屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください

HOME > ブログ > 逗子市桜山にてマンション駐輪場のポリカ波板が強風により飛散、.....

逗子市桜山にてマンション駐輪場のポリカ波板が強風により飛散、他にも部分的に亀裂が入っており全体的な修繕が必要です

更新日:2020年4月16日

 とあるマンションのオーナー様より「駐輪場の屋根材が強風で飛んだので、どこまでを直せばいいか一度見てほしい。」との事で逗子市桜山にお住まいのM様より点検調査のご依頼を頂きました。マンション自体築30年前後経過しており何度か駐輪場のメンテナンスはされているとの事でしたがビル風のような強風に煽られてとうとう飛散してしまったとの事です。現地に伺いどのように破損してしまっているかを確認してみましょう。私達、街の屋根やさんでは、HPに記載させている対策をとりながら対応させていただいております。詳しくは「新型コロナウイルスの対策について」をご覧ください。

 

ポリカ波板は交換も容易である程度の強さもあり庇等によく使われる材料です

 

ポリカ波板はフックボルトで固定されておりますが自然の猛威の前には無力になることも

飛散した箇所を下から見上げている 屋根先端に納まっていなければいけない箇所が割れて外側に出てしまっている

 

 写真左は飛散してしまったポリカ波板があった所を見上げているところです。通常は横に走っている梁に二山以上重ねて貫通させるようにポリカ波板に穴を開け、フックボルトと呼ばれるもので固定するのですがフックボルトごと飛散してしまっていたようです。仮で穴が開いている所に紐を通して屋根が飛散しないようにしてありましたが、同じような強風が吹けば今仮で止めている所も飛散してしまう可能性がとても高いでしょう。また先端を見てみますと本来は枠内に入っていなければならない部分も枠外に持ち上げられるようになってしまい、駐輪場屋根の上に被さっているような状態でした。また強風の影響か枠から外れるときに想像以上の圧がポリカ波板にかかり割れてしまっております(写真右)。

 

ポリカ波板を固定するにはフックボルトが必要です

使用されていたのはプラフックと呼ばれるフックボルト ポリカ波板の長さを測っておきます

 

 写真左はフックボルトと呼ばれるものです。ポリカ波板を駐輪場屋根として固定する為に使用されていた部品です。黒い部分はパッキンになっており隙間を埋めてくれる為に雨漏り防止としてセットになっております。また、フックボルトにも様々な材質がありこちらはプラフックと呼ばれるフックボルトですが他にもスチールやステンレス製などがございます。よくありますのがフックボルトは問題なくともパッキン部分が経年劣化でなくなってしまい、風が吹く度に波板がバタバタと大きい音を出すようになってしまう事です。こうなったらフックボルトの交換と同時に波板も交換しておくことをお勧めいたします。真夜中にバタバタと毎日音が出ていたら知らぬ間に近隣迷惑になっている事もございます。音がし出していたら波板交換工事がお勧めです。

 そのほかにもポリカ波板を交換するには長さを測っておかなくてはなりません。戸建て用でよく使用される長さは3尺から4尺です。3尺で長さ910mmですので6尺ですと倍の1820mmにもなります。こちらの駐輪場には7尺ものが使用されておりましたので同じ長さの物を用意して施工しなくては納まりません。

 今回は飛散した箇所以外にも経年での劣化が多く散見された為にポリカ波板を全て交換するご提案を致しました。

 私達、街の屋根やさんではお客様のご要望にお応えするのはもちろんですが、一緒に行っておくとどのようなメリットがあるか、しておかないとどのようなデメリットがあるかご説明しております。屋根の事でお悩みの時は街の屋根やさんへご相談ください。

 記事内に記載されている金額は2020年04月18日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      逗子市のその他のブログ

      2022/03/4 逗子市新宿にて瓦が割れたというお住いの屋根を調査、部分的な補修と劣化した漆喰のメンテナンスをご提案

       逗子市新宿にてお住いのお客様より、「屋根の瓦が何枚か割れているようなので、メンテナンスをお願いしたい」とのお問い合わせを頂きました。日本瓦は耐久性が非常に高いイメージがあるかと思いますが、瓦屋根にも劣化によってメンテナンスが必要になる部位は必ず存在します。そういった点も含めまして、屋根全体の点検を...続きを読む

      2022/02/17 逗子市桜山にて塗膜が剥がれて錆の発生した金属屋根にはメンテナンスが必要でした

       逗子市桜山にお住いのお客様より、ご自宅の金属屋根の傷み具合を調べて欲しいとのお問い合わせを頂き、現地調査へとお伺い致しました。以前に塗装メンテナンスを行ったとのことでしたが、どうやらその時の塗膜が剥がれてきているようです。金属屋根で不安なのは錆びの発生ですので、まずは実際の現場を確認してみます。以...続きを読む

      2022/01/25 逗子市沼間ではセメント瓦屋根で雨漏りが発生、下地がかなり傷んでおりました

       逗子市沼間にて築40年程になるお住まいの屋根葺き替えをご検討されているお客様より、事前調査のご相談を頂きました。かなりの築年数が経っていることや、一部の部屋で雨漏りがしていることで、メンテナンスを考えるようになったとのことです。さっそく現地へお伺いさせていただきました。セメント瓦の劣化  お住いの...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      逗子市のその他の施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      15年
      使用材料
      スーパーガルテクト Sシェイドブラック

      その他の施工事例一覧→

      その他の工事を行った現場ブログ

      2022/09/27 横浜市港北区鳥山町で屋根の不具合を指摘されたお住まいを調査してきました

      指摘を受けた屋根 横浜市港北区鳥山町にお住まいのお客様より、突然訪問してきた業者さんから、「太陽光パネルが外れそうになっているから屋根ごと修理したほうがいい」と指摘を受けたので、本当かどうか見てほしいとご相談をいただき、現地調査にお伺いしてきました。 指摘を受けた太陽光パネルを調査  太陽...続きを読む

      2022/09/8 海老名市大谷南にて瓦の破損について調査 軽微な補修も早めが大切です

       海老名市大谷南にお住いのお客様より「瓦がズレているので見てほしい」とのご連絡をいただき現地調査へ伺いました。瓦は、50年以上耐用年数があるものが多く、割れない限りメンテナンスがいらないというようなイメージが強いかもしれません。今回は、瓦特有の部分修理や、メンテナンスが必要な部分について、点検結果と...続きを読む

      2022/08/31 藤沢市菖蒲沢にて落下したケラバ瓦を調査

       藤沢市菖蒲沢にお住いのお客様より「以前の強風で瓦が落下したため直したい」とのご連絡をいただき現地調査へ伺いました。強風による被害の場合は、ご加入中の火災保険の適用対象になります。ただし、原状回復ための工事代が20万円以上が対象など、保険のタイプにより異なるため注意が必要です。台風などに備え、火災保...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      その他の工事を行った施工事例

      施工内容
      屋根新設
      築年数
      30年
      使用材料
      鎌倉製作所 特注ドーム型トップライト
      施工内容
      その他の工事
      築年数
      約40年
      使用材料
      ガルバリウム鋼板製板金0.35mm厚

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる