屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 風でにより被害を受けて飛んでしまった棟板金を交換|横浜市中区.....

風でにより被害を受けて飛んでしまった棟板金を交換|横浜市中区

更新日:2017年11月23日

横浜市中区S様のお宅の屋根では、先日に度重なった台風や強風などの、風により被害を受けて飛んでしまいました。建物の周囲に見慣れない板金が落ちていたそうで、屋根を遠くから眺めて見たところ屋根の頂上にある板金が無くなっており、木材が露出していることに気づいたそうです。街の屋根やさんでは、早急に調査にお伺いして状況を確認させて頂きました。屋根の頂上に被せてある棟板金が飛ばされていることが分かりました。

 

 

【棟板金は雨漏り防止に必要】

棟板金交換工事① 棟板金交換工事②

棟板金が無くなることで、化粧スレートの下に張られている防水紙が正常にであれば、すぐに雨漏りが発生することはありません。しかし、防水紙に異常があったり、木材が露出した状態が長く続いている場合は、雨漏りに繋がる危険性があります。棟板金は屋根の劣化や雨漏り防止には必要な部材です。

 

棟板金交換工事③ 棟板金交換工事④

棟板金の内部には貫板という木材が取り付けられており、その貫板に棟板金は固定されてあります。固定している釘が抜けてきて固定が弱くなり飛んでしまうこともありますが、正常に固定されていても、強い風が化粧スレートと棟板金の隙間に入り込んで捲れ上がって飛んでしまうこともあります。

 

棟板金交換工事⑤ 棟板金交換工事⑥

棟板金の交換は、棟板金と貫板も一緒に交換します。現在は、耐久性や高度が木製よりも向上した樹脂製の貫板も存在し、使用する頻度が高まっております。横浜市中区S様のお宅の棟板金交換でも貫板は樹脂製を使用しました。

 

棟板金交換工事⑦

樹脂製の貫板を取付けた後は、新しい棟板金を取付けます。新しい棟板金は、厚さ0.35mmのガルバリウム製の鋼板を使用します。棟板金を固定するのは釘ではなく、より抜けづらいビスを使用します。これで棟板金交換は完了しました。横浜市中区S様もご不安が解消されたご様子でした。街の屋根やさんでは、屋根における全般に対応しております。屋根でお困りやお悩みのときは街の屋根やさんにお任せ下さい。

フリーダイヤル0120-989-936まで。

 

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか? 台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受ける…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市中区のその他のブログ

      2021/09/15 横浜市中区本牧間門にて強風被害、庭先に落ちていた樋はどの部分に使われているか点検調査致しました

       横浜市中区本牧間門にお住まいのS様より、庭先に先日の強風時の翌日に庭先に丸い筒状の雨樋らしきものが破損した状態で落ちている。ただ、家の外観を見る限りはどこの雨樋も破損している箇所がみつからない。自宅の物かどうかの確認も含めて一度調査をしてほしいとご相談を頂きました。S様邸はまだ築7~8年程との事で...続きを読む

      2021/06/30 横浜市中区伊勢佐木町で雨漏りの調査、点検口の枠に使用されている木材が原因でした

       雨水は建物のどこからでも侵入する可能性があります。本来は雨漏りを防ぐように造られておりますが、築年数の経過によって外部から劣化や傷みが出てくることで雨漏りに繋がることがあります。横浜市中区伊勢佐木町にお住いになられているE様より「室内改装中に雨漏りしている箇所を発見した」とお困りのご相談がございま...続きを読む

      2021/06/18 横浜市中区本牧宮原で鉄骨階段の点検、階段の床や踏面も雨漏りと同じ現象が起こります

       屋根は建物を雨水や風などから護るために存在しておりますが、それと同じような役割を担っている箇所はたくさんあります。建物は雨水の侵入を防ぐ必要のある箇所が特に多く、代表的な箇所でいうと笠木やバルコニーの床などが挙げられます。横浜市中区本牧宮原にお住いになられているY様のお宅では、鉄骨階段の点検を行い...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市中区のその他の施工事例

      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      18年
      使用材料
      ニスクカラーつや消し Sブラックパール
      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      築36年
      使用材料
      ニスクカラーPro(Sシンチャ)

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる