屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 瓦に異常はありませんが漆喰は剥がれているので詰め直します|横.....

瓦に異常はありませんが漆喰は剥がれているので詰め直します|横浜市中区

更新日:2017年11月29日

横浜市中区で屋根の調査をおこないました。瓦が浮いている、というのがお問い合わせの内容でしたが、数年前の外壁のメンテナンスの時に屋根もチェックしたそうで、その時にちゃんと戻せていなかった事が原因でした。瓦が少し引っかかる感じで納まっていなかったので、一旦瓦を剥がして元に戻したので浮きも無くなり元通りになりました。瓦を剥がした時に防水紙(ルーフィング)の状態も確認しましたが、経年による劣化はありますが切れたりしていないので、今のところ問題はありませんでした。屋根全体を確認してみると、棟瓦の漆喰が剥がれている所が何箇所かあり、土がえぐれている所がありましたので、棟が崩れる前に漆喰を詰め直してこれ以上傷みが進むのを防ぎましょう。

浮いた瓦は雨漏りに繋がるのか

建物を離れた所から見ると、少し浮いている様に見える所が一箇所ありました。屋根に上って近くで見ると確かに瓦が浮いているのが分かります。瓦が浮いていたとしても、下に葺いてある防水紙(ルーフィング)に劣化がなければ直ぐに雨漏りしてしまう訳ではありません。

瓦のズレは比較的簡単に直せます

浮いていた原因は、以前に瓦をあげて屋根の状態をチェックした時の、戻し方が甘かった事です。ちょっとした引っ掛かりがある事で、瓦が若干浮いてしまった様でした。浮いた状態で上に乗ってしまうと簡単に割れてしまいますので、注意が必要ですね。一旦瓦を剥がして戻すだけで簡単に直りました。

漆喰の剥がれを放置すると棟が崩れてしまいます

 

パッと見は全く問題がない屋根に見えますが、棟に近付くと漆喰が剥がれている事が良く分かります。

漆喰は、棟の下地に入れてある土が、雨水によって削られてしまうのを防ぐ役割があります。右の画像は漆喰が剥がれてしまった事で、土が削られて流れていました。まだ棟の崩れは出ていませんが、このまま放置してしまうと棟が崩れ始め、連鎖的に崩れが広がっていき、漆喰工事以上の工事費が掛かってしまいます。横浜市中区のこちらの建物の様に、瓦自体には異常はありませんが、漆喰が剥がれていますので全体的に漆喰の詰め直しをご提案致しました。

ご質問やご不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-989-936までお気軽にご相談・お問い合わせください。

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

瓦屋根の方へ、漆喰詰め直し・漆喰取直しで長寿命な屋根を目指しましょう
瓦屋根の方へ、漆喰詰め直し・漆喰取直しで長寿命な屋根を目指しましょう
 漆喰の歴史は古く、約5000年前から世界中で使われています。瓦や石材の接着、目地の充填、壁の上塗りなど漆喰は様々な場面に用いられてきました。日本が世界に誇る世界遺産「姫路城」、その白鷺と形容される美しい白壁にも漆喰が用いられています。 瓦屋根では瓦の固定や接着に漆喰が用いられています。この漆喰も…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市中区のその他のブログ

      2021/09/15 横浜市中区本牧間門にて強風被害、庭先に落ちていた樋はどの部分に使われているか点検調査致しました

       横浜市中区本牧間門にお住まいのS様より、庭先に先日の強風時の翌日に庭先に丸い筒状の雨樋らしきものが破損した状態で落ちている。ただ、家の外観を見る限りはどこの雨樋も破損している箇所がみつからない。自宅の物かどうかの確認も含めて一度調査をしてほしいとご相談を頂きました。S様邸はまだ築7~8年程との事で...続きを読む

      2021/06/30 横浜市中区伊勢佐木町で雨漏りの調査、点検口の枠に使用されている木材が原因でした

       雨水は建物のどこからでも侵入する可能性があります。本来は雨漏りを防ぐように造られておりますが、築年数の経過によって外部から劣化や傷みが出てくることで雨漏りに繋がることがあります。横浜市中区伊勢佐木町にお住いになられているE様より「室内改装中に雨漏りしている箇所を発見した」とお困りのご相談がございま...続きを読む

      2021/06/18 横浜市中区本牧宮原で鉄骨階段の点検、階段の床や踏面も雨漏りと同じ現象が起こります

       屋根は建物を雨水や風などから護るために存在しておりますが、それと同じような役割を担っている箇所はたくさんあります。建物は雨水の侵入を防ぐ必要のある箇所が特に多く、代表的な箇所でいうと笠木やバルコニーの床などが挙げられます。横浜市中区本牧宮原にお住いになられているY様のお宅では、鉄骨階段の点検を行い...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市中区のその他の施工事例

      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      18年
      使用材料
      ニスクカラーつや消し Sブラックパール
      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      築36年
      使用材料
      ニスクカラーPro(Sシンチャ)

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる