屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 藤沢市善行にてスレート屋根調査。縁切り不足と天窓のシーリング.....

藤沢市善行にてスレート屋根調査。縁切り不足と天窓のシーリング劣化によって雨漏りが発生していました

更新日:2022年11月1日

 藤沢市善行にお住まいのお客様より、屋根の状態が気になると点検のご依頼をいただきました。私たち街の屋根やさんでは無料で点検やお見積りを承っておりますので、まだ工事を行うかわからないという方もお気軽に無料点検をご活用ください。

スレート屋根を調査

 お客様と現地調査の日程を調整させていただき、早速現地へお伺いしました。改めてお客様よりお話をお伺いすると、今回調査をさせていただく物件は築30年ほどの中古住宅のようで、外壁や内装のリフォームは元々してあったと伺っていたが屋根に関してはなにも聞いていなかったということでした。お客様は雨漏りが起きてしまうのではないかとご心配されておりましたので、屋根がこれまでどのようなメンテナンスをされていたのか、現在の屋根がどのような状態になっているのか調査しご報告させていただきます。

スレート屋根の塗膜が劣化 縁切り不足も発覚

クラック 端部が変色

 それでは屋根の様子を見ていきましょう。屋根材として使用されていたのは化粧スレート屋根ですね。スレート屋根の損傷を抑制し、長く維持するためには定期的な塗装が重要となるのですが、お客様の屋根でも一度塗装をされた形跡が確認できました。
 しかし塗膜はすでに劣化してしまっており、屋根をよく見るとクラックや苔が発生している様子も見受けられます。また、チョーキング現象も発生しており、屋根上を歩くと足裏が白くなってしまう状態でした。
 チョーキング現象というのは塗膜が劣化したことで塗料の成分である顔料が表面に白く浮き出てしまう現象のことです。外壁であればお客様ご自身でも手軽に指で触れて確認することができ、塗装の指標にしていただけるのですが、屋根となるとそうはいきません。苔もうっすらと生えている程度であり、目視では分かりにくい塗膜の劣化でした。
 さらに前回の塗装時に縁切りがされていなかったようで、屋根材の端部が変色しています。これは縁切り不足によって内部に雨水が滞留していることで見られる現象で、屋根の内部にある防水紙が劣化して雨漏りが発生している危険性が高いです。

天窓のシーリングが劣化し雨漏りが発生

天窓の木枠が腐食 シーリングに隙間が

 今回調査をさせていただいたスレート屋根には天窓が使用されていましたが、中を覗いてみると木枠が黒く変色してしまっていました。天窓のどこからか雨水が侵入し、黒く腐食していることが考えられます。
 通常、天窓は水切り板金と防水紙、隙間へのシーリングの充填によって雨水が入り込まないよう処置がされていますが、窓の外枠とサッシの取合いに打たれているシーリングが劣化して隙間が生じていました。
 シーリングはお住まいの様々な部位に使用され、隙間を埋め雨水がお住まいへ入り込んでしまわないよう防いでくれています。しかし一般的なシーリングは10年も待たずに劣化が始まり、ひび割れや剥離、亀裂などが生じるようになるため定期的な点検が大切です。

屋根カバー工法をご提案

 お客様へ調査内容をご報告し、写真もご覧いただきながら雨漏りが起きていることやスレート屋根の状態、メンテナンス方法などをご説明させていただきました。
 雨漏りが起きていない場合やスレート屋根の損傷が軽度な場合であれば塗装によるメンテナンスが可能ですが、今回は雨漏りが起きておりましたので屋根カバー工法をご提案させていただきました。
 お客様は天窓は必要としていないということでしたので、施工の際に天窓は撤去した後にポッカリと空いた穴を塞ぎ、新たな防水紙と軽量な金属屋根をかぶせていくことになります。

 屋根カバー工法については詳細ページがございますので、よろしければ以下のリンクからご確認ください。
 →屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

 私たち、街の屋根やさんではスレート屋根はもちろん、天窓を使用した屋根など様々な屋根の工事を承っております。また、屋根カバー工法は1㎡当たり税込9,900円から可能です。屋根面積の計算方法につきましては、ぜひこちらをご参考ください
 お客様のご安全のため、新型コロナウイルス対策にも引き続き取り組んでまいります。屋根のほかにも外壁や雨樋、防水工事など外装リフォーム全般に対応が可能ですので、お住まいのことでお悩みの際はお気軽に街の屋根やさんへご相談ください。

 記事内に記載されている金額は2022年11月01日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

天窓の交換、メンテナンスで雨漏りなどのお困り事を全て解決致します!
天窓の交換、メンテナンスで雨漏りなどのお困り事を全て解決致します!
@media only screen and (max-width: 767px) {.ykorangecheck520 {width:7%;}}※窓枠のコーキング充填や水切りの交換、天窓周辺の清掃といったメンテナンスの価格となります。 「空からの光が入ってきてとっても開放的 !!」 新築時にそ…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介
 スレート屋根への屋根リフォームとして行われる屋根カバー工法。これまでの屋根の上に新しい屋根を被せる工法で、その新しい屋根には金属屋根材が用いられることがほとんどです。  実は金属屋根材以外でも屋根カバー工法は可能ということをご存知ですか。それでも金属屋根材が使われるのには合理的な理由があるのです。…続きを読む
屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?
屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?
 新築時や外装リフォーム後は綺麗だった屋根や外壁も時が経つにつれ、だんだんと汚れてきます。その中で屋根や外壁に苔や藻、カビが生えてしまうのは珍しいことではありません。苔や藻、カビは「汚れている・お手入れされていない」という美観の問題だけでなく、建材の劣化を早めてしまう可能性もあるのです。【動画で確認…続きを読む
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
 「防水」は一般の方でも馴染みのある言葉だと思いますが、「雨仕舞い」は聞いたことがないという方がほとんどではないでしょうか。屋根やさんなどの建設関係者でなければ、聞く機会がない「雨仕舞い」、雨漏りを防ぐためにとても重要な考え方なのです。雨水を残留させないのが雨仕舞いの基本的な考え方 雨を仕舞うと書い…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む
屋根工事と雨漏り補修に必要なシーリングやコーキングの種類と使用法
屋根工事と雨漏り補修に必要なシーリングやコーキングの種類と使用法
 一般的な戸建て住宅だけでなく、ビルなどの建物においてもさまざまな箇所に使われているのがコーキング剤やシーリング材と呼ばれる充填剤です。容器に入っている時は半固体状の粘弾性を持ち、乾燥して固まるとゴムのような弾性を持つ物質になります。主に建築資材と資材の隙間に充填され、それらの接触による破損を防ぐ緩…続きを読む
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
 誰しも一度はビルの屋上に上がったことがあるのではないでしょうか。一般的にビルの屋上は陸屋根と呼ばれるほぼ平らな屋根で、ほぼ傾斜がありません。そして、その外周部は建物によって違いますが、低い壁か高い壁で取り囲まれていることがほとんどです。低い壁の場合、その上に手摺りが設置されていなければ歩行可能な…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
 雨漏りは屋根から漏ると思われがちですが、原因が屋根以外である事も普通です。よくある窓回り、外壁、ドレインからの他、異常気象で雨水が吹き上がって軒天の隙間から入り込んだり、太陽光パネルの設置による下地の破損など、原因が多様化しているのが最近の傾向です。そのため、気がついた時にはすでに様々な経路を伝っ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      藤沢市のその他のブログ

      2022/10/17 藤沢市石川にて屋根調査 棟板金の釘浮きと苔の繁殖が目立ちました

       藤沢市石川にお住いのお客様より、屋根のメンテナンスについてご相談いただき現地へ伺いました。築25年が経過され、今後のライフプランも踏まえたメンテナンスをご検討されているというお話でした。足場の有効活用ということもあり、併せて外壁の調査もご依頼いただきました。今回は屋根の点検結果をご報告いたします。...続きを読む

      2022/10/7 藤沢市長後にて点検を行ったスレート屋根には、強度に問題のあるコロニアルNEOが使用されていました

       藤沢市長後にてお住いのお客様より、屋根のメンテナンスを検討しているとのご相談をいただきました。早速調査にお伺いしてみると、屋根には破損や欠けといった症状が点在している状態であり、何か対策が必要な状況です。屋根材にはスレートが用いられていましたが、種類によって必要な工事も異なりますので、しっかりと調...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      藤沢市のその他の施工事例

      施工内容
      屋根補修工事
      築年数
      20年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト

      その他の施工事例一覧→

      屋根カバー工法を行った現場ブログ

      2022/12/9 横浜市緑区三保町でアーバニーというスレート屋根を調査しました

      ウロコの様なスレート屋根を調査しました 横浜市緑区三保町にお住まいのお客様より、屋根の汚れが目立ってきたのでメンテナンスが必要か見てほしいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。屋根材には魚のウロコのの様な見た目が特徴的な、アーバニーというスレート屋根が葺かれていました。 ...続きを読む

      2022/11/29 川崎市麻生区片平でスレート屋根を点検しました

      築25年程経過したスレート屋根 川崎市麻生区片平にお住まいのお客様より、築25年程が経過して屋根のメンテナンスは何もしていないので、状態の確認と必要な工事の提案をしてほしいというお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました。屋根はスレート屋根で葺かれており、ノーメンテナンスということもあり苔の発...続きを読む

      2022/11/25 横浜市青葉区若草台で築30年のスレート屋根を調査してきました

      スレート屋根の点検 横浜市青葉区若草台にお住まいのお客様より、屋根カバー工事を考えているので屋根の状態を点検してほしいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。屋根にはアスベスト含有スレート屋根の最後の製品であるニューコロニアルが使われていました。 アスベスト入りのスレート屋...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根カバー工法を行った施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      約30年
      使用材料
      オークリッジスーパー オキニスブラック
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      30年以上
      使用材料
      スーパーガルテクト(Sシェイドブラウン)

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる