屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 横浜市保土ヶ谷区|雨樋の詰まり~定期的なメンテナンスでコスト.....

横浜市保土ヶ谷区|雨樋の詰まり~定期的なメンテナンスでコスト削減を

更新日:2017年11月14日

本日は横浜市保土ヶ谷区のお客様から雨樋の詰まりの調査依頼を頂きました。先月の台風時から雨樋に不具合が出ていたそうで、それ以来、雨が降るたびにバシャバシャと勢いよく水が溢れているそうです。ご近所の方から「激しく敷地内に水が流れてくるので、何とか対処をしてほしい」と指摘されたそうです。ご依頼をされた方は遠方に住んでおり、現在、その保土ヶ谷区のお住まいは空き家になっています。そのため、不具合が出ていたことに気づきませんでした。

全体的に劣化した建物 劣化したトタン屋根

 

屋根の劣化のため、調査は困難に

全体的に劣化しているのが見て取れる建物です。数年ほど空き家の状態が続いており、掃除や点検なども特に行っていなかったそうです。また、遠方からのご依頼との事もあり、室内の調査は行わず、外から梯子をかけてのみの点検になります。気になるのが梯子をかけられる場所が限られているところです。正面からかけることは出来るのですが、その正面のバルコニーの屋根は古く劣化したトタン屋根です。調査を行う雨樋のある場所には、そのトタン屋根を越えて行かなければなりません。本来なら屋根の骨組みの部分に体重をかけても問題はないのですが、劣化状況がひどい場合だと重さに耐え切れず、折れてしまったり、変形してしまう恐れがあります。今回はご依頼を頂いたお客様に状況と事情を説明し、壊れてしまうリスクがあることも承知の上で、トタン屋根を越え、調査をする雨樋のある場所まで行くことになりました。

雨樋の確認 雨樋に針金を差し入れる

 

清掃で解消できない雨樋の詰まり

問題の雨樋を確認してみると、集水器周辺に泥やコケが付着し、排水をする穴を塞いでしまっている状態です。奥へワイヤーを差し入れ探ってみると、大分先まで詰まっているのが確認できましした。集水器周辺の掃除をするだけでは解決出来ない状態です。ここまでになると、樋自体の交換が必要にもなってきます。そうなると、高所作業になり足場が必要になりますので、費用もそれなりに掛かってくることになります。実は雨樋も定期的に点検・メンテナンスを行わないと掃除だけでは詰りが解消できず、樋自体を交換することでしか改善できなくなります。勿論、そうなると場所によっては足場を組んでの作業が必要になり、結構なコストが掛かってくることになります。定期的な点検・メンテナンスを行えば、簡単な掃除で済みますし、時期を見て、屋根・外壁の全体的なメンテナンス(工事)を行う時の足場の仮設にあわせて雨樋の交換なども行えるので、足場代も節約できることになります。

建物

 

トラブルが発生する前にメンテナンスを

今回のケースの様に一部の雨樋の交換のためだけに足場を組むのは正直もったいない状況といえます。雨漏りもそうですが、理想は事が起きる前に定期的な点検・メンテナンスを行うことです。先々でのコスト削減にもつながっていきます。街の屋根やさんでは点検・調査は無料で行っております。少しでも気になることがあればお気軽にご相談ください。

今回の保土ヶ谷区のお宅に関しては、屋根・外壁・防水と建物全体のメンテナンスをご提案したいのですが、建て替え、建て壊しも検討しているそうで、隣の方のご迷惑を改善できる程度の工事でとの事を承りましたので、今回は古く劣化している(詰まっている)雨樋の一部交換工事を行うことになりました。(勿論、足場の架設は必要になります)足場を有効に活用するにも、建物全体の状況を定期的に把握していくのが良いでしょう。(点検・調査のご依頼は、フリーダイヤル0120-989-936まで)

 

 記事内に記載されている金額は2018年08月29日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市保土ヶ谷区のその他のブログ

      2022/03/18 横浜市保土ヶ谷区仏向町にて貫板が腐食し浮いてしまった棟板金を交換工事し雨漏り予防

       横浜市保土ヶ谷区仏向町にて、棟板金がめくれているため交換工事をしてほしいとご依頼をいただきました。お客様のお隣にお住まいの、以前屋根カバー工事の施工をご依頼いただいた別のお客様が街の屋根やさんをお客様にご紹介くださり、今回工事を担当させていただくことになりました。現地調査の際には棟板金の様子を写真...続きを読む

      2022/02/9 横浜市保土ヶ谷区上菅田町にて瓦棒葺き屋根調査、赤錆が多く下地がぶかぶかな状態で雨漏りしている可能性があった為に屋根葺き替え工事をご提案致しました

       横浜市保土ヶ谷区上菅田町にお住まいのお客様より、築30年程経過している屋根に異常がないか一度見てもらいたいと私たち、街の屋根やさんへご相談を頂きました。 特に室内に雨漏りしている訳ではないが、30年程外装のメンテナンスをされていないとの事でしたので現地調査にて屋根に異常がないかどうか、メンテナンス...続きを読む

      2021/12/26 横浜市保土ヶ谷区新桜ケ丘にてスレート屋根点検調査、築は浅くてもスレートが雨水を吸ってしまうと早期に屋根工事が必要になります

       横浜市保土ヶ谷区新桜ケ丘にお住まいのO様より、離れた所からちょうど見える自宅屋根の色が新築時とかなり違って見えるとの事で、屋根点検調査のご依頼を頂きました。 O様邸はまだ築12~13年程で、そろそろ外壁も含めた外装リフォームをしようと検討中だったとの事でした。新築時とは違ってみるという事は屋根の劣...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市保土ヶ谷区のその他の施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      41年
      使用材料
      オークリッジスーパー オニキスブラック
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      15年
      使用材料
      オーウェンスコーニング オークリッジスーパー
      色:エステートグレー

      その他の施工事例一覧→

      雨樋工事を行った現場ブログ

      2022/04/24 横浜市港北区篠原町にて雨樋調査、庭先に落ちていた雨樋は一階の屋根上を這わせてあるはずの這樋でした

       最近の強風の影響か、庭先におそらく自宅の物と思われる雨樋が破損して落ちていた。外観を見渡す限りは外れている箇所は見当たらないが一度点検調査をしてほしいと、街の屋根やさんへご相談を頂きました。 築30年程経過しており、特に雨樋は交換などのメンテナンスはされた事がないようです。さっそく現地に伺いし点検...続きを読む

      2021/11/28 横浜市都筑区茅ヶ崎南にて雨樋調査、庭先に落ちていた雨樋は一階の屋根上を這わせてあるはずの這樋でした

       最近の強風の影響か、庭先におそらく自宅の物と思われる雨樋が破損して落ちていた。外観を見渡す限りは外れている箇所は見当たらないが一度点検調査をしてほしいと、街の屋根やさんへご相談を頂きました。 築30年程経過しており、特に雨樋は交換などのメンテナンスはされた事がないようです。さっそく現地に伺いし点検...続きを読む

      2021/09/15 横浜市中区本牧間門にて強風被害、庭先に落ちていた樋はどの部分に使われているか点検調査致しました

       横浜市中区本牧間門にお住まいのS様より、庭先に先日の強風時の翌日に庭先に丸い筒状の雨樋らしきものが破損した状態で落ちている。ただ、家の外観を見る限りはどこの雨樋も破損している箇所がみつからない。自宅の物かどうかの確認も含めて一度調査をしてほしいとご相談を頂きました。S様邸はまだ築7~8年程との事で...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      雨樋工事を行った施工事例

      施工内容
      雨樋工事
      築年数
      30年以上
      使用材料
      ガルバリウム鋼板製棟板金0.35mm厚

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる