屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください

HOME > ブログ > 海老名市門沢橋の強風で破損した雨樋は、分かりづらいところに設.....

海老名市門沢橋の強風で破損した雨樋は、分かりづらいところに設置されていた呼び樋でした

更新日:2019年10月6日

「雨樋が先日の強風で破損したようだが、どこに設置されていた雨樋かは分からない」とご不安なご相談がございましたのは、海老名市門沢橋にお住いになられているF様からでした。以前にも建物全体のメンテナンスをさせていただいた経緯もあり、すぐに調査のご依頼がございました。敷地内の落ちていた雨樋を確認してみると、確かに破損して落下ししてきたもの思われる割れがありました。そして横にある竪樋と同じ形状をした雨樋でしたので、海老名市門沢橋F様のお宅で使用されている雨樋に間違いはなさそうです。

筒状の雨樋が外れて敷地内に落ちておりました

 

建物どの部分に設置されていたのかを探します

以前撮影した外観と見比べて破損した雨樋の箇所を探します 破損した雨樋は呼び樋として使用されている雨樋でした

以前に建物全体をメンテナンスした際に撮影した写真で、外観を確認しながら現状と見比べてみます。すると、2階の軒先と軒先を繋ぐ呼び樋と呼ばれる雨樋が無くなっていることが判明しました。敷地内から確認しようとすると下屋(1階の屋根)が障害となり、なかなか確認しづらいところでありました。呼び樋を直すためには、雨樋交換工事を行う必要がございます。下屋のある建物は、敷地内から確認しづらい箇所がありますので、もしご自身で確認することが難しい場合は、街の屋根やさんにご相談ください。

 

強風により破損したのは呼び樋と使用されている雨樋でした

呼び樋が外れている落とし口 他の這い樋も破損したおりました

下屋に上がって呼び樋が外れてしまったところまで近づいてみます。落とし口から下の部分が強風により破損しておりました。また、すぐ近くの這い樋と呼ばれる下屋の屋根面に這うように設置された雨樋も割れて破損していることが分かりました。街の屋根やさんの行う調査では、お気付きになっていない箇所も入念に確認して、不具合や問題がございましたらご報告させていただきます。雨樋でお悩み・お困りなときは街の屋根やさんにお任せください。

 

 記事内に記載されている金額は2019年10月07日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      海老名市のその他のブログ

      2022/09/8 海老名市大谷南にて瓦の破損について調査 軽微な補修も早めが大切です

       海老名市大谷南にお住いのお客様より「瓦がズレているので見てほしい」とのご連絡をいただき現地調査へ伺いました。瓦は、50年以上耐用年数があるものが多く、割れない限りメンテナンスがいらないというようなイメージが強いかもしれません。今回は、瓦特有の部分修理や、メンテナンスが必要な部分について、点検結果と...続きを読む

      2022/08/5 海老名市杉久保にて強風の影響で破損した雨樋の交換工事を行いました

       海老名市杉久保にて強風の影響で雨樋が破損した雨樋の交換工事を行いました。2階部分にある雨樋のため、足場が必要な工事となります。風災害の場合、ご加入中の火災保険の補償対象になります。最終的に保険会社での判断となりますが、まずは経験豊富なスタッフへ何でもご相談ください。状況確認 さっそく雨樋を確認させ...続きを読む

      2020/11/14 海老名市社家の瓦屋根は、瓦が割れて棟に詰められた漆喰が無くなっておりました

       「家の屋根が傷んでいるらしい」とお困りのご相談がございましたのは、海老名市社家にお住いになられているM様からでした。お隣にお住いになられている方から教えてもらったそうです。聞くところによると、海老名市社家M様のお宅の屋根は、典型的な瓦を使用した屋根とのことでした。建てられてから40年以上が経過して...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      海老名市のその他の施工事例

      その他の施工事例一覧→

      雨樋交換を行った現場ブログ

      2022/04/24 横浜市港北区篠原町にて雨樋調査、庭先に落ちていた雨樋は一階の屋根上を這わせてあるはずの這樋でした

       最近の強風の影響か、庭先におそらく自宅の物と思われる雨樋が破損して落ちていた。外観を見渡す限りは外れている箇所は見当たらないが一度点検調査をしてほしいと、街の屋根やさんへご相談を頂きました。 築30年程経過しており、特に雨樋は交換などのメンテナンスはされた事がないようです。さっそく現地に伺いし点検...続きを読む

      2021/12/4 横浜市緑区寺山町にて強風の影響で三階部分に取り付けられた軒樋が部分的に飛散しており部分的な修繕が必要でした

       横浜市緑区寺山町にお住まいのお客様より、先日の大雨を伴う強風が吹いた際に雨樋が破損しているようだが、どこまで修繕をすれば分からないので一度見に来てほしいと私たち、街の屋根やさんへお問い合わせを頂きました。 まだ築10年経過しておらず、とても素敵な外観でした。しかし、自然の猛威によりお住まいが傷んで...続きを読む

      2021/11/28 横浜市都筑区茅ヶ崎南にて雨樋調査、庭先に落ちていた雨樋は一階の屋根上を這わせてあるはずの這樋でした

       最近の強風の影響か、庭先におそらく自宅の物と思われる雨樋が破損して落ちていた。外観を見渡す限りは外れている箇所は見当たらないが一度点検調査をしてほしいと、街の屋根やさんへご相談を頂きました。 築30年程経過しており、特に雨樋は交換などのメンテナンスはされた事がないようです。さっそく現地に伺いし点検...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      雨樋交換を行った施工事例

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる