成30年台風第21号)が挙げられますが、いずれも被害総額が500億円を超え、令和元年東日本台風に至…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      横須賀市のその他のブログ

      2023/07/30 横須賀市秋谷にてセキスイハウスで建てられ、築30年が経過した屋根の化粧スレートは防水性能が低下しボロボロな状態でした

       横須賀市秋谷にお住まいのM様より、築30年経過し外壁の汚れは普段から目に入るのでわかりやすいが屋根はまともに見れないとの事がきっかけで、屋根の点検調査のご依頼を頂きました。過去に一回だけ屋根と外壁の塗装工事を行っているとの事でしたが、それも何年前に行ったか覚えていないとこ事で、これを機に大規模な修...続きを読む

      2023/03/14 横須賀市富士見町にてスレート屋根の白カビ、オレンジ色の苔と訪問業者に指摘を受けた棟板金の浮きを現地調査

       横須賀市富士見町のお住まいにて、訪問業者に指摘された「棟板金」の現地調査のご依頼を頂きました。 実際、こうした現場の調査にお伺いさせて頂きますと、「屋根に全く異常が確認出来なかった」というケースも多い為、「屋根の異常を指摘してくる訪問業者」には、注意が必要です。 屋根の異常の有無は別としても、訪問...続きを読む

      2022/07/24 横須賀市富士見町にて瓦屋根からエコグラーニへ葺き替えで屋根の軽量化

       横須賀市富士見町にお住いのお客様より、瓦屋根の葺き替えについてご相談いただきました。以前から耐震性等の対策を行われてきたそうですが、屋根自体を軽くすることも検討されているとのことでした。お客様のご要望などから、ジンカリウム鋼板屋根へ葺き替えを実施されることとなりました。工事の様子をご報告します。瓦...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横須賀市のその他の施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      16年
      使用材料
      オークリッジスーパー 色:オニキスブラック
      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      31年
      使用材料
      スーパーガルテクト

      その他の施工事例一覧→

      棟板金交換を行った現場ブログ

      2024/06/3 棟板金のDIYはおすすめ出来ません!棟板金の特徴・劣化症状と併せてDIYの危険性を詳しくご紹介!

       棟板金は強風の影響を受けやすい事から、捲れ・飛散被害を招いてしまう可能性が大きい場所です。 被害の拡大を防止する為にも棟板金の早期修繕は非常に大切であり、そうした被害を防止する定期的な点検・メンテナンスも重要です。 ですが、当然ですが屋根の修繕には「費用」が発生してしまいますよね(>_<...続きを読む

      2024/05/14 貫板の場所や役割・読み方|劣化進行は棟板金の捲れ・飛散被害に繋がります!

       屋根に使用される部材として連想されることが多いのが、瓦やスレートなどの屋根材だと思います。 ですが、屋根は屋根材だけで構成される訳では無く、さらに目視では確認できない部材も多いです(>_<) 「貫板」もそうした部材の一つと言えます! 今回は、貫板の場所や読み方と併せて貫板の劣化進行が棟...続きを読む

      2024/05/8 浮き・捲れ・剥がれが生じている棟板金の屋根修理方法とは?棟板金の場所・劣化症状と併せてご紹介!

       棟板金は屋根の面同士の合わさり部に設置される部材であり、合わさり部に生じた隙間の保護や屋根材同士を固定する役割を担っています! しかし、その一方で強風の影響を受けやすい特徴も持っており、棟板金の固定先である「貫板」の劣化が進行している場合は特に注意が必要です😥 今回は、棟板金の役割...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      棟板金交換を行った施工事例

      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      約20年
      使用材料
      日本ペイント ファインパーフェクトベスト チョコレート

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!