屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 川崎市幸区神明町にてスレート屋根から、金属屋根スーパーガルテ.....

川崎市幸区神明町にてスレート屋根から、金属屋根スーパーガルテクトへの屋根カバー工法の様子をご紹介

更新日:2021年2月16日

雪止め金具と棟板金を撤去します

 今回は川崎市幸区神明町にお住まいのY様にご用命頂いている、スレート屋根からスーパーガルテクトという屋根材を使用して行う屋根カバー工法の工事の様子をご紹介いたします。

既存の屋根面を平らに

 足場を設置後、既存の屋根材の上に新しい屋根材を取付けるためには屋根面を平らにする必要があります。そのため、既存の棟板金雪止め金具は撤去していきます。

板金と貫板を取り外します 雪止めを切断しました

 棟板金は上に被さっている板金を外し、板金と屋根の垂木とをつなげる役割をする貫板と呼ばれる木材を外していきます。そうすることで屋根面は平らになり、屋根の頂上部に角ができます。また、雪止め金具は取り外すには屋根材を剥がす必要ができてしまうため、屋根から出ている部分のみ電動カッターで切断していきます。

防水紙を敷設

 屋根面が平らになったら次は防水紙を敷設していきます。防水紙は雨水を通さないシート状のもので屋根材の下に必ず使用されているものです。普段は目にすることはありませんが、屋根材以上と言っても大袈裟ではないくらいに建物を雨水から守る大切な役割をしています。今回使用するものは粘着性と耐久性に優れた改質アスファルトルーフィングです。

防水紙を敷設していきます 屋根材の葺きつけにも大切な軒先水切りもしっかり取付けます

 この防水紙を屋根の軒先から頂上に向かって下から上へと敷設していきます。また、軒先には防水紙と同時に軒先水切りという役物を設置していきます。この軒先水切りは屋根からの雨水を雨樋に流し込む役割とともに、今回の屋根カバー工法で使用するスーパーガルテクトを取付けるためにも必要な役物です。

板金と貫板を撤去した棟にも防水紙を敷設します 屋根前面を防水紙で覆います

 先程ご紹介したように、棟板金を撤去して平らにした箇所にも防水紙を敷設していきます。

屋根前面を防水紙で覆うと、次はいよいよ屋根材であるスーパーガルテクトを取付けていきます。

屋根材スーパーガルテクトの葺きつけ

屋根材同士が噛み合う構造になっています 屋根材上部に釘を打ち込んで固定していきます

 屋根材も防水紙と同様に軒先から棟に向かって下から上へと葺きつけていきます。また今回使用する屋根材のスーパーガルテクトは屋根材同士が引っかかる構造になっており、更に屋根材の上端部分を電動釘打ち機を使って固定するので台風などの強風や揺れに強い屋根材です。

 雪止め金具の設置も忘れずに行い屋根頂上部まで葺きつけていき、頂上部は電動カッターで大きさを調整して取付けます。

 

雪止め金具も忘れずに 電動カッターで屋根材の大きさを調整していきます

 屋根材を頂上部まで葺き終わりましたら、新しい貫板を設置して棟板金を固定します。そのほかのケラバ板金なども取付けて屋根カバー工法工事は完了します。

新しい貫板を取付けます 貫板の上から棟板金を固定します

 

 私達、街の屋根やさんでは調査とお見積りまでを無料で行っております。今回ご紹介した工事のほかにも、屋根の種類によって様々な工事やメンテナンスがあります。屋根の調査をしっかり行い、お客様のご希望に沿った工事やメンテナンス方法をご提案させていただきますので、お住まいの屋根で気になることがございましたら、お気軽にお問い合せください。

 

 記事内に記載されている金額は2021年04月06日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根材や外壁材の素材であるガルバリウム鋼板とは?特徴とメリットを徹底解説
屋根材や外壁材の素材であるガルバリウム鋼板とは?特徴とメリットを徹底解説
 一般的な戸建て住宅においては今や使われていない建物を探す方が難しいと思わせる素材がガルバリウム鋼板です。軽いことから屋根リフォームで人気の高い屋根カバー工法の選択肢となりやすい屋根材ですし、耐用年数が長いことから屋根葺き替えでも選ばれることが多くなってきました。2014年には従来のガルバリウム鋼…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介
 スレート屋根への屋根リフォームとして行われる屋根カバー工法。これまでの屋根の上に新しい屋根を被せる工法で、その新しい屋根には金属屋根材が用いられることがほとんどです。  実は金属屋根材以外でも屋根カバー工法は可能ということをご存知ですか。それでも金属屋根材が使われるのには合理的な理由があるのです。…続きを読む
屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?
屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?
 屋根工事の中で大型リフォームと言えば屋根葺き替えと屋根カバー工法が挙げられます。いずれも屋根材を新設するリフォームですが、工期やコストの違いがあるなどそれぞれにメリットやデメリット、特徴があります。  こうした大型の屋根葺き替えや屋根カバー工法を検討するタイミングとしては経年劣化により屋根が寿命を…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む
自然石粒の高級感、金属屋根材ディーズルーフィング
自然石粒の高級感、金属屋根材ディーズルーフィング
 雨、風、太陽熱と、建物で最も厳しい環境にさらされている屋根。それだけ傷みやすく、メンテナンスや修繕に意外と費用がかかります。 長く住むことを考えるなら、コストパフォーマンスに加えて安全性や室内設計の自由度にも目を向けて屋根を選びたいものです。 ハリケーンの多いアメリカ・カリフォルニアで生まれた…続きを読む
屋根の専門家が教える、金属屋根(ガルバリウム)のメンテナンス方法とご自身で点検できる4つのチェックポイント
屋根の専門家が教える、金属屋根(ガルバリウム)のメンテナンス方法とご自身で点検できる4つのチェックポイント
 お住まいもお体と同じです。悪いところは早期に発見し、迅速にケアしてあげれば、大事に至ることはありませんし、費用もお安くなります。定期的な点検の他、悪天候後も検査してあげれば完璧でしょう。しかし、屋根に上るのは危険ですし、体の病状の判断と同じように、その道の専門家でなければ不具合を見逃してしまうこと…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      川崎市幸区のその他のブログ

      2022/09/17 川崎市幸区小倉にて層間剥離が発生している屋根を調査しました

       川崎市幸区小倉にお住いのお客様より、屋根と外壁のメンテナンスを検討中とのことでご相談いただきました。屋根はスレート屋根のパミールでした。既に層間剝離が発生している状態でしたので、早めの対応が必要な状況でした。今回は、屋根の点検結果についてご報告します。屋根の状態  屋根全体に層間剥離(そうかんはく...続きを読む

      2022/06/17 川崎市幸区南幸町にてニチハ・パミールのスレート屋根の調査依頼をお問い合わせいただきました

      川崎市幸区南幸町にてスレート屋根が劣化していました 川崎市幸区南幸町にてお問い合わせをいただきましたお客様のお住まいはニチハ・パミールの屋根材を使用しているとのお話でした。この屋根材は劣化がとても早く7年程度で徐々に劣化が始まり、10年経つ頃にはボロボロになってしまう屋根材です。その劣化の仕方や速さ...続きを読む

      2021/10/19 川崎市幸区下平間にてスレート屋根からカバー工法で金属屋根へ、見えないところも安心部材

       川崎市幸区下平間にお住まいのお客様より、屋根の点検をご依頼いただき現地調査へ伺いました。2018年・2019年と台風を経験され、メンテナンスをする際には、安心できる屋根にしたいと思われていたそうです。屋根の色あせが気になりだした頃、近くで工事されていた業者さんから棟板金が浮いているとの指摘をされ、...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      川崎市幸区のその他の施工事例

      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      約築20年
      使用材料
      ガルバリウム鋼板製 棟板金
      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      築18年
      使用材料
      コロニアルクァッド

      その他の施工事例一覧→

      屋根カバー工法を行った現場ブログ

      2022/12/9 横浜市緑区三保町でアーバニーというスレート屋根を調査しました

      ウロコの様なスレート屋根を調査しました 横浜市緑区三保町にお住まいのお客様より、屋根の汚れが目立ってきたのでメンテナンスが必要か見てほしいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。屋根材には魚のウロコのの様な見た目が特徴的な、アーバニーというスレート屋根が葺かれていました。 ...続きを読む

      2022/11/29 川崎市麻生区片平でスレート屋根を点検しました

      築25年程経過したスレート屋根 川崎市麻生区片平にお住まいのお客様より、築25年程が経過して屋根のメンテナンスは何もしていないので、状態の確認と必要な工事の提案をしてほしいというお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました。屋根はスレート屋根で葺かれており、ノーメンテナンスということもあり苔の発...続きを読む

      2022/11/25 横浜市青葉区若草台で築30年のスレート屋根を調査してきました

      スレート屋根の点検 横浜市青葉区若草台にお住まいのお客様より、屋根カバー工事を考えているので屋根の状態を点検してほしいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。屋根にはアスベスト含有スレート屋根の最後の製品であるニューコロニアルが使われていました。 アスベスト入りのスレート屋...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根カバー工法を行った施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      約30年
      使用材料
      オークリッジスーパー オキニスブラック
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      30年以上
      使用材料
      スーパーガルテクト(Sシェイドブラウン)

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる