屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください

HOME > ブログ > 藤沢市立石にて訪問業者に指摘された棟板金の浮き、棟板金に異常.....

藤沢市立石にて訪問業者に指摘された棟板金の浮き、棟板金に異常はなく温水器が設置されていた化粧スレートに問題がありました

更新日:2020年2月21日

藤沢市立石にお住まいのO様より「訪問業者に棟板金の釘が抜けかかっているから至急工事した方がいい」と言われ、見積りも既にもらっている段階だが、本当にそうなのかわからない為に屋根を調べてほしいとの事で、点検調査のご依頼がございました。

以前に屋根と外壁を塗装メンテナンスをされており、その時も見てもらった異常はなかったとの事です。

ただし、塗装専門業者に見てもらったので、屋根専門業者に見てもらったわけではない為に、そちらも含め本当に修繕が必要なのかどうかを教えてほしいとお困りの様子でした。

さっそく現地に伺い本当に今工事が必要なのかどうかを調査してみます。

 

ここ数年以内に屋根外壁塗装でのリフォーム済

 

棟板金全体を確認した所経年での釘浮きはあるものの異常はありません

温水器がのっている屋根 経年でどうしても釘は浮いてしまいます

 

屋根に上がり全体を確認してゆきます。O様邸には温水器が設置されておりました(写真左)。

太陽光パネルのように野地板に架台を打ち込んで固定しているのではなく四方に線を張って土台を固定し、その上に温水器が設置されておりました。

屋根外壁ともここ数年で塗装でのメンテナンスをされているとの事で全体的には綺麗なお住まいです。ただ、温水器が設置されている所は塗装がされておらず、塗装前のグレー色の化粧スレートがそのままでした。

棟板金をじっくり見てみますと経年での釘浮きはどうしても出てきてしまいますが、それ以外は特に異常は見当たらず問題がありませんでした。

しかし、O様邸の屋根の一番の問題点は縁切りがされていない屋根にありました。

 

棟板金よりも化粧スレートの塗装工事と屋根材自体に問題が見つかりました

縁切り作業、タスペーサーが使われておらず化粧スレート内部に雨水が溜まってしまっており苔や藻が生えてしまっていました 化粧スレートに横や縦に多くの箇所でクラックが散見されます。コロニアルネオが使用されていました

 

棟板金には急ぎで工事する必要は見つかりませんでしたが、塗装でのメンテナンスをしている屋根自体に問題がありました。

まず全体を見ると屋根材が重なる端部に、どこを見ても塗膜が薄れ白みがかっておりました。化粧スレートへの塗装で必須である「縁切り作業」、タスペーサーがどこにも使われておりませんでした。これでは塗料で雨水の逃げ道がふさがれてしまったままとなり、屋根材の裏側に回った雨水が雨漏りを引き起こしてしまいます。白みがかった所はまさにその影響が出てしまっている状態です。

また、屋根材自体にも問題がありました。色々な所にひび割れ、クラックが多く見つかりました。横や縦に無造作にできてしまっているこのクラックはコロニアルネオの特徴でもあります。

塗装をしてもクラックが内部から起きてしまい無意味になってしまう化粧スレート屋根材でして、アスベスト規制が入る前に製造販売されていた化粧スレート屋根材です。

 

棟板金には異常がありませんでしたが塗装工事と屋根材自体に問題があった為、現状をO様にご報告し屋根カバー工事をご提案させて頂き、ご用命頂きました。

温水器が設置されている屋根ですが、街の屋根やさんでは太陽光パネルや温水器が設置されている屋根の工事も豊富に実績がございます。

屋根の事でお困りの時は街の屋根やさんへお任せください。

 

 

 記事内に記載されている金額は2020年02月23日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか? 台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受ける…続きを読む
屋根修理の詐欺、訪問営業に注意!多発する詐欺や悪徳営業への対処法
屋根修理の詐欺、訪問営業に注意!多発する詐欺や悪徳営業への対処法
 最初にリフォーム業者として悲しい事実をご紹介しなくてはいけません。  それは屋根や外壁にまつわる補修工事に限らずリフォーム業界において詐欺やトラブルが発生しているという事実です。例えば火災保険を活用したリフォームトラブルでは過去10年間で国民生活センターに寄せられる相談件数が20倍を超えています…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      藤沢市のその他のブログ

      2022/08/31 藤沢市菖蒲沢にて落下したケラバ瓦を調査

       藤沢市菖蒲沢にお住いのお客様より「以前の強風で瓦が落下したため直したい」とのご連絡をいただき現地調査へ伺いました。強風による被害の場合は、ご加入中の火災保険の適用対象になります。ただし、原状回復ための工事代が20万円以上が対象など、保険のタイプにより異なるため注意が必要です。台風などに備え、火災保...続きを読む

      2022/08/19 藤沢市羽鳥にて樹脂製貫板を用いた瓦棒屋根のメンテナンス

       藤沢市羽鳥にお住いのお客様より「棟板金が一部無くなっているようなので見てほしい」とのことで現地調査へ伺いました。屋根の状態やカバー工法による瓦棒屋根のリフォームについてご報告します。屋根の状態  棟板金の一部が無くなっていることを確認しました。写真の下の方に、朽ちて剥がれてしまった『貫板(ぬきいた...続きを読む

      2022/07/31 藤沢市村岡東にて方形屋根の棟板金交換を実施

       藤沢市村岡東にお住いのお客様より「棟板金が浮いていると指摘があったので心配」とのご相談をいただき、現地調査へ伺いました。点検結果をもとに屋根の現状をご説明、ご相談の結果、棟板金交換工事を行うこととなりました。今回は、屋根の形状と点検~工事についてご報告します。屋根の状態を確認 屋根材は化粧スレート...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      藤沢市のその他の施工事例

      施工内容
      屋根補修工事
      築年数
      20年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト

      その他の施工事例一覧→

      屋根カバー工法を行った現場ブログ

      2022/09/11 横浜市金沢区西柴にて端部が白く変色したスレート屋根を調査。屋根カバー工事をご提案

       横浜市金沢区西柴にて、お客様よりスレート屋根のリフォームを検討しているとお問い合わせをいただき、調査のため現地へお伺いしました。 お住まいは築20年になるそうですが、これまで外装のメンテナンスをされたことはないとのことです。ただ、そろそろ雨漏りが起きてしまうのではないかと心配になり、屋根工事を考え...続きを読む

      2022/08/28 横浜市都筑区荏田東にてニューコロニアルというスレート屋根材の調査を行いました

      ニューコロニアルのスレート屋根材  横浜市都筑区荏田東にて屋根材にニューコロニアルが葺かれているお住いの現地調査を行いました。ニューコロニアルとはアスベストが含有しているスレート屋根材です。現在はアスベストが規制され廃盤の屋根材となっております。 アスベストが含有している屋根材はとても丈夫なつくりと...続きを読む

      2022/08/19 藤沢市羽鳥にて樹脂製貫板を用いた瓦棒屋根のメンテナンス

       藤沢市羽鳥にお住いのお客様より「棟板金が一部無くなっているようなので見てほしい」とのことで現地調査へ伺いました。屋根の状態やカバー工法による瓦棒屋根のリフォームについてご報告します。屋根の状態  棟板金の一部が無くなっていることを確認しました。写真の下の方に、朽ちて剥がれてしまった『貫板(ぬきいた...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根カバー工法を行った施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      16年
      使用材料
      オークリッジスーパー 色:オニキスブラック
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      築約25年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト Sシェイドチャコール

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる