近くで工事をしていると言う業者さんに言われた棟板金の浮きを調査しました|横浜市泉区 | 横浜の屋根工事、屋根リフォーム、屋根塗装は街の屋根やさん横浜

HOME > ブログ > 近くで工事をしていると言う業者さんに言われた棟板金の浮きを調.....

近くで工事をしていると言う業者さんに言われた棟板金の浮きを調査しました|横浜市泉区

更新日:2018年07月26日

本日は、近くと言っても少し離れた建築現場の業者さんに棟板金の浮きを指摘され、それがきっかけでお問合せを受けました泉区K様宅に調査に伺いました。

屋根に上がって直接みれないと、言われただけですと不安です。しっかり屋根に上がって調査していきます。

確かに屋根に上がり大棟を近くで見てみますと、指が軽く入るくらいの隙間ができており、簡単に動いてしまう状態でした。

ではなぜ釘で固定されているはずの棟板金がこんなに動くのかをさらに原因を想定して見てみますと

大棟の所々の釘がほぼ全箇所抜けかかっており、頭は既にサビついています。釘を叩いてもスカスカな状態で再固定ができない状態です。指でさわると回るほどスカスカです。

本来この釘は板金の中にあります、貫板と呼ばれる棟板金を固定するためにあります木材に、釘で棟板金を固定し屋根材を抑え雨漏りしないように処理をしてあります。が、すでにその貫板が釘が浮いてしまったことによりできた隙間より長年の雨水の侵入で貫板が腐食してしまい、結果釘が固定できていたものが腐食で固定できなくなり板金が動いてしまうという状態になっています。こうなると台風や強風時に巻き上げられて飛んでしまう恐れがございます。また、それだけで済むなら工事をして元通りにして上げれば済むのですが、それが近くを歩いている人に当たって怪我を負わせてしまったり、二次災害を引き起こす原因にもなりますので、このような状態までいっているならば、今回は築年数が20年を超していることもあり、交換工事をするのが間違いないです。

今回の泉区K様宅は外壁塗装は6年程前にやられているとの事で、確かに現場に到着してみると鮮やかなサクラ色といいますか、とてもきれいに映えているお宅でした。

しかし屋根の上、普段見えないところは築年数なりのダメージを負っていました。きっかけがあればこうやって私共でどんな事にも対応できますが、なかなかそうはいかないと思います。

築年数が10年を超えていたらまずは点検をして建物に痛みはないか、今後どうしていけばいいかなど、対策をとっておくといいかと思います。

街の屋根やさんでは点検調査は無料で承っておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

(フリーダイヤル 0120-989-936)

 

 

 

 記事内に記載されている金額は2018年07月26日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

関連動画をチェック!

屋根塗装・外壁塗装だけで雨漏り修理はできません!【プロが解説!街の外壁塗装やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の交換・修理について徹底解説|施工事例・費用もご紹介!
 毎年9月と10月になると、台風の影響により「棟板金の交換・修理」に関するお問い合わせを特に多く頂きます。  屋根の上で「異音が聞こえる」「屋根の頂上が浮いている」といった変化に不安を感じている方はいらっしゃいませんか?  台風以外でも、春一番や竜巻、木枯らしといった突発的な強風で…続きを読む
屋根修理の詐欺、訪問営業に注意!多発する詐欺や悪徳営業への対処法
 リフォーム業界における悲しい事実をお伝えしなければなりません。  屋根や外壁の修理だけでなく、リフォーム業界全体で詐欺やトラブルが増加しています。  たとえば、火災保険を利用したリフォームのトラブルは、国民生活センターに寄せられる相談件数が2010年から約20倍に増加しています。  台風や地震の…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      横浜市泉区のその他のブログ

      2024/06/26 横浜市泉区中田北へスレートが大きく捲れてしまった屋根の調査に伺いました

        こんにちは!  今回は「スレートが大きく捲れてしまい屋根に穴が開いてしまっているような状態になってしまっているから修理の見積もりが欲しい」とご連絡をいただき、横浜市泉区中田北へ調査に伺いました!  それでは早速調査開始です( `ー´)ノ 大きく捲れたスレー...続きを読む

      2024/04/29 横浜市泉区白百合で屋根の劣化が気になるお客様の調査に伺いました!

        こんにちは! 街の屋根やさんです(=゚ω゚)ノ  今回は屋根のメンテナンスをしてから時間が経ってきたので屋根の状態の調査をして、必要な工事の提案をしてほしいとご連絡をいただき、横浜市泉区白百合へ調査に伺いました。  それでは早速調査開始です( `ー´)ノ ...続きを読む

      2024/03/29 横浜市泉区和泉中央北に強風で割れたサンルームを火災保険を使って修理の見積もりに伺いました

        こんにちは! 街の屋根やさんです(=゚ω゚)ノ  今回は強風によってポリカーボネート製のサンルームが割れてしまった事で、火災保険を適用した修理がしたいとご連絡をいただき、横浜市泉区泉中央北へ調査に伺いました。  それでは早速調査開始です( `ー´)ノ 割れ...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市泉区のその他の施工事例

      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      12年
      使用材料
      ニスクカラーつや消し Sオレンジ
      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      30年
      使用材料
      屋根:コロニアルクアッド

      その他の施工事例一覧→

      外壁塗装を行った現場ブログ

      2024/06/22 塗装下地の重要性とは?ケレン作業・下塗りの役割をご紹介!

       塗装メンテナンスと言えば、塗料選びや塗装方法が重要だと思われるかもしれません。 しかし、それと同じくらい重要と言えるのが「塗装面の下地調整」です! 塗装下地をしっかりと整えるかどうかは、塗装メンテナンスの成功を左右すると言っても過言ではありません😊 今回は、塗装下地の重要性と併せて...続きを読む

      2024/05/1 塗料の基礎知識:塗装工事の塗料選び、何で決める?水性塗料と油性塗料、一液型塗料と二液型塗料の違いについて解説!

      塗料の選び方ってどうしたらいい? 屋根や外壁塗装において、塗料の選び方は重要です。 価格だけでなく、塗料の種類や特性、耐久性などを考慮して適切な塗料を選ぶことが必要です! また、建物の用途や外観を考慮して適切な色を選ぶことも重要です。塗料の選び方は外壁の美観や耐久性に影響を与えるため、慎重に検討する...続きを読む

      2024/04/13 窯業系サイディング外壁に塗装工事が必要な理由|窯業系サイディングはメンテナンスフリーではありません!

       日本国内で最も普及している外壁材といえばサイディングであり、その種類の中でも「窯業系サイディング」は最も使用されている外壁材です! 耐久性に優れ、軽量であることから耐震性が高いことも地震の多い日本の環境にマッチした外壁材と言えます。  しかし、窯業系サイディング外壁は定期的に塗装メンテナンスが必要...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      外壁塗装を行った施工事例

      施工内容
      外壁塗装
      築年数
      築34年
      使用材料
      カチコテSP,ケンエースG-Ⅱ,ダイノックシート

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!