屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 藤沢市宮前にて雨漏り調査、室内への雨染みはトップライトのメン.....

藤沢市宮前にて雨漏り調査、室内への雨染みはトップライトのメンテナンスをしていなかった事が原因です

更新日:2019年5月17日

藤沢市宮前にて室内への雨漏りが深刻との事がきっかけで調査の依頼を頂きましたので本日はその様子をお伝えいたします。

 

以前から明り取りであるトップライトからある程度まとまった雨が降る度に雨漏りしており、その都度業者を呼んで提案通りの修繕を依頼したが雨漏りが止まらない。そんな中また雨漏りがはじまってしまったとのこと。三階建てで調査依頼をしても断られる事もあったとの事です。

通常穴があいていない屋根に穴を開けて設置しているわけですから、それなりにメンテナンスをしませんと今回の様に雨漏りに繋がってしまいます。

 

何度かトップライト周りを修繕した跡は確認できますが解決に至っていない

屋根に上がるのに三階建ては無理な場合もあります 雨漏りしているトップライト周りには今までに何度か業者によって補修がかけられているようですが、なにも解決になっていなかったようです

 

こちらの建物は三階建てでお隣との距離も近く梯子を架けられませんでした。まだ運よく三階のベランダに脚立を伸ばしケラバ部分からまたぐようにして屋根に上がれました。

上がった感じでは屋根表面に苔もなく、屋根事態にはあまり問題があるようには見えません。

ただし雨漏りしているといわれるトップライトの近くまで足を運ぶと、確かに今までに何かしらの雨漏り対策で工事をしている跡は確認できます。

トップライトの周辺は板金が立ち上がっておりそもそも雨は入らないように雨仕舞がされています。ここから見る限りその板金が、スレート屋根に必要な雨水の逃げ道である屋根材の重なり部分である小口を塞いでしまっており、雨漏りを誘発しているのではと感じます。

 

 

室内から確認すると木枠には雨染みが多く既に腐食しており窓には亀裂が確認できます

室内から見た雨漏りの様子。木枠には何年も続いている雨漏りのせいで腐食が多く確認できます

 

こちらは屋根に上がる前にお客様に案内していただいた雨漏りしているトップライトを見上げたところです。木枠が設置してありますが、そちらに雨水がまわり吸い込んでしまっているのが確認できます。その証拠に木が腐食してしまっており、触ると表面が湿っていました。ガラスにも亀裂が入っているのもわかります。またその木枠が腐食している延長で、室内クロスもふくらんでしまっているのが確認できます。

このまま雨漏りを止められずにいると屋根工事の枠では収まらない工事が必要になってしまいます。

 

 

トップライトからの雨漏りはたいていパッキンなどが紫外線や外的要因により傷みが出てしまったことによる事が多い 役物も簡単にずれてしまうほど隙間が多くの箇所にありました

 

トップライトのどのあたりから雨漏りしているかというと、今回は以前間違った修繕をしてしまい屋根材の裏にまわってしまった雨水がこのトップライト周りに集まってしまっている事が一つ。次にトップライト自体の劣化により、ガラスに亀裂がはいっていたりガラスと金物の間に入っているパッキンが切れてしまっていたり紫外線の影響でやせ細ったりで隙間が出来てしまっており、そこから雨が室内へ入っていたようです。

 

今回はまだこちらに長くお住まいになられるとのお話を伺いましたので、すでに今使っていないこちらの部屋のトップライトは撤去し塞いでしまって、屋根カバー工事にて雨漏りを修繕することとなりました。スレート屋根全てを撤去処分し新しい屋根材にする葺き替え工事はカバー工事と違い撤去と処分の部分で金額が大きく違ってきます。ですので、今回はトップライト撤去した部分のみ塞いで下地を作り、それから軽い金属屋根でカバーするという内容です。もちろんトップライトを新しくしその上でカバー工事を行うことも可能です。

雨漏りが止まらず数年経ったいたりすると見えない箇所ですでに建物に大きなダメージが出ていることもあります。

トップライトが絡む雨漏りの修繕は施工実績も豊富な街の屋根やさんへおまかせください。

 

 

 

 記事内に記載されている金額は2019年05月18日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
 「防水」は一般の方でも馴染みのある言葉だと思いますが、「雨仕舞い」は聞いたことがないという方がほとんどではないでしょうか。屋根やさんなどの建設関係者でなければ、聞く機会がない「雨仕舞い」、雨漏りを防ぐためにとても重要な考え方なのです。雨水を残留させないのが雨仕舞いの基本的な考え方 雨を仕舞うと書い…続きを読む
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
 誰しも一度はビルの屋上に上がったことがあるのではないでしょうか。一般的にビルの屋上は陸屋根と呼ばれるほぼ平らな屋根で、ほぼ傾斜がありません。そして、その外周部は建物によって違いますが、低い壁か高い壁で取り囲まれていることがほとんどです。低い壁の場合、その上に手摺りが設置されていなければ歩行可能な…続きを読む
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
 雨漏りは屋根から漏ると思われがちですが、原因が屋根以外である事も普通です。よくある窓回り、外壁、ドレインからの他、異常気象で雨水が吹き上がって軒天の隙間から入り込んだり、太陽光パネルの設置による下地の破損など、原因が多様化しているのが最近の傾向です。そのため、気がついた時にはすでに様々な経路を伝っ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      藤沢市のその他のブログ

      2022/06/7 藤沢市湘南台にて強風により棟板金が飛散したとお問い合わせを頂きました

        藤沢市湘南台にお住いのお客様から、屋根の先の鉄板部分が剥がれてしまったとお問い合わせを頂きました。調査にお伺いしたところ、「過去に部分的に葺き替え工事をしたことがある」とのことでした。それ以外スレート屋根には必須の塗装は行っていないようです。今までにも何度かリフォームすることを考えていたようです...続きを読む

      2022/02/10 藤沢市城南にて傷んだスレート屋根にカバー工法をご提案、暑さ軽減には換気棟の設置が有効です

       藤沢市城南にてお住いのお客様より、「屋根の傷みが気になってきたので、カバー工法などでのメンテナンスをお願いしたい」とのお問い合わせを頂きました。お住まいは築20年が経過し、屋根材として使用している化粧スレートの傷みが進んでいるようです。スレートは塗装によって長持ちすることのできる屋根材ですが、状態...続きを読む

      2022/02/4 藤沢市大庭にて洋瓦(S形)の漆喰調査

       藤沢市大庭にお住まいのお客様より「漆喰が流れ出しているようなので見て欲しい」とのご相談をいただき現地調査へ伺いました。漆喰の耐用年数は約20年です。環境等にもよりますが、瓦屋根が寿命を迎えるまでには漆喰や防水紙、板金類の重要な部分の定期的なメンテナンスが必要です。今回は点検結果についてご報告いたし...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      藤沢市のその他の施工事例

      施工内容
      屋根補修工事
      築年数
      20年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト

      その他の施工事例一覧→

      屋根カバー工法を行った現場ブログ

      2022/07/6 横浜市港北区綱島東にて築15年のグリシェイドNEOを使用したスレート屋根の調査を行いました

      グリシェイドNEOのスレート屋根 横浜市港北区綱島東にてグリシェイドNEOの屋根材が葺かれているお住いの調査を行いました。グリシェイドNEOとは2001年から販売されたアスベスト無しで作られたスレート屋根材のことを言います。現在は廃盤となっております。 グリシェイドNEOは塗装メンテナンスができない...続きを読む

      2022/06/16 横浜市戸塚区影取町にてスレート屋根の調査を行いました

      横浜市戸塚区影取町にて屋根の板金が浮いているとお問い合わせをいただきました 横浜市戸塚区影取町にて調査のお問い合わせを頂きましたので調査に伺いました。板金が浮いているとのお問い合わせでしたので、さっそく屋根の上に上ってみることにしました。お客様の屋根はスレート屋根と呼ばれる屋根材でした。屋根の上に上...続きを読む

      2022/06/11 横浜市泉区和泉が丘にて苔の発生や板金の劣化により雨漏りに繋がる恐れ

       横浜市泉区和泉が丘にお住いのお客様より、屋根メンテナンスについてご相談いただき現地調査へ伺いました。築25年近くになるということでしたので、屋根のカバー工法や屋根の葺き替えがおすすめです。スレート屋根材の耐用年数は、25年~30年といわれています。塗装などによるメンテナンスが定期的に行われていない...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根カバー工法を行った施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      約20年
      使用材料
      横暖ルーフαプレミアムS
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      使用材料
      リッジウェイ デュアルブラウン

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる