屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 鎌倉市の点検でスレート剥離から屋根カバー工法

鎌倉市の点検でスレート剥離から屋根カバー工法

更新日:2016年4月5日

本日は鎌倉市で行った屋根点検の様子をご紹介します。何年も点検およびお手入れをしていなかったことからお問合せをいただいたのですが、「屋根についてはまったく知識がないためどうしたらいいですか?」とご不安の様子でした。持ち家であっても家の構造などにはそこまで知識がない方は多く、むしろ詳しい方の方が珍しいくらいです。知識がないからといってご不安になることはありません。屋根専門の街の屋根やさんスタッフが現場に直接足を運び、現地調査を行います。点検の様子は写真や動画におさめ、説明しながら状況の説明と必要な工事をご提案させていただきます!

鎌倉市 屋根点検 色褪せした屋根 鎌倉市 屋根点検 棟板金の釘が浮いている

こちらがこれから点検を行う屋根になります(左写真)。元々は灰色の屋根材だったはずですが、塗膜が劣化して部分的に白っぽく見えます。棟板金も長年チェックしていないことから釘が今にも外れそうなほど浮いていました(右写真)。棟板金自体の塗膜も剥がれて錆も浮いています。

鎌倉市 屋根点検 スレート剥離 鎌倉市 屋根点検 屋根材が傷んでいる

更に近くで屋根材を確認するとスレートの表面が剥離していました(左写真)。これは塗膜が剥がれているわけではなく、スレートの厚みの部分が剥がれてしまっています。これは塗膜に保護機能がなくなり、スレート自体が紫外線や風雨の影響で劣化してしまったことが原因です。実際、塗装専門の業者にこの状況を見てもらっても塗装できるといわれることがあります。たしかに塗装はできるでしょう。しかし、塗装をしても塗膜ごと剥離してしまうので塗装で対応するべきではありません。
ここまで劣化が進んでしまった場合、屋根材を交換するのがベストでしょう。屋根材を交換する工事として、屋根カバー工法や屋根葺き替えがありますが、今回は廃材が少なく工期も短い屋根カバー工法をご提案いたしました。

鎌倉市 屋根カバー工法の様子 棟板金撤去 鎌倉市 屋根カバー工法完了

こちらは別のお客様の屋根カバー工法を行った時の写真です。詳しくは「横浜市都筑区で断熱材付き金属系屋根材を用いたカバー工事」をがご覧ください。
左写真は工事中の様子です。屋根カバー工法は既存の屋根に新しい屋根を作る工法です。屋根を作る際、不要となる棟板金などは撤去するのですが、写真は棟板金撤去が終わったところになります。ここからルーフィング(防水紙の設置)を行い、さらに屋根材を設置、棟板金の取り付けなどを行います。それらの作業が終わった所が右写真になります。この工事では金属屋根材の「スーパーヒランビーきわみ」です。軽量なので、屋根の重量が増すカバー工法に適した屋根材といえるでしょう。
今回点検を行ったお住まいでも、屋根カバー工法を行えばご紹介した工事と同様に綺麗な状態にすることが可能です。大切なお住まいで長く安心してお過ごしいただくためにも、しっかりした工事を行わせていただきます!

 記事内に記載されている金額は2016年04月05日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

街の屋根やさんの無料点検でお住まい全体の不安も解消!
街の屋根やさんの無料点検でお住まい全体の不安も解消!
 日頃、意識することは殆どありませんが、屋根は毎日、私たちの生活を守るという大役を繰り返しています。 風に曝され、砂埃を叩きつけられ、紫外線を照らされ続け、雨を浴び、夏は暑さ、冬は寒さ... 屋根がとれだけ頑張っているか分かるでしょうか。 実は毎日かなりの負担を強いられているのです。 ご近所のお住…続きを読む
屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介
屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介
 現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて、覆うのが屋根カバー工法です。文字通り、屋根を屋根でカバーする工法です。よって、屋根が二重になります。屋根を重ねて葺くので、「重ね葺き」という呼ばれ方もします。 解体と廃材処理が必要な部分は棟板金くらいなので、葺き替えなどと較べると費用がお安…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?
屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?
 屋根工事の中で大型リフォームと言えば屋根葺き替えと屋根カバー工法が挙げられます。いずれも屋根材を新設するリフォームですが、工期やコストの違いがあるなどそれぞれにメリットやデメリット、特徴があります。  こうした大型の屋根葺き替えや屋根カバー工法を検討するタイミングとしては経年劣化により屋根が寿命を…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      鎌倉市のその他のブログ

      2022/09/13 鎌倉市岩瀬にて塗膜剥がれや苔が目立つ屋根の調査を行いました

       鎌倉市岩瀬にあるご実家の屋根調査のご依頼をいただき現地へ伺いました。近くで工事をしているという業者さんが訪ねてきて「棟板金の釘が抜けている」という指摘があったそうで、いろんな意味で心配なので見てほしいということでした。今回は屋根の点検結果についてご報告します。釘抜けは確認できませんでしたが劣化は進...続きを読む

      2022/05/19 鎌倉市今泉にて漆喰の劣化状況を調査、棟瓦取り直し工事をご提案させていただきました

       鎌倉市今泉にて棟瓦の漆喰の剥がれについて調査を行いました。お客様にお話を伺いますと、「瓦屋根の漆喰が剥がれているのを発見し、雨漏りが心配なので点検をお願いしたい」とのことでしたので、さっそく調査にお伺いさせていただきました。漆喰の重要な役割  梯子を使って屋根に上がらせていただくと、棟部分で漆喰が...続きを読む

      2022/04/19 鎌倉市佐助にてライフプランに合わせ棟板金補修を行いました

       鎌倉市佐助にお住いのお客様より「隅棟の釘が浮いてきている」とご相談いただき、現地調査へ伺いました。隅棟(すみむね)は、下り棟(くだりむね)とも呼ばれており、屋根のてっぺんにある大棟(おおむね)から下方向(四方の角)へ向かって設置されている棟のことです。寄棟や入母屋タイプの屋根にあります。スレート屋...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      鎌倉市のその他の施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      40年
      使用材料
      コロニアルクァッド 色:(アイリッシュグリーン)

      その他の施工事例一覧→

      屋根カバー工法を行った現場ブログ

      2022/11/29 川崎市麻生区片平でスレート屋根を点検しました

      築25年程経過したスレート屋根 川崎市麻生区片平にお住まいのお客様より、築25年程が経過して屋根のメンテナンスは何もしていないので、状態の確認と必要な工事の提案をしてほしいというお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました。屋根はスレート屋根で葺かれており、ノーメンテナンスということもあり苔の発...続きを読む

      2022/11/25 横浜市青葉区若草台で築30年のスレート屋根を調査してきました

      スレート屋根の点検 横浜市青葉区若草台にお住まいのお客様より、屋根カバー工事を考えているので屋根の状態を点検してほしいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。屋根にはアスベスト含有スレート屋根の最後の製品であるニューコロニアルが使われていました。 アスベスト入りのスレート屋...続きを読む

      2022/11/22 横浜市緑区竹山でアスベスト含有のスレート屋根を調査しました

      古くなった屋根を点検します 横浜市緑区竹山にお住まいのお客様より、屋根の劣化が気になるので調査をお願いしたいとお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました。屋根を拝見すると、ナショナル(現:パナソニック)が作っていたフルベスト20という屋根材が使われていました。当時製造されていたスレート屋根の中...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根カバー工法を行った施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      30年以上
      使用材料
      スーパーガルテクト(Sシェイドブラウン)
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      15年
      使用材料
      オーウェンスコーニング オークリッジスーパー
      色:エステートグレー

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる