屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください

HOME > ブログ > 横浜市南区永田山王台にて樹脂製の貫板を用いた棟板金交換を実施.....

横浜市南区永田山王台にて樹脂製の貫板を用いた棟板金交換を実施

更新日:2022年7月27日

 横浜市南区永田山王台にお住いのお客様より「棟板金が浮いているようだとの指摘があったので見て欲しい」とのご依頼をいただき現地調査へ伺いました。これから台風シーズンに向かいますので、このような指摘があった場合、心配になられる方も多いと思います。しかし、不安を煽るような指摘や、契約を急がせるような場合は注意が必要です。今回は、棟板金交換と併せて、屋根と外壁塗装も実施されました。屋根の点検~塗装工事についてご報告します。

状況確認

棟板金浮き 棟板金交換 樹脂製貫板

 屋根のてっぺんにある大棟の棟板金に浮きを確認しました。他の棟でも同じくらいの浮きが発生している部分が見受けられました。屋根と棟板金に隙間が出来ているため、台風など強風の影響で棟板金の捲れや飛散に繋がる恐れもあります。棟板金の浮きや、釘浮きの場合、お客様のライフプランにより「屋根全体のメンテナンスはまだ先で考えている」という場合もあります。その場合は、棟板金をビスで増し打ちして補強する方法もあります。あくまで「補強」となりますのでご注意ください。

 今回は、棟板金工事に足場が必要なことから、屋根塗装と外壁塗装も一緒に行われることになりました。まずは、足場を組み、棟板金交換工事から行います。棟板金内部の貫板(ぬきいた)は、これまで使われていた木材から樹脂製の貫板を使用しました。水分による腐食に強く耐久性のある樹脂製品を使用することで、長期的にご安心いただけます。

屋根塗装で大切な処理

棟板金交換後に高圧洗浄 タスペーサー設置

 棟板金交換後、下処理として高圧洗浄を行います。屋根材にヒビや欠け等がある場合は、先に補修を行います。スレート屋根材は、経年により徐々に表面の塗装が剥がれ色褪せてきます。塗膜に含まれる防藻性能・防水性能が低下することで水はけが悪くなり、苔やカビの発生に繋がります。高圧洗浄により、汚れや苔やカビがきれいになりました。白っぽく見えるのは、塗装が剥がれたスレート材の素地(そじ)です。

 屋根塗装メンテナンスを行う上で、大切な「縁切り」を行います。シーラーで下塗り~乾燥後、屋根材の重なった部分(小口)にタスペーサーを挿入します。タスペーサーを使用することで、バネの構造により仕上げ塗料を塗った後でも屋根材間に適度な隙間が出来ます。これによって毛細管現象による雨漏りを防ぐことが出来ます。

棟板金交換・塗装工事完了

屋根塗装完了

 今回使用した塗料は、街の屋根やさんでお勧めの塗料の一つ、日本ペイントのラジカル制御塗料「ファインパーフェクトベスト」です。耐久性があり、屋根の色褪せを防いで塗装直後の綺麗が長く保てるのが特徴です。防藻性・防カビ性も備えていますから、藻やカビの発生も防いでくれます。下塗り材には、専用のシーラーを使用しています。シーラーは、白色か無色で、接着剤のような役割となり、塗装面と中・上塗り塗料との密着性を高めてくれます。

 私たち街の屋根やさんでは、引き続き新型コロナウィルス感染予防のため、手指の消毒・マスク着用等の徹底をおこない訪問時もご安心していただけるよう努めております。

参考価格 点検・お見積りは無料で承っております!

●棟板金SUSビス増し打ち工事:税込1,650/m~
●棟板金交換工事:税込6,050円/m~ ※棟の位置等により変わります
●屋根塗装:遮熱塗料で塗り替え 217,800円~(税込み)※屋根面積60㎡まで
高圧洗浄、タスペーサーでの縁切り、計3回塗り(下塗り・中塗り・上塗り)

 記事内に記載されている金額は2022年07月27日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

防水性の低くなった屋根は危険!屋根塗装で防水性を回復
防水性の低くなった屋根は危険!屋根塗装で防水性を回復
 前述の通り、屋根塗装・外壁塗装の主な目的は「お住まいの耐久性を保持する」ことです。近年ではそれに「快適な室温にする」、「汚れがつきづらくする」といった機能を追加できるようになりました。断熱塗料・遮熱塗料 夏の暑さと冬の寒さを軽減してくれる断熱塗料は夏の冷房と冬の暖房、二つの季節の光熱費を削減してく…続きを読む
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか? 台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受ける…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市南区のその他のブログ

      2022/08/7 横浜市南区永田東にて棟板金が一部飛散しまったお住いの調査に伺いました

      棟板金が一部飛散している 横浜市南区永田東にて棟板金が一部飛散しているお住いの現地調査を行いました。調査時は雨が降った直後で屋根が濡れている状況でしたのでドローンでの調査を行いました。 屋根全体を見てみますとお客様のお住まいはスレート屋根材で寄棟屋根でした。寄棟屋根の隅棟と呼ばれる箇所が一か所、大棟...続きを読む

      2022/03/15 横浜市南区永田東でスレート屋根の劣化を調査しました

      フルベスト20で葺いた屋根 横浜市南区永田東にお住まいのお客様より、そろそろ塗装を考えているので屋根の調査をお願いしたいとお問合せをいただき現地調査をしてきました。 屋根は松下電工(現:パナソニック)のフルベスト20という屋根材が使われていました。フルベスト20はアスベスト含有のモデルであるため、処...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市南区のその他の施工事例

      施工内容
      屋根新設
      築年数
      30年
      使用材料
      鎌倉製作所 特注ドーム型トップライト
      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      19年
      使用材料
      ニスクカラーつや消し Sブラック

      その他の施工事例一覧→

      屋根塗装を行った現場ブログ

      2022/08/16 横浜市神奈川区中丸でスレート屋根の劣化を調査しました

      棟板金の浮きを指摘された屋根 横浜市神奈川区中丸にお住まいのお客様より、飛び込み業者さんから棟板金の浮きを指摘されたので屋根の状態を確認して欲しいとお問合せをいただき現地調査にお伺いしてきました。 棟板金は屋根の中でも最も劣化が早い部分なので、築10年を過ぎたころから釘浮きなどの劣化が見られるように...続きを読む

      2022/08/8 横浜市神奈川区三枚町にて古くなったスレート屋根を調査しました

      フルベスト20で葺かれた屋根 横浜市神奈川区三枚町にお住まいのお客様より、ご自宅の屋根の古くなったスレート屋根を調査してほしいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。スレート屋根と一口に言っても、非常にたくさんの種類があります。今回の屋根に使われていたスレート屋根は松下電工製のフルベ...続きを読む

      2022/08/4 横浜市神奈川区神大寺にて黒ずんでしまったスレート屋根を調査。スレート屋根は塗装で防水性を付与してあげましょう!

       横浜市神奈川区神大寺にお住まいのお客様より、スレート屋根の点検をしてほしいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしました。屋根の状態を拝見すると、塗膜が剥がれてきてしまい、スレート自体も劣化が進行していました。 スレート屋根はセメントを主原料に製造されているため、吸水性が高いという特徴がありま...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根塗装を行った施工事例

      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      20年
      使用材料
      サーモアイSi、棟板金交換

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる