屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 横浜市戸塚区|屋根材の劣化、色褪せ、棟板金の浮き・塗装の為の.....

横浜市戸塚区|屋根材の劣化、色褪せ、棟板金の浮き・塗装の為の調査

更新日:2018年4月28日

本日は横浜市戸塚区のS様宅より、塗装の為の点検・調査の様子をお伝えいたします。S様宅は築20年、10年前に外壁は塗装によるメンテナンスを行ったそうですが、屋根に関しては手付かずの状態で現在に至るとの事です。今までに雨漏りなどの不具合が起こった事も無く、屋根の状態を気にすることは無かったそうです。外壁に関しては毎日目に付くので、劣化の状況が確認しやすいのですが、屋根に関しては見えないこともあり、普段から気にすることがないのも事実です。

S様宅屋根の様子

築20年で一度もメンテナンスを行ってない屋根の状況です。見るからに表面の光沢が無く、色褪せ、屋根材自体の劣化が見て取れます。雨漏りが無くとも、最低でも10年毎には点検を行い、屋根材によっては塗装などのメンテナンスを施すのが、より長く保つ秘訣になります。メンテナンスを怠ると雨漏りのリスクが増すのに加え、屋根材だけではなく、下地の劣化も早めてしまう原因にもなります。そうなると塗装では間に合わず、早い段階で屋根材を剥がし、下地からやり直す工事が必要になってきます。それだけではなく、雨漏りに繋がってしまっては、室内天井など内装工事の必要性も出てきてしまい、余計にコストが掛かることに繋がります。

コーキングの劣化 棟板金の浮き(釘浮き)

S様宅の屋根の状況から判断しても、今まで雨漏りの兆候が無いことの方が不思議なくらいです。棟板金の繋ぎ目部分に施されているコーキングも、経年による劣化で痩せてしまっており、隙間が見えている状態です。また、板金の下地の貫板の腐食も考えられ、釘の浮きや板金自体の浮きも見受けられます。こちらに関しては下地(貫板)から交換を行うのが賢明と判断できます。

屋根材表面の劣化状況 屋根・色褪せ

屋根材に関しては、現状雨漏りも無く、下地が腐食している感触まではないこともあり、塗装によるメンテナンスでも間に合う状況とは判断できます。築年数を考慮して、葺き替えやカバー工法を行うのも選択肢の一つにはなりますが、ここからはご予算などの都合もございます。現状をご報告した後、S様としっかりと打ち合わせを行った上で、最善の選択をうかがって行きたいと思います。
街の屋根やさんでは点検、調査は無料です。特に屋根に関しては普段から見ることが出来ず、状態が確認しづらいところでもございます。少しでも気になった時点でご相談ください。(フリーダイヤル0120-989-936)

 

 記事内に記載されている金額は2018年08月29日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか? 台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受ける…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?
屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?
 新築時や外装リフォーム後は綺麗だった屋根や外壁も時が経つにつれ、だんだんと汚れてきます。その中で屋根や外壁に苔や藻、カビが生えてしまうのは珍しいことではありません。苔や藻、カビは「汚れている・お手入れされていない」という美観の問題だけでなく、建材の劣化を早めてしまう可能性もあるのです。【動画で確認…続きを読む
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング
 お住まいの中で最も過酷な環境に晒されている部位を問われたら、多くの方が屋根だと答えるでしょう。  高いから強風の影響を受けやすく、寒暖・雨・直射日光といった天候の影響をダイレクトに受ける、本当にとんでもないところです。  寒い地方になれば、降雪や降雹はもちろんのこと、軒に氷柱ができます。積雪の重み…続きを読む
屋根の維持費はどれくらい?各屋根材のコストを比較してみました!
屋根の維持費はどれくらい?各屋根材のコストを比較してみました!
 お住まいのご購入、そして住み続けるための維持管理、人間が生活していく上で基本となる「衣食住」はいずれもお金がかかります。 特に「住」、お家のことに関しては購入する際にかなりの金額を必要としますし、数十年に渡って維持していくのにも相当な費用がかかります。 また、お子様がいるご家庭では「学」にもお金が…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市戸塚区のその他のブログ

      2022/03/14 横浜市戸塚区下倉田町にて軒天調査 鳥獣被害に遭う前に早めの補修を!

       横浜市戸塚区下倉田町にお住まいのお客様より「屋根の庇(ひさし)部分が5箇所剥がれてしまった」とのご相談をいただき現地調査へ伺いました。「庇(ひさし)部分の剥がれ」というと「軒天(のきてん)」や「破風(はふ)」の辺りかな・・などと予想できます。建築用語や建物の部位に使われている言葉は難しいですが、何...続きを読む

      2022/03/9 横浜市戸塚区品濃町にて築40年程経過した瓦が使用された屋根の点検調査、漆喰が傷みすぎており棟が歪み鬼瓦が倒壊しておりました

       庭先に屋根瓦の破片みたいなものが落ちている、と横浜市戸塚区品濃町にお住まいのN様より街の屋根やさんへ屋根の点検調査のご依頼を頂きました。以前から所々修繕はしてきたつもりとのお話でしたので、落ちた瓦の破片と思い割れるものの確認と屋根の調査を行わせて頂くため現地調査にお伺いさせて頂きました。 新型コロ...続きを読む

      2022/03/3 横浜市戸塚区上倉田町で棟板金の浮きを指摘された屋根を調査しました

      複数の業者から屋根に異常があると指摘を受けた 横浜市戸塚区上倉田町で、飛び込みの業者さんから棟板金の真ん中あたりが浮き上がっていて今にも飛んでいきそうだから工事をした方がいいと指摘を受けたので、本当かどうか見に来てほしいとお問合せをいただきました。 棟板金とは屋根の頂点部分に取り付けられている板金製...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市戸塚区のその他の施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      18年
      使用材料
      エコグラーニ(ブラックオニキス)
      施工内容
      棟瓦取り直し
      築年数
      36年
      使用材料
      シルガード(黒)

      その他の施工事例一覧→

      屋根塗装を行った現場ブログ

      2022/04/26 横浜市港北区師岡町にてスレート屋根の点検をしました

       横浜市港北区師岡町にお住まいのお客様より、前回塗装をしてから10年以上が経過したため、メンテナンスの塗装を考えているとご相談をいただき、現地にお伺いしてきました。屋根はクボタ(現:ケイミュー)製のニューコロニアルが使われていました。一昔前までは建材にアスベストを使うことは当たり前でしたが、こちらの...続きを読む

      2022/04/7 寒川町大曲で棟板金が浮いてしまったというお住まいを調査。屋根の化粧スレートは縁切りされておらず色褪せが!?

       寒川町大曲にお住まいのお客様より、屋根の板金が外れかかっているため状況を確認してほしいとのお問い合わせをいただきました。現場へ伺い、現地調査をおこなっていきましょう! お客様にお話しをお伺いすると、今回屋根調査の依頼をご検討されたのは訪問業者の方に屋根の板金が外れかかっているとご指摘を受けたことが...続きを読む

      2022/03/25 横浜市港北区篠原東で屋根の劣化・不具合を点検しました

      棟板金の釘が浮いていました 横浜市港北区篠原東で屋根の調査をしてきました。屋根に登って必ず点検する箇所はいくつかありますが、写真の場所は棟板金(むねばんきん)と言われる屋根のてっぺんなどに取り付けられている板金性のカバーです。屋根と屋根が交わる部分には隙間ができてしまうので、その隙間を覆うように造ら...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根塗装を行った施工事例

      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      20年
      使用材料
      サーモアイSi、棟板金交換

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる