屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 横浜市神奈川区で破風板の板金巻き工事を行いました

横浜市神奈川区で破風板の板金巻き工事を行いました

更新日:2015年12月3日

横浜市神奈川区で行った破風板の板金巻き工事の模様をお伝えします。

外観

破風板と建物への雨の吹き込みを防ぐ役割を担っており、 屋根形状により、切妻破風、入母屋破風、唐破風などの名称が付けられています。

既存① 既存②

こちらのお宅では木部の塗装が経年で劣化してしまい、塗装で塗り直すことも可能ですが、板金で巻くことでその後のメンテナンス回数を減らすことが出来ます。効果としては先述の雨の吹込み防止に加え、耐風性、防火性、化粧性に優れております。

施工中② 施工中①

細かい箇所をチェックし、板金を折り曲げ取り付けた箇所の隙間をコーキングで埋めていきます。コーキングで埋めるのは、基本的に折り返し部分なので雨が入ってしまう心配はありませんが、隙間が出来てしまっていると下から見上げたときに木部との境目が目立ちますので、小さな気遣いですが丁寧に施工する事が必要です。

完成① 完成②

板金はガルバリウム鋼板です。アルミニウム55%、亜鉛43.4%、シリコン11.6%から成る、アルミ亜鉛合金めっきの鋼板です。 耐食性、加工性、耐熱性、熱反射性と、犠牲防食機能により、従来の鋼板よりも、さらに耐久性に優れ、あらゆる用途に対応できます。今回は既存の色に合わせてブラウンを使用いたしました。

 

ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-989-936までお気軽にお問合せ下さい。

 

 

 記事内に記載されている金額は2015年12月25日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根のプロが教える!破風板・鼻隠し・ケラバの役割と修理・補修方法
屋根のプロが教える!破風板・鼻隠し・ケラバの役割と修理・補修方法
 屋根で傷みやすい部分は上面ではなく、実は側面だということをご存知でしょうか?屋根は日常的に、強い日差しと雨風にさらされ、霜が降り雪が降り積もるなか、住まいを守ってくれる重要な存在です。 屋根の側面に位置する破風板や鼻隠し、ケラバと呼ばれる部分は雨に打たれ、風の影響を最も受ける部分です。 年に数回や…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      神奈川区のその他のブログ

      2021/10/9 神奈川区片倉にて錆が目立つトタン屋根をカバー工法で一新

       神奈川区片倉にお住まいのお客様より「トタン部分の錆びが酷くなっているようなので見て欲しい」とのご依頼をいただき点検に伺いました。「トタン」は、鉄の表面に「亜鉛メッキ」を施したものです。水分に触れることにより、メッキ成分が減少します。それにより錆が進行してしまうため、塗装によるメンテナンスが必要にな...続きを読む

      2020/12/27 神奈川区神大寺にて棟瓦取り直し工事と雪止め金具の設置を行いました

       以前、屋根調査の様子をご紹介しました、神奈川区神大寺にお住まいのお客様より、棟瓦取り直し工事と雪止め設置のご依頼を頂きました。本日は、工事の様子をご紹介したいと思います。現在、屋根のメンテナンスや修理をご検討中の方は、新しい年を迎える前に行っておきましょう!雪止め設置と棟瓦取り直し工事の様子  経...続きを読む

      2020/12/19 神奈川区神大寺にて瓦屋根の調査を行い棟瓦取り直し工事と雪止め金具設置をご提案しました

       瓦屋根といえば、大変寿命の長い屋根材です。それゆえ、中には、メンテナンスを怠ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。瓦屋根だった場合でも、メンテナンスを必要とする箇所はありますので、定期的に点検とメンテナンスを行いましょう。  神奈川区神大寺にお住まいのお客様は、屋根瓦が一部ズレていること...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      破風板板金巻き工事を行った現場ブログ

      2022/06/8 寒川町岡田にて庇(霧除け)がめくれてしまったようです

      現地調査の様子  寒川町岡田にお住いのお客様からお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしたところ以前あった台風の影響で、庇の屋根のトタンが捲れてしまいお客様がこれ以上捲れて雨漏れやご近所への二次被害にならないようにとガムテープで補強されていました。数年前に屋根の全体的なリフォームをされているとのこ...続きを読む

      2021/06/7 横浜市泉区上飯田町にて傷んだ破風板を調査し、遮熱グラッサによる葺き替え工事をご提案

       横浜市泉区上飯田町にお住いのH様より、「破風板が傷んできているので補修をお願いしたい」とのお問い合わせを頂きました。 破風板は屋根の軒周りで雨樋のない側面の部位を指す名称です。吹きつける風を切り裂くことで、屋根への負担を低減させてくれる役割を担っています。他の部位よりも劣化が早い傾向にあるため、破...続きを読む

      2020/07/17 横浜市青葉区すみよし台にて軒天が腐食、軒天張替えと雨水を吸い込みやすい破風板の板金巻き工事がお勧めです

       横浜市青葉区すみよし台にお住まいのS様より、ベランダから見える屋根の白い天井部分に穴が開いているように見えるので点検調査をしてほしいとご相談がございました。築30年以上経過し、今までに大きな外装のリフォームはされていらっしゃらない様です。S様のお悩み事を解消する為に現地調査にお伺い致します。 現在...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      破風板板金巻き工事を行った施工事例

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる