屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 川崎市川崎区にてアパートの折半屋根にカバー工事をご提案

川崎市川崎区にてアパートの折半屋根にカバー工事をご提案

更新日:2016年7月5日

川崎市川崎区の4階建てアパートより、住居様から雨漏りがあるとご相談をうけたオーナー様よりご連絡をいただき点検にお伺いしました。
アパートは折半屋根で葺かれた屋根で、面戸の取り合いに隙間が発生していました。その他、劣化箇所が複数個所にわたり確認できまたためカバー工事をご提案させていただきたいと考えています。

点検の様子をご紹介します。

アパート室内雨漏り

大雨の際にのみ雨漏りがあるとのことでしたので、まずは現状の雨漏りの状態を確認させていただくために許可をいただきアパートに室内にお邪魔させていただきました。
確かに、クロスに膨れが見られます。大きな雨染みは無さそうですがこれ以上被害が甚大になる前に雨漏りを止めたいですね。

折半屋根の塗膜の剥がれ

折半屋根には経年劣化により塗膜の剥がれやボルトキャップのサビなどが多く見られました。特に塗膜の劣化は進行している状態でチョーキング現象も多く見られます。
折半屋根は谷と山で折り曲げることにより、屋根の強度が上がりますがメンテナンスフリーというわけでもありません。防水効果を持続させるためには塗装工事が必要になります。

取り合いに隙間

続いて気になったのが、面戸と取り合いにできている隙間になります。
結構大きく隙間が空いてしまっていますね。こちらから雨が巻き込まれているのではないかと予想されます。

こちらは折半屋根の下の小屋裏となりますが、隙間の開いた取り合い部分から明かりが漏れてしまっているのがわかります。
隙間から雨水が浸入していることは間違いないと思います。ところどころで断熱材の破れや雨水の通ったあとが確認できました。
錆びてしまったキャップから雨水が伝いポタポタと漏水してしまっているようです。

点検の結果、雨漏りの原因は多岐にわたります。しかし、屋根の内部構造的に正確な漏水箇所の特定は難しい状態でした。
特定が難しいまま、見当違いな雨漏り修理を行ってしまうと新たな雨漏りの発生にも繋がります。そのため、屋根カバー工事のご提案をさせていただきました。
今回の雨漏りの場合、昨年の冬に雪が降った日からはじまったとのことで、雪害による保険対応が出来る可能性があります。早速、保険対応での準備を進めていきたいと思います。

当店ではアパートの屋根工事も承っておりますので、お気軽に0120-989-936までご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
入居率を上げる魅力的な4つのポイント、<br>アパート・マンション・ビルの屋根メンテナンスを行うメリット
入居率を上げる魅力的な4つのポイント、
アパート・マンション・ビルの屋根メンテナンスを行うメリット
 私たちはたくさんのアパート・マンション、ビルなどの屋根工事を手がけています。アパート・マンション、ビルはオーナー様の大切な資産ですかたメンテナンスサイクルを検討し、予算も組み、定期的にメンテナンスをされていらっしゃるオーナー様もたくさんおられます。  「定期的にメンテナンスを行なっていきたいが…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      川崎市川崎区のその他のブログ

      2022/02/15 川崎市川崎区京町にて フレームが外れてしまったベランダ屋根の補修

       川崎市川崎区京町にお住まいのお客様よりベランダ屋根の調査のご依頼をいただき、現地へ伺いました。ベランダの屋根に使用されていたのは「塩ビのネット入り波板」でした。「塩ビ」は「塩化ビニール」の略で、波板といえば、昔はこの素材のものが大変多く使用されていました。「ネット入り波板」は塩ビ波板に特殊なガラス...続きを読む

      2021/06/5 川崎市川崎区中島の瓦屋根のお住まいには、棟瓦取り直し工事をご提案致しました

       川崎市川崎区中島にお住まいのT様は、屋根の瓦が剥がれ落ちそうになっていると訪問業者に指摘をされたそうです。指摘を受けたことで不安になり、他のところにも調査をお願いしたいと街の屋根やさんにお問い合わせを下さいました。 現地に伺い、調査のため屋根に上らせていただくと、すぐに剥がれ落ちそうな瓦はございま...続きを読む

      2021/04/15 川崎市川崎区桜本のお住まいの屋根では、経年劣化で釘が緩み棟板金が浮き上がっている状態でした

       訪問業者に棟板金に異常がありますよと言われ不安になったので、点検と調査をお願いしたいと川崎市川崎区桜本にお住まいのA様よりお問い合わせを頂きました。   現地にお伺いして屋根に上らせていただき、訪問業者に指摘されたという棟板金の調査を進めていきます。 街の屋根やさんでは、新型コ...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      川崎市川崎区のその他の施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      使用材料
      スーパーガルテクト(Sシェイドブラウン)

      その他の施工事例一覧→

      屋根カバー工事を行った現場ブログ

      2020/02/15 寒川町岡田にて苔やカビが多く生えた化粧スレートを確認、塗装でのメンテナンスが厳しい状態です

      寒川町岡田にお住まいのO様より、屋根に関してご相談がございました。築16年ほど経過し、普段目に入る外壁の経年劣化での汚れと共に屋根の状態が気になるとの事でした。さすがに屋根にあがるのは無理なので、弊社に屋根の点検調査依頼を頂きました。まだ引っ越す予定などはなく、長い目で見たときに心配がなくなるような...続きを読む

      2020/02/14 藤沢市円行にて化粧スレート葺き屋根を調査、コロニアルネオには多数のクラック、縁切り不足で雨漏りが心配な状態でした

      藤沢市円行にお住まいのC様より、以前化粧スレート屋根にひび割れが多く出ていた為に塗装のリフォームをしたが、ここ連続して台風が来ていた為に屋根の状態が気になるとの事で、一度屋根点検を行ってほしいとお問い合わせを頂きました。築15年ほど経過しており、次回のリフォーム時にもそのまま塗装でのメンテナンスで問...続きを読む

      2020/02/1 寒川町宮山にて太陽光パネルが設置されていた化粧スレート葺き屋根は塗膜が剥がれ雨漏りが心配な状態でした

      寒川町宮山にお住まいのN様より、近所で工事をしているという業者に屋根の傷みを指摘されたが、本当なのかどうか訪問業者だけではわからない為に一度屋根全体を点検してほしいとご相談がございました。築25年以上は経過しており今までに屋根塗装工事をしたかどうかは不明との事です。今後どれくらいお住まいになるかも含...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根カバー工事を行った施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      14年
      使用材料
      アイジー工業 スーパーガルテクト
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      20年
      使用材料
      屋根:ガルバリウム鋼板

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる