鎌倉市の点検でスレート剥離から屋根カバー工法 | 横浜の屋根工事、屋根リフォーム、屋根塗装は街の屋根やさん横浜

HOME > ブログ > 鎌倉市の点検でスレート剥離から屋根カバー工法

鎌倉市の点検でスレート剥離から屋根カバー工法

更新日:2016年04月05日

本日は鎌倉市で行った屋根点検の様子をご紹介します。何年も点検およびお手入れをしていなかったことからお問合せをいただいたのですが、「屋根についてはまったく知識がないためどうしたらいいですか?」とご不安の様子でした。持ち家であっても家の構造などにはそこまで知識がない方は多く、むしろ詳しい方の方が珍しいくらいです。知識がないからといってご不安になることはありません。屋根専門の街の屋根やさんスタッフが現場に直接足を運び、現地調査を行います。点検の様子は写真や動画におさめ、説明しながら状況の説明と必要な工事をご提案させていただきます!

鎌倉市 屋根点検 色褪せした屋根 鎌倉市 屋根点検 棟板金の釘が浮いている

こちらがこれから点検を行う屋根になります(左写真)。元々は灰色の屋根材だったはずですが、塗膜が劣化して部分的に白っぽく見えます。棟板金も長年チェックしていないことから釘が今にも外れそうなほど浮いていました(右写真)。棟板金自体の塗膜も剥がれて錆も浮いています。

鎌倉市 屋根点検 スレート剥離 鎌倉市 屋根点検 屋根材が傷んでいる

更に近くで屋根材を確認するとスレートの表面が剥離していました(左写真)。これは塗膜が剥がれているわけではなく、スレートの厚みの部分が剥がれてしまっています。これは塗膜に保護機能がなくなり、スレート自体が紫外線や風雨の影響で劣化してしまったことが原因です。実際、塗装専門の業者にこの状況を見てもらっても塗装できるといわれることがあります。たしかに塗装はできるでしょう。しかし、塗装をしても塗膜ごと剥離してしまうので塗装で対応するべきではありません。
ここまで劣化が進んでしまった場合、屋根材を交換するのがベストでしょう。屋根材を交換する工事として、屋根カバー工法や屋根葺き替えがありますが、今回は廃材が少なく工期も短い屋根カバー工法をご提案いたしました。

鎌倉市 屋根カバー工法の様子 棟板金撤去 鎌倉市 屋根カバー工法完了

こちらは別のお客様の屋根カバー工法を行った時の写真です。詳しくは「横浜市都筑区で断熱材付き金属系屋根材を用いたカバー工事」をがご覧ください。
左写真は工事中の様子です。屋根カバー工法は既存の屋根に新しい屋根を作る工法です。屋根を作る際、不要となる棟板金などは撤去するのですが、写真は棟板金撤去が終わったところになります。ここからルーフィング(防水紙の設置)を行い、さらに屋根材を設置、棟板金の取り付けなどを行います。それらの作業が終わった所が右写真になります。この工事では金属屋根材の「スーパーヒランビーきわみ」です。軽量なので、屋根の重量が増すカバー工法に適した屋根材といえるでしょう。
今回点検を行ったお住まいでも、屋根カバー工法を行えばご紹介した工事と同様に綺麗な状態にすることが可能です。大切なお住まいで長く安心してお過ごしいただくためにも、しっかりした工事を行わせていただきます!

 記事内に記載されている金額は2016年04月05日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

鎌倉市ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

工事種類

その他の工事

お問い合わせ内容

鎌倉市にお住いのK様
 2022年頃、サンルームの劣化が見られ交換をご希望とのことで、既存ポリカ屋根の不陸調整を含めたサンルームの屋根の改修工事を行わせていただきました。
 このご縁から2023年頃に再びお問合せをいただき、ポリカ屋根交換工事を行わせていただきました!

関連動画をチェック!

工場・倉庫の屋根修理は屋根カバー工法がお得!【街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

街の屋根やさんの無料点検でお住まい全体の不安も解消!
 弊社では無料で屋根の点検を行っております。  屋根は日々、私たちの生活を守る重要な役割を果たしています。  風雨にさらされ、砂埃に晒され、紫外線に曝され、雨に打たれ、夏は猛暑、冬は厳寒… 実は屋根は日々相当な負担を受けているのです。  雨漏りや損傷など、修理が必要になる前にプロによる点検を受け、…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面を広く取った屋根、…続きを読む
屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?
 屋根工事の中で大型リフォームと言えば屋根葺き替えと屋根カバー工法が挙げられます。いずれも屋根材を新設するリフォームですが、工期やコストの違いがあるなどそれぞれにメリットやデメリット、特徴があります。  こうした大型の屋根葺き替えや屋根カバー工法を検討するタイミングとしては経年劣化により屋根が寿命を…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
 普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。  カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      鎌倉市のその他のブログ

      2024/02/21 鎌倉市大町では意匠性の高いアーバニーが使用された屋根でしたが経年で大きくクラックが入ってしまい割れてしまっていました

       鎌倉市大町にお住まいのI様より、お隣の屋上からI様邸の屋根が何やら落ちそうになっていると教えてもらったとの事で、屋根の事に詳しくないので屋根に異常があるか点検調査をしてほしいとご相談を頂きました。  I様邸は築20年近く経過しておりますが、今までに屋根のメンテナンスをしたことがないとの事...続きを読む

      2023/12/15 貫板とは?~棟板金工事と貫板の劣化~

        こんにちは! 街の屋根やさんです(*'▽')  今回は屋根に設置されている「貫板(ぬきいた)」についての説明です! 貫板とは?  屋根工事においては棟板金の中に入っている板のことで、棟板金を固定するための下地材です。  現在では貫板に樹脂製の物を...続きを読む

      2023/08/4 鎌倉市梶原にて塗装劣化により苔やカビが発生した屋根を調査 屋根カバー工法のご提案

       鎌倉市梶原にて実施したスレート屋根の点検についてご報告します。化粧スレート(コロニアル)の耐用年数は、定期的な塗装メンテナンスを実施している場合、約25年~30年といわれています。定期的な塗装を行うことで、次のメンテナンスまでの期間を延ばすことが可能ですが、耐用年数を迎えるころには屋根全体のリフォ...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      鎌倉市のその他の施工事例

      施工内容
      その他の工事
      築年数
      20年以上
      使用材料
      タキロンシーアイ ポリカ折板 ミルク

      その他の施工事例一覧→

      屋根カバー工法を行った現場ブログ

      2024/02/27 横浜市青葉区寺谷町で築30年の屋根の調査を行いました

      スレート屋根の点検 横浜市青葉区寺谷町にお住まいのお客様より、築30年で屋根は一度塗っているがそろそろ塗装の時期かと思ったので状態を見て欲しいと思い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。   屋根はニューコロニアルというアスベスト含有スレートで葺かれた屋根でした。&nb...続きを読む

      2024/02/21 鎌倉市大町では意匠性の高いアーバニーが使用された屋根でしたが経年で大きくクラックが入ってしまい割れてしまっていました

       鎌倉市大町にお住まいのI様より、お隣の屋上からI様邸の屋根が何やら落ちそうになっていると教えてもらったとの事で、屋根の事に詳しくないので屋根に異常があるか点検調査をしてほしいとご相談を頂きました。  I様邸は築20年近く経過しておりますが、今までに屋根のメンテナンスをしたことがないとの事...続きを読む

      2024/02/18 横浜市戸塚区上矢部町にて築30年のスレート屋根が劣化していました

      スレート屋根材の端部が白く変色している    横浜市戸塚区上矢部町にて築30年のお住まいの現地調査を行いました。  調査を開始すると全体的にスレート屋根材の端部が白く変色していました。スレート屋根の性質として横殴りの雨や毛細管現象などによってスレートの隙間などから内部に...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根カバー工法を行った施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      15~20年程
      使用材料
      ディートレーディング エコグラーニ エバーグリーン
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      30年以上
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト Sシェイドブラウン

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!