化粧スレートが反るのは傷みすぎた状態|横浜市戸塚区 | 横浜の屋根工事、屋根リフォーム、屋根塗装は街の屋根やさん横浜

HOME > ブログ > 化粧スレートが反るのは傷みすぎた状態|横浜市戸塚区

化粧スレートが反るのは傷みすぎた状態|横浜市戸塚区

更新日:2017年11月01日

化粧スレートが反るのは傷みすぎた状態です。横浜市戸塚区内の屋根を眺めていると、塗装でメンテナンスしている屋根が非常に多く、カバー工事や葺き替え工事を行った形跡のある屋根が非常に少ないです。もちろん全ての屋根がという訳ではないのですが、それでもどの屋根も築10年前後でしっかり塗装しているというのは現実的ではなく、全ての屋根が塗装で済む訳がありません。本日お伺いした横浜市戸塚区N様のお宅の屋根も、化粧スレートが反っており傷みすぎた状態でした。

 

【化粧スレートが反るのは傷みすぎた状態】

化粧スレートが反るのは傷みすぎた状態① 化粧スレートが反るのは傷みすぎた状態②

横浜市戸塚区N様のお宅は、台地の上に建っている環境にありました。築13年が経過したお宅ですので、年数で言えばまだ塗装でもメンテナンスが可能な範囲です。屋根の上に立って見下ろすと、築13年相応な化粧スレートに見えますが、軒先から見上げてみるとその化粧レートの状態がよく分かります。

 

化粧スレートが反るのは傷みすぎた状態③ 化粧スレートが反るのは傷みすぎた状態④

左側の画像は、横浜市戸塚区N様のお宅の化粧スレートですが、軒先から見上げてみた画像です。重なり部分に隙間が出来ているのが分かると思います。右の画像は、築15年経過した化粧スレートですが、重なり部分に隙間が全く出来ていない化粧スレートの例です。この隙間の差は、大したことがなさそうで、実は大したことがあるんです。この隙間は、化粧スレートが反っていることで起こります。化粧スレート表面の防水性が無くなって、雨が降るたびに雨水を吸ってしまい、その状態で太陽に当たると表面が先に乾いてしまいどんどん反っていきます。

 

化粧スレートが反るのは傷みすぎた状態⑤

反っているということは、化粧スレートが傷みすぎた状態です。この隙間に風が入り込むと、化粧スレートは割れだします。この状態になってしまっては塗装でのメンテナンスはリスクがあります。塗装はあくまで表面に塗ることで防水性を向上させ、反りや割れなどの劣化現象を防ぐために行うものです。すでに反ってしまっている状態の化粧スレートに塗装しても、塗装の効果が最大限に発揮されません。要は遅すぎているということです。コストをかけても維持できる可能性はとても低いのです。塗膜の耐用年数が10年の塗料を塗っても、15年の塗料を塗っても、隙間が出来て風の影響を受けやすい状態になってしまっていたら、塗膜の耐用年数に関係なく化粧スレートは割れてしまいます。この場合は、屋根カバー工事や屋根葺き替え工事のような抜本的なメンテナンスが最適です。コストをかけてその分の効果がしっかりと発揮されるメンテナンスです。横浜市戸塚区では、塗装工事の訪問営業が多いと聞きます。かけたコストに対して効果がしっかりと発揮されるメンテナンスを行って、大切なお宅を長持ちさせましょう。街の屋根やさんでは入念な調査のもと、最適なご提案をいたします。かけたコストに対して効果がしっかりと発揮されるメンテナンスは、街の屋根やさんにお任せ下さい。

フリーダイヤル0120-989-936まで。

 記事内に記載されている金額は2017年11月01日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

横浜市戸塚区ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

工事種類

雨樋交換

お問い合わせ内容

横浜市戸塚区Y様
雨樋が詰まってしまい雨漏りが発生しているとご相談をいただきました。雨樋の詰まりの改善と雨漏りのお悩みを解決するために雨樋部分交換工事を行なわせていただきました!

関連動画をチェック!

屋根葺き替えvs屋根カバー!違いを分かりやすく【プロが解説!街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      横浜市戸塚区のその他のブログ

      2024/02/18 横浜市戸塚区上矢部町にて築30年のスレート屋根が劣化していました

      スレート屋根材の端部が白く変色している    横浜市戸塚区上矢部町にて築30年のお住まいの現地調査を行いました。  調査を開始すると全体的にスレート屋根材の端部が白く変色していました。スレート屋根の性質として横殴りの雨や毛細管現象などによってスレートの隙間などから内部に...続きを読む

      2024/01/28 横浜市戸塚区品濃町にて瓦屋根調査、飛散物が瓦を割ってしまい防水紙が丸見えの状態でした

       横浜市戸塚区品濃町にお住まいのY様より、強風が続いたとある日から数日後に敷地内に自宅の屋根に使われているかもしれない瓦屋根の欠片が落ちていた。もし本当に自宅の屋根が破損していたら心配との事で、私たち街の屋根やさんへ屋根点検調査のご相談を頂きました。平屋造りで築30年程経過しているとの事でした。さっ...続きを読む

      2024/01/24 横浜市戸塚区上矢部町にて築30年のスレート屋根が劣化していました

      スレート屋根材の端部が白く変色している    横浜市戸塚区上矢部町にて築30年のお住まいの現地調査を行いました。屋根調査の際は梯子をかけ、屋根に上り調査を行います。調査を開始すると全体的にスレート屋根材の端部が白く変色していました。  スレート屋根の性質として横殴りの雨...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市戸塚区のその他の施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      築約25年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト Sシェイドチャコール
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      18年
      使用材料
      エコグラーニ(ブラックオニキス)

      その他の施工事例一覧→

      防水工事を行った現場ブログ

      2024/02/21 屋上防水とは?効果的な防水工事の種類・方法を解説

        皆様、こんにちは!街の屋根やさん 横浜店です(^^♪  本記事では、建物の屋上部分を雨水や湿気から守る屋上防水工事について解説します。定期的なメンテナンスの重要性や適切な工法についてもご紹介しております。  屋上のあるお家にお住まいの方、ビルやアパート・マンションの...続きを読む

      2024/02/17 横浜市港北区日吉本町で縁切りされていない斜壁に付いたスレートと、劣化した防水の点検に伺いました!

        こんにちは! 街の屋根やさんです(=゚ω゚)ノ  今回は雨漏りがあるから点検と修理の見積もりが欲しいとご連絡をいただき調査に来ました。  それでは早速調査開始です! 調査開始!  まずは雨漏りしている箇所の点検からしていきます!  点検...続きを読む

      2024/02/5 サンルームの雨漏りトラブル解決!修理方法と費用の相場を徹底解説

       皆様、こんにちは!街の屋根やさん 横浜店です!(^_^)/  「サンルームで雨漏りが起きるようになってしまった!」 「積もった雪がサンルームの屋根を破壊してしまった」  サンルームに関して、こんなトラブルでお悩みではありませんか?  本記事では、サンルームのトラブルを...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      防水工事を行った施工事例

      施工内容
      その他塗装
      築年数
      約25年
      使用材料
      ロンシール ニューベストプルーフ 塩ビシート防水 機械固定工法

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!