川崎市多摩区東生田|破風板板金巻き工事で雨漏り補修!実際の施工例をご紹介!

HOME > ブログ > 川崎市多摩区東生田|破風板板金巻き工事で雨漏り補修!実際の施.....

川崎市多摩区東生田|破風板板金巻き工事で雨漏り補修!実際の施工例をご紹介!

更新日:2022年11月08日

 川崎市多摩区東生田にて、お客様より雨漏りのご相談をいただき調査・工事を行いました。調査にお伺いすると破風板がボロボロになっており、生じていた隙間から雨水が入り込んだことで雨漏りの原因になっていたようです。調査から工事の様子まで現場の写真と併せて見ていきましょう!

破風板

破風板とは

 破風板とは屋根の側面を覆い、内部を隠すように設置されている部材のことです。似たような言葉にケラバや鼻隠しなどもあり、違いに頭を悩まされているという方も多いと思いのではないでしょうか。それぞれの違いや特徴についてまとめた記事もありますので、違いが気になるという方はぜひご覧ください!

破風板の状態を調査

塗膜がボロボロに 隙間が生じていました

 それでは調査の様子から見ていきましょう。まずは原因を探るべく雨漏りが起きているという天井や屋根裏を確認し、瓦屋根について詳しく調査していきました。そして瓦屋根を確認したあと、天井の廻り縁の雨染みが気になっていた為最後にケラバを見てみると破風板の表面塗膜が剥がれボロボロになっていることがわかったのです。
 ケラバと軒の破風板の継ぎ目が大きく開いており、ここから雨水が侵入し雨漏りに繋がっていたのだと考えられます。

破風板のメンテナンス方法は3つ

 破風板のメンテナンス方法は主に、「破風板を塗装する」・「破風板を板金で覆う」・「破風板を交換する」の3つです。塗装は症状が軽いうちに施工できる方法で費用も安いのですが、今回の劣化状態を鑑みると破風板全体の交換工事がベストです。調査後、お客様へ破風板の交換工事(屋根葺き替え工事も行います)をご提案させていただき、工事のご用命をいただきました。

工事の様子をご紹介

破風板を撤去 新規破風板設置

 続いては工事の様子を見ていきます。屋根葺き替え工事を行い、構造用合板の重ね張り、防水紙の敷設を終えましたらいよいよ破風板の交換工事です。破風板を撤去すると、母屋と垂木、既存の下地材が雨水を吸って腐食していることがわかりました。
 右の写真は新しい破風板を設置した際のものです。ここから塗装を行い破風板を保護することが一般的ですが、お客様より「少しでも強度の高い破風板にしてほしい」とご要望をいただいておりました。そのため、今回は破風板板金巻き工事という手法を取ってまいります。

破風板板金巻き工事とは

破風板板金巻き工事1 破風板板金巻き工事2

 破風板板金巻き工事とは破風板をガルバリウム鋼板で包む工事です。ガルバリウム鋼板は金属素材をメッキ加工したもので、耐用年数に優れさらに錆びにくいという特徴があります。屋根材としても使用されるこのガルバリウム鋼板によって破風板を覆うことで、防水性、耐久性を向上させることができるのが破風板板金巻き工事なのです。
 ほかにも、ケラバの水切り板金なども全てガルバリウム鋼鈑製の役物を使用しています。
 破風の厚みやタレ、内側のかえしが全てピッタリと納まるように設置し、内側の軒天側の返し部分にシーリングを厚めに充填したら破風板交換工事の完了です。

 

 私たち、街の外壁塗装やさんでは雨漏りのご相談をいただいた際、入念な現地調査によって雨漏りの原因特定に努めております。破風板の補修工事実績も豊富にございますので、破風板のことでお悩みの際はお気軽にご相談ください。
 新型コロナウイルス対策にもスタッフ一同徹底して取り組んでおり、現地調査やお見積りも無料で承っております。破風板交換工事などの費用が気になるという方はぜひ、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください。

 記事内に記載されている金額は2022年11月08日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

関連動画をチェック!

【屋根葺き替え】屋根のお悩みを一新できる屋根葺き替え工事!【街の外壁塗装やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


屋根葺き替え898,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

ガルバリウム鋼板が人気な理由は何?特徴やメンテナンス方法を徹底解説!
 ガルバリウム鋼板製の屋根材や外壁材の人気がどんどん高くなっています。  屋根・外壁のリフォームを検討されている方であれば、業者やお知り合いからすでに勧められているかもしれません。  しかし、「ガルバリウム鋼板」は本当に信頼できる建材なのでしょうか? 直近20年間で急速…続きを読む
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
 「防水」は一般の方でも馴染みのある言葉だと思いますが、「雨仕舞い」は聞いたことがないという方がほとんどではないでしょうか。屋根やさんなどの建設関係者でなければ、聞く機会がない「雨仕舞い」、雨漏りを防ぐためにとても重要な考え方なのです。雨水を残留させないのが雨仕舞いの基本的な考え方 雨を仕舞うと書い…続きを読む
屋根のプロが教える!破風板・鼻隠し・ケラバの役割と修理・補修方法
 屋根で傷みやすい部分は上面ではなく、実は側面だということをご存知でしょうか?屋根は日常的に、強い日差しと雨風にさらされ、霜が降り雪が降り積もるなか、住まいを守ってくれる重要な存在です。 屋根の側面に位置する破風板や鼻隠し、ケラバと呼ばれる部分は雨に打たれ、風の影響を最も受ける部分です。 年に数回や…続きを読む
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
 誰しも一度はビルの屋上に上がったことがあるのではないでしょうか。一般的にビルの屋上は陸屋根と呼ばれるほぼ平らな屋根で、ほぼ傾斜がありません。そして、その外周部は建物によって違いますが、低い壁か高い壁で取り囲まれていることがほとんどです。低い壁の場合、その上に手摺りが設置されていなければ歩行可能な…続きを読む
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
 雨漏りは屋根から漏ると思われがちですが、原因が屋根以外である事も普通です。よくある窓回り、外壁、ドレインからの他、異常気象で雨水が吹き上がって軒天の隙間から入り込んだり、太陽光パネルの設置による下地の破損など、原因が多様化しているのが最近の傾向です。そのため、気がついた時にはすでに様々な経路を伝っ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      川崎市多摩区のその他のブログ

      2024/03/6 川崎市多摩区三田の雨漏りをしているセメント瓦の調査に伺いました

        こんにちは! 街の屋根やさんです(=゚ω゚)ノ  今回は雨漏りをしているから調査と修理の見積もりが欲しいとご連絡をいただき調査に伺いました。  それでは早速調査開始です! 雨漏りをしている天井  まずは雨漏りをしている箇所まで案内していただき、調...続きを読む

      2023/07/3 川崎市多摩区登戸にて屋根の部品が落ちてきた!?「棟板金交換工事」なら元通りに直すことができます!

       川崎市多摩区登戸にお住いのお客様より、「屋根から鉄板が落ちてきた」とのご相談をいただき調査に伺いました。屋根は、屋根材だけでなく様々な部材が使われてできています。中には外れやすい部材もございますので、定期的な点検やメンテナンスが欠かせません。私達、街の屋根やさんは無料で点検を行っておりますので、お...続きを読む

      2023/05/24 川崎市多摩区東生田でスレート屋根の調査!スレートの変色や反りは屋根塗装メンテナンスのサインです

       川崎市多摩区東生田にお住いのお客様より、屋根調査のご依頼がありました。お客様のお宅は築11年でスレートと呼ばれる屋根材が使用されており、これまで一度も建物のメンテナンスは行ったことがないそうです。 スレートは多くのハウスメーカーや工務店で使用されており、国内でも一般的な屋根材の一つです。お住いの屋...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      川崎市多摩区のその他の施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      約15年程
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト 
      色:Sシェイドモスグリーン
      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      22年程
      使用材料
      ケイミュー コロニアルクァッド ネオ・ブラック

      その他の施工事例一覧→

      屋根葺き替えを行った現場ブログ

      2024/04/14 屋根カバー工事や屋根葺き替え工事におススメのアスファルトシングルとは?その魅力を解説!

      アスファルトシングルってどんな屋根材?その魅力とは?  アスファルトシングルは、屋根材として使われる材料の一つで、アスファルトと繊維ガラスを組み合わせたものです。 ガラス繊維にコンクリートをしみ込ませたシートの表面に石粒が吹き付けられていて耐久性があり、雨漏りを防ぐ効果があります。 施工が...続きを読む

      2024/04/9 相模原市中央区田名塩田で割れやすい屋根のコロニアルNEOで葺かれた屋根を調査しました

      屋根の状態を確認して欲しい 相模原市中央区田名塩田にお住まいのお客様より、屋根がボロボロになってきたように感じるので状態の確認と必要な工事の見積もりをお願いしたいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。  ひび割れたスレート屋根 屋根にはいたるところにひび割れが確...続きを読む

      2024/04/8 屋根葺き替え・カバー工法のそれぞれの特徴・メリット|おすすめ屋根材ガルバリウム鋼板製屋根材とは?

       屋根全体のメンテナンス方法として一番簡易的な方法は、「屋根塗装メンテナンス」です。 塗膜の色褪せ・剥離が進行した屋根の美観を向上させ、さらに塗膜の保護機能も回復させることが出来ます(^^) しかし、屋根材や屋根下地材の劣化が著しく進行している場合では、塗装工事による屋根機能の復旧は困難です(;_;...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根葺き替えを行った施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      約17~18年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト Sシェイドグリーン
      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      41年
      使用材料
      オークリッジスーパー オニキスブラック

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!