横浜市泉区和泉中央北にて雨漏り調査 防水紙の劣化・破れを確認しました

HOME > ブログ > 横浜市泉区和泉中央北にて雨漏り調査 防水紙の劣化・破れを確認.....

横浜市泉区和泉中央北にて雨漏り調査 防水紙の劣化・破れを確認しました

更新日:2022年02月05日

 横浜市泉区和泉中央北にお住まいのお客様より「雨漏りが心配」とのご相談をいただき現地調査へ伺いました。屋根から雨漏りが発生する原因として「屋根の破損・劣化」、「雨仕舞(水切り)の劣化」、「防水紙の破れ、劣化」、「施工不良(メンテナンス時)」があります。現地調査結果のご報告です。

雨水が浸入してきています

雨漏り 面戸漆喰剥がれ

 玄関部分に雨染みが発生するようです。玄関の上部分の屋根を確認したところ、漆喰が剥がれているなど劣化は進んでいる状態でした。漆喰が剥がれたとしても、瓦の下に敷かれている「防水紙」がきちんと機能していれば、すぐに雨漏りが発生することはありません。「防水紙」に破れなどがある可能性が考えられますので、もう少し詳しく確認していきます。

防水紙の破れ・劣化を確認

防水紙破れ 防水紙破れ②

 外壁のすぐ脇にある瓦は固定されているため、釘で固定されていない一つ手前の瓦を外してみると、防水紙に劣化や擦り切れ、破れが見受けられました。おそらく、ほかの部分でも同じような状態かもしれません。瓦屋根は、化粧スレート材に比べると耐用年数が非常に長く、割れない限り50年以上のものも多くあります。しかし、瓦の下にある下葺き材「防水紙」や「野地板(のじいた)」の耐用年数は、そこまで長くありません。防水紙の寿命は環境や種類にもよりますが20年程ですので、定期的なメンテナンスをすることで雨漏りから大切なお家を守ることができます。瓦屋根の場合は「漆喰:しっくい」も同様です。

壁際水切り(雨仕舞)

壁際水切り

 外壁下屋根の取り合い部分には「壁際水切り(板金)」が取り付けられています。壁から伝った雨水を建物内部へ浸入させずに排水させる仕組み(仕様)です。こちらのお宅の場合は、以前、外壁メンテナンスをされた際に「壁際水切り(板金)」を外壁と同じモルタル吹き付けをしているようです。板金が外壁に面している瓦に一部入り込んでいるため、ほかの瓦のように桟に引っ掛けて固定することができないため、釘で固定しています。

 雨水を正しく排水させる仕組みに使われている板金も、経年により劣化してしまいます。メンテナンスの際は、長寿命な素材の使用が望ましいです。現在、多く使われているのは「SGL(スーパーガルテクト)」です。ガルバリウム鋼板を改良したもので、耐久性がありおすすめです。

 私たち街の屋根やさんでは、引き続き新型コロナウイルス予防対策として、訪問の際には手指の消毒・マスク着用の必須を引き続き徹底しております。zoomなど、オンラインによるお打ち合わせも承っておりますので、まずはお気軽にお問合せください。

 記事内に記載されている金額は2022年02月05日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

関連動画をチェック!

防水紙(ルーフィング)は雨漏り防止の要【プロが解説!アメピタ!】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

4つのチェックポイントで瓦屋根の点検・メンテナンスのタイミングを知ろう
 「瓦屋根は手入れいらずで安全」と思っていませんか? 確かに瓦屋根は耐久性が高く、数十年以上も持ちますが、台風や強風の影響を受けやすい場合があります。  瓦屋根の耐用年数をさらに延ばし、安全かつ安心してご利用いただくために、瓦屋根のメンテナンスについて説明します。メンテナンスのタイミングや方法につ…続きを読む
屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?
 新築時や外装リフォーム後は綺麗だった屋根や外壁も時が経つにつれ、だんだんと汚れてきます。その中で屋根や外壁に苔や藻、カビが生えてしまうのは珍しいことではありません。苔や藻、カビは「汚れている・お手入れされていない」という美観の問題だけでなく、建材の劣化を早めてしまう可能性もあるのです。【動画で確認…続きを読む
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
 「防水」は一般の方でも馴染みのある言葉だと思いますが、「雨仕舞い」は聞いたことがないという方がほとんどではないでしょうか。屋根やさんなどの建設関係者でなければ、聞く機会がない「雨仕舞い」、雨漏りを防ぐためにとても重要な考え方なのです。雨水を残留させないのが雨仕舞いの基本的な考え方 雨を仕舞うと書い…続きを読む
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
 誰しも一度はビルの屋上に上がったことがあるのではないでしょうか。一般的にビルの屋上は陸屋根と呼ばれるほぼ平らな屋根で、ほぼ傾斜がありません。そして、その外周部は建物によって違いますが、低い壁か高い壁で取り囲まれていることがほとんどです。低い壁の場合、その上に手摺りが設置されていなければ歩行可能な…続きを読む
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
 雨漏りは屋根から漏ると思われがちですが、原因が屋根以外である事も普通です。よくある窓回り、外壁、ドレインからの他、異常気象で雨水が吹き上がって軒天の隙間から入り込んだり、太陽光パネルの設置による下地の破損など、原因が多様化しているのが最近の傾向です。そのため、気がついた時にはすでに様々な経路を伝っ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      横浜市泉区のその他のブログ

      2024/06/26 横浜市泉区中田北へスレートが大きく捲れてしまった屋根の調査に伺いました

        こんにちは!  今回は「スレートが大きく捲れてしまい屋根に穴が開いてしまっているような状態になってしまっているから修理の見積もりが欲しい」とご連絡をいただき、横浜市泉区中田北へ調査に伺いました!  それでは早速調査開始です( `ー´)ノ 大きく捲れたスレー...続きを読む

      2024/04/29 横浜市泉区白百合で屋根の劣化が気になるお客様の調査に伺いました!

        こんにちは! 街の屋根やさんです(=゚ω゚)ノ  今回は屋根のメンテナンスをしてから時間が経ってきたので屋根の状態の調査をして、必要な工事の提案をしてほしいとご連絡をいただき、横浜市泉区白百合へ調査に伺いました。  それでは早速調査開始です( `ー´)ノ ...続きを読む

      2024/03/29 横浜市泉区和泉中央北に強風で割れたサンルームを火災保険を使って修理の見積もりに伺いました

        こんにちは! 街の屋根やさんです(=゚ω゚)ノ  今回は強風によってポリカーボネート製のサンルームが割れてしまった事で、火災保険を適用した修理がしたいとご連絡をいただき、横浜市泉区泉中央北へ調査に伺いました。  それでは早速調査開始です( `ー´)ノ 割れ...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市泉区のその他の施工事例

      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      12年
      使用材料
      ニスクカラーつや消し Sオレンジ
      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      30年
      使用材料
      屋根:コロニアルクアッド

      その他の施工事例一覧→

      防水工事を行った現場ブログ

      2024/07/8 陸屋根防水の重要性|シート防水が陸屋根防水に適している理由とは?

       一昔前、「陸屋根」はビル・病院というイメージが強かったですが、現在では一般住宅にも多く採用されています。 「日当たりが良い生活スペース」を得られる事は大きなメリットであり、一般的な屋根形状と比較してデザインに個性を演出する事が大きな魅力です(#^^#) しかし、陸屋根を採用される上で切っても切れな...続きを読む

      2024/07/7 塗膜防水とは?「ウレタン防水」「FRP防水」について詳しく解説!

      塗膜防水とは  塗膜防水とは、建物の屋上(陸屋根)やバルコニー・ベランダなどに防水性を持たせるために使用される防水方法の一つです。主に液体状の防水材を塗布し、乾燥・硬化させることで防水層を形成します。 液体状態で塗布するため、複雑な形状や凹凸のある面にも均一に塗布できるのが特徴です...続きを読む

      2024/07/2 相模原市緑区下九沢で雨漏りを起こしたバルコニーのシート防水を点検しました

      バルコニーの下の部屋で雨漏りを起こしている 相模原市緑区下九沢にお住まいのお客様より、バルコニー下の部屋で雨漏りを起こしており、いくつかの業者に見てもらったが原因がわからないので調査をお願いしたいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。   雨漏りの原因は本当に様...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      防水工事を行った施工事例

      施工内容
      防水工事
      築年数
      20年以上
      使用材料
      ロンシール工業 サラセーヌEZ

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!