川崎市幸区で棟倒壊からの雨漏り | 横浜の屋根工事、屋根リフォーム、屋根塗装は街の屋根やさん横浜

HOME > ブログ > 川崎市幸区で棟倒壊からの雨漏り

川崎市幸区で棟倒壊からの雨漏り

更新日:2016年03月23日

本日ご紹介いたしますのは川崎市幸区で行った雨漏り調査の様子です。
お問合せ時に伺った話では雨漏りしていることは分かっていたそうですが、ブルーシートなどを被せてその場しのぎをしてきたとのことです。家全体がかなり老朽化が進んでしまったが、できれば雨漏りだけは早急になんとかして欲しいそうです。雨漏りしてしまってかなり時間が経過していることを考えると、お住まいの構造にもダメージが進んでいる可能性がありますが、まずは現地を確認して必要な工事をご提案したいと思います。

川崎市幸区 屋根から落ちてきた瓦が庭に放置されている 川崎市幸区 屋根にはしごをかけて点検を行います

お住まいに訪問させていただき、まず気になったのは庭にあった瓦です。落ちてきた瓦を一か所にまとめてあるようですが、その上から草が覆いかぶさっている状況からだいぶ年数が経っていることを物語っています。
屋根調査で必須といえるのが梯子です(右写真)。業者によっては屋根に上らず、地上から確認するだけの点検ということもありますが、それでは細かい屋根の状況はわかりません。街の屋根やさんでは屋根に上って下地の劣化具合や屋根材のひび割れなどの細かい箇所もチェックします。

川崎市幸区 倒壊した棟瓦 川崎市幸区 棟が崩れて中の土が露出している
屋根に上ってみると棟が完全に崩れてしまっていました(左写真)。お話しを伺った通りブルーシートで養生していたようですが、今ではボロボロになっています。これでは雨漏りしてしまうのは仕方ないでしょう。棟は中に土を入れて、さらに漆喰で固めることであの形状を保っています。しかし、年数が経って漆喰が剥がれてしまうと土が露出し、その状態が進むとついには崩れて写真のようになってしまうのです。ここまでの状態になると再度棟を作り直すしかありません。しかし、今回の場合は雨漏りも長期間続いているため瓦の下の野地板も傷んでしまっているので野地板の交換も必要です。

川崎市幸区 雨樋に溜まった土 川崎市幸区 下屋の瓦も割れている

雨樋を見ると棟に使われていた土が溜まっていました(左写真)。これでは雨樋も正しく機能せず、大雨が降ればオーバーフローするでしょう。また、竪樋には土が流れ込んで詰まらせてしまう可能性もあります。軒樋であれば簡単に清掃できますが、竪樋が詰まると外したりする必要も出てきます。そうなると当然時間も費用も掛かりますので早めに対処しておく方がよいでしょう。
下屋の方も問題があり、瓦が割れている箇所が見られました。これは棟から落ちてきた瓦によって割れてしまったようです。一応ブルーシートが残っていますが、やはりボロボロな状態ですのでここも雨漏りしてしまっているのでしょう。

今回の点検から、部分的な補修ではなく屋根を丸ごと新しくする屋根葺き替え工事をご提案いたしました。ここまで傷みが酷いと部分的に補修するよりも、葺き替えてしまった方が費用面のことや後々のメンテナンス性も踏まえて安心してお過ごしいただけると思います。できればもっと早くお問合せいただければ、ここまで酷い状況にならなかったでしょう。お住まいは時間とともに劣化するものです。そのため、定期的にメンテナンスが必要なのは言うまでもありません。傷んだ箇所を放置すればするほど傷みは進行し、それだけ工事にかかる費用もかさんでしまいますので、お住まいのメンテナンスは早め早めに行うことを心がけましょう。

 

 記事内に記載されている金額は2016年03月23日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

関連動画をチェック!

【屋根葺き替え】屋根のお悩みを一新できる屋根葺き替え工事!【街の外壁塗装やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


屋根葺き替え898,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
 「防水」は一般の方でも馴染みのある言葉だと思いますが、「雨仕舞い」は聞いたことがないという方がほとんどではないでしょうか。屋根やさんなどの建設関係者でなければ、聞く機会がない「雨仕舞い」、雨漏りを防ぐためにとても重要な考え方なのです。雨水を残留させないのが雨仕舞いの基本的な考え方 雨を仕舞うと書い…続きを読む
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
 誰しも一度はビルの屋上に上がったことがあるのではないでしょうか。一般的にビルの屋上は陸屋根と呼ばれるほぼ平らな屋根で、ほぼ傾斜がありません。そして、その外周部は建物によって違いますが、低い壁か高い壁で取り囲まれていることがほとんどです。低い壁の場合、その上に手摺りが設置されていなければ歩行可能な…続きを読む
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
 雨漏りは屋根から漏ると思われがちですが、原因が屋根以外である事も普通です。よくある窓回り、外壁、ドレインからの他、異常気象で雨水が吹き上がって軒天の隙間から入り込んだり、太陽光パネルの設置による下地の破損など、原因が多様化しているのが最近の傾向です。そのため、気がついた時にはすでに様々な経路を伝っ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      川崎市幸区のその他のブログ

      2024/02/1 川崎市幸区塚越で点検した屋根は剥離が起きやすいパミールというスレート屋根でした

      スレート屋根のメンテナンスを考えている 川崎市幸区塚越にお住まいのお客様から、屋根のメンテナンスを考えており、塗装かカバーか葺き替えか、オススメの工事を教えて欲しいとお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました。  屋根の築年数、状態によってどの工事がオススメなのかは変わってくるので、...続きを読む

      2023/06/26 川崎市幸区神明町にて台風被害の調査!台風などの強風による被害は雨樋交換工事の際に火災保険を使うことが可能です

       川崎市幸区神明町にお住いのお客様より、「先日の台風で屋根に影響がないか見てほしい」とのご相談をいただきました。台風の通過後はご自宅の屋根が心配という方も多いのではないでしょうか。私達、街の屋根やさんは、現時点で屋根に問題があるのかわからない段階でも点検・調査を無料で行っておりますので、お気軽にご利...続きを読む

      2023/05/25 川崎市幸区小倉にて過去に屋根塗装を行っていたスレート屋根を調査!傷みすぎた屋根には塗装よりも屋根カバー工事や屋根葺き替え工事が適しています!

       「そろそろ屋根塗装をもう一度行いたい」と川崎市幸区小倉にお住いのお客様よりメンテナンスのご依頼をいただきました。お話によると、お客様のお宅は築26年が経過しており、13年前に屋根塗装を行ったことがあるそうです。屋根はスレートを使用しており、これまでに一度も雨漏りはしたことがないとのことでした。既存...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      川崎市幸区のその他の施工事例

      施工内容
      築年数
      約築20年
      使用材料
      ガルバリウム鋼板製 棟板金
      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      約築20年
      使用材料
      ガルバリウム鋼板製 棟板金

      その他の施工事例一覧→

      屋根葺き替えを行った現場ブログ

      2024/06/12 相模原市中央区上矢部で屋根工事を考えている屋根はニチハのパミールが使われていました

      屋根工事を検討している 相模原市中央区上矢部にお住いのお客様より、屋根の劣化が気になってきたので点検と必要な工事の提案をお願いしたいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。   屋根工事となると屋根葺き替えやカバー工事、屋根塗装工事など様々ございますが、屋根材や経...続きを読む

      2024/06/10 ガルバリウム鋼板の屋根はなぜ人気?その理由や施工方法・金額の目安を解説!

      ガルバリウム鋼板とは  ガルバリウム鋼板は、鋼板の表面にアルミニウム(約55%)、亜鉛(約43.4%)、シリコン(約1.6%)の合金をメッキした素材です。この合金メッキは、通常の亜鉛メッキ鋼板に比べて耐食性が高く、長寿命であることが特徴です。   アルミニウムは耐食性を...続きを読む

      2024/06/4 模原市中央区清新でアスベスト入りスレートの経年劣化を点検しました

      スレート屋根の劣化具合を見てほしい 模原市中央区清新にお住まいのお客様より、そろそろ屋根のメンテナンスを考えているので、状態の確認と見積をお願いしたいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました(^^)/ 屋根にはアスベスト入りのスレートが使われていました 屋根にはアスベスト入り...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根葺き替えを行った施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      約17~18年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト Sシェイドグリーン
      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      41年
      使用材料
      オークリッジスーパー オニキスブラック

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!