屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 横浜市港南区で外壁塗装の為の外壁実測

横浜市港南区で外壁塗装の為の外壁実測

更新日:2016年7月30日

今日は暑かったですね。青空なのは気持ち良くていいのですが、気温が高いのは屋根に上ると暑いんです。本日は横浜市港南区より、外壁塗装のお問い合わせ頂きましたお客様のお宅へ、図面が無いとのことでしたので、スケールにて外壁塗装の為の塗装面積の実測に行って来ました。

20160729 #2_3317 20160729 #2_5294_2

スケールにて外壁実測を開始します。外壁回りの長さ、外壁の高さ等の実寸を測ります。正面・両側面・背面・それぞれ違いがありますので、それぞれ図面に書き込んでいきます。窓・玄関・雨戸等の開口部のそれぞれの大きさを書き込みます。こちらの建物は正方形でしたので、比較的楽に測れました。デザインの為の出っ張りなどが多いと中々大変なんです。

20160729 #2_9518_2 20160729 #2_9570

二階の窓はとどかないので建物の中から、窓を開けて測ります。現在、だれも住まわれていらっしゃらない建物ですから、中に入るとムワ~っとします。中に入り窓を開け、雨戸を開け・・・雨戸を開け・・・開きません。雨戸のロックが壊れているのか、錆びているのか開きません。しばし奮闘しましたが、汗だくになっただけでした。仕方がないので隣の部屋を先に測ります。窓を開け、雨戸を・・・開きました。同じタイプのロックですが、すんなり開きました。汗だくの額に風を受けながらの実測気持ちがいいです。横を見ると先程の開かない雨戸がここから測れました。全ての外壁塗装に必要な実寸を測り終え、測り忘れが無いか確認していきます。立ち上がりを忘れていました。外壁の一番下の塗装の必要のない部分です。が、先ほど測った際に、立ち上がりの上部から測っていたので大丈夫でした。あとは持ち帰って塗装面積を出して、外壁塗装のお見積りを作成させて頂きます。ご質問やご不明な点がございましたら、0120-989-936までお気軽にお問い合わせ下さい。

 記事内に記載されている金額は2016年07月30日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市港南区のその他のブログ

      2022/03/7 横浜市港南区上永谷で飛び込み業者さんに指摘された棟板金を確認してきました

      棟板金が外れそうだから工事をしましょう 横浜市港南区上永谷にお住まいのお客様より、近くで工事をしていたという業者さんから屋根の板金が外れそうだから工事をした方がいいと言われたので、別の業者さんにも見てほしいと思って連絡しましたとお問合せをいただきました。この、「近くで工事をしていた業者」「屋根の板金...続きを読む

      2022/02/22 横浜市港南区芦ヶ谷で棟の歪みの指摘を受けた瓦屋根を調査しました

      棟瓦が歪んでいるから工事をした方がいいと言われた 横浜市港南区芦ヶ谷で飛び込みの業者さんから棟瓦の歪みの指摘を受けたので状態を確認してほしいとお問合せをいただき、現地にお伺いしてきました。棟板金や棟瓦の不具合を指摘してくる訪問業者さんは非常にたくさんいらっしゃいますが、そのほとんどが何ともない屋根に...続きを読む

      2022/01/14 横浜市港南区大久保にて大棟の棟板金浮きについて調査しました

       横浜市港南区大久保にお住まいのお客様より「屋根の一番上の部分が浮いているようだ」とのご連絡をいただき、現地調査へ伺いました。強風後に気付かれたとのことでしたので、ご加入の火災保険に風災害が含まれていらっしゃる場合は、火災保険適用での復旧が可能です。 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市港南区のその他の施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      約32年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト 色:Sシェイドブルー

      その他の施工事例一覧→

      外壁塗装を行った現場ブログ

      2022/05/23 平塚市松風町にて屋根調査 金属屋根の塗膜が剥がれメンテナンスの時期を迎えています

       平塚市松風町にお住いのお客様より、屋根の色あせなどが気になるようになったということで点検のご依頼をいただき調査へ伺いました。外壁の苔なども気になってきたと仰せで、屋根と併せて塗装を検討されたいと仰せでした。足場が必要なメンテナンスを行われる場合、近い将来メンテナンスが必要になる部分も併せて行われる...続きを読む

      2021/12/28 ラジカル塗料とはなんだろう?その機能やメリット・デメリットのご紹介

       「ラジカル塗料」とおそらく検索された方がご覧になっていると思いますが、屋根塗装・外壁塗装などでいざ業者からラジカル塗料がいいとおすすめされても、そもそもラジカル塗料ってなんだろう?という疑問が湧いてきます。ラジカル塗料とは正確には「ラジカル制御塗料」といい、ラジカルが含まれているというわけではなく...続きを読む

      2021/10/16 横浜市鶴見区北寺尾にて急勾配の屋根を点検、メンテナンスには屋根足場も必要です

       横浜市鶴見区寺尾にお住まいのお客様より、メンテナンスのご相談をいただき現地調査へ伺いました。築15年近くになるとのことですが、屋根だけメンテナンスをするよりも外壁も同時に行ったほうが良いのかなどご検討されてきたそうです。今回は、点検結果についてご報告します。屋根の形状 急勾配(きゅうこうばい)の屋...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      外壁塗装を行った施工事例

      施工内容
      外壁塗装
      築年数
      築34年
      使用材料
      カチコテSP,ケンエースG-Ⅱ,ダイノックシート

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる