屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 藤沢市善行のお住まいで棟板金の劣化と釘の緩みがあり、棟板金交.....

藤沢市善行のお住まいで棟板金の劣化と釘の緩みがあり、棟板金交換工事をご提案しました

更新日:2021年2月25日

 藤沢市善行にお住まいのM様より、先日の強風で屋根のことが心配になり台風が点検をお願いしたいとご連絡をいただき調査に伺いました。現地に到着し、お話を伺うとM様のお宅は築25年で、M様がお住みになってからは今まで屋根のメンテナンスをした記憶はないとのことでした。

屋根に上り調査を行います

 屋根に上るとまず目についたのは頂上部から錆でした。テレビのアンテナを固定する台から出た錆が、屋根の頂上から軒先に向かって伸びていっているのがわかります。錆びた箇所に穴が開いたりということはありませんでしたが、このままの状態が続けば、穴が開いてそこから屋根材の下まで水が入り込む危険性もありますので注意が必要です。

 

 上の写真の赤丸で囲った部分を近くで見ていくとこちらも劣化が確認できました。

棟板金が集まっている箇所 コーキングが劣化して板金同士の間に隙間が出来ています

 写真は棟板金が集まる三つ又の箇所を近くで撮影したものです。板金同士の隙間を埋めるためのコーキング材が劣化していて、コーキング材と板金の間に隙間が出来てしまっています。屋根材の下にはルーフィングと呼ばれる防水紙がありますので、ここから水が入り込んだからといってすぐに雨漏りが発生するわけではありません。しかし時間とともに隙間は大きくなり、入り込む水の量も多くなる可能性がありますので、早めに手を打つことが大切です。

 

釘が緩んでいて、引っ張ると抜けそうな状態です

棟板金の固定具合も調べます 棟板金を固定する釘が抜けそうです

 棟板金の固定具合も確認していきます。板金を固定している釘が緩んでいる箇所が多く見られました。棟板金は雨風の影響を強く受けるため、経年劣化しやすいものです。風の影響を受けているうちに徐々に釘が緩んでいき、そこから雨水が入り込むこともあります。それが続いていくうちに板金の下にある、屋根材と板金を繋ぎ、固定する貫板と呼ばれる木材が腐食していきます。腐食の進んだ木材から釘が更に緩み板金を固定する力が弱まると、台風などの強風で棟板金が屋根から剝がれてしまうこともあります。剝がれた棟板金が飛散してしまうと、思わぬ二次災害を起こす可能性もありますのでこちらも早めに対策をしていく必要があります。

 雨漏りはもちろんですが、棟板金がこれ以上緩んで飛散することを防ぐためにも、M様には棟板金交換工事をご提案させていただきました。棟板金の平均的な寿命は10年~15年とされています。しかし、風の強い地域や、台風によって急激に傷んでしまうこともありますので定期的な点検が必要です。

 私達、街の屋根やさんでは点検、見積もりまでを無料で行っております。お住まいの屋根について不安なことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 なお、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、調査、点検は安心してお任せください。

 記事内に記載されている金額は2021年02月28日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか? 台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受ける…続きを読む
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか? 台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受ける…続きを読む
屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?
屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?
 新築時や外装リフォーム後は綺麗だった屋根や外壁も時が経つにつれ、だんだんと汚れてきます。その中で屋根や外壁に苔や藻、カビが生えてしまうのは珍しいことではありません。苔や藻、カビは「汚れている・お手入れされていない」という美観の問題だけでなく、建材の劣化を早めてしまう可能性もあるのです。【動画で確認…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      藤沢市のその他のブログ

      2022/02/10 藤沢市城南にて傷んだスレート屋根にカバー工法をご提案、暑さ軽減には換気棟の設置が有効です

       藤沢市城南にてお住いのお客様より、「屋根の傷みが気になってきたので、カバー工法などでのメンテナンスをお願いしたい」とのお問い合わせを頂きました。お住まいは築20年が経過し、屋根材として使用している化粧スレートの傷みが進んでいるようです。スレートは塗装によって長持ちすることのできる屋根材ですが、状態...続きを読む

      2022/02/4 藤沢市大庭にて洋瓦(S形)の漆喰調査

       藤沢市大庭にお住まいのお客様より「漆喰が流れ出しているようなので見て欲しい」とのご相談をいただき現地調査へ伺いました。漆喰の耐用年数は約20年です。環境等にもよりますが、瓦屋根が寿命を迎えるまでには漆喰や防水紙、板金類の重要な部分の定期的なメンテナンスが必要です。今回は点検結果についてご報告いたし...続きを読む

      2022/01/9 藤沢市辻堂元町にて雨染みが気になる瓦屋根の点検

       藤沢市辻堂元町にお住まいのお 客様より「2階に雨染みを確認したので見て欲しい」とのご連絡をいただき、現地調査へうかがいました。普段はお住まいになっていない建物ということで、補修をご希望でした。今回は、現地調査のご報告をいたします。雨染みを確認   2階の天井に雨染みを確認しました。天井の雨染みが発...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      藤沢市のその他の施工事例

      施工内容
      屋根補修工事
      築年数
      20年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト

      その他の施工事例一覧→

      屋根カバー工法を行った現場ブログ

      2022/05/24 横浜市都筑区池辺町にて調査した屋根はグリシェイドNEOという屋根材が使われていました

       横浜市都筑区池辺町にて調査した屋根はグリシェイドNEOという屋根材が使われていました。スレート屋根と一括りにされることが多いですが、スレート屋根にもメーカーや製品の違いがあり、さまざまな種類のスレート屋根が存在します。スレートの屋根の種類で向いているメンテナンス、オススメできないメンテナンスなども...続きを読む

      2022/05/20 横浜市神奈川区六角橋にてスレート屋根の調査を行いました

       横浜市神奈川区六角橋にお住まいのお客様より、屋根の劣化が気になるので調査をお願いしたいとご相談をいただき、現地調査にお伺いしてきました。別の業者さんにも見てもらったとのことですが、棟板金を踏んだ跡がありました。まともな業者さんなら踏まない部分です。 屋根を確認したところ、使われている屋根材はクボタ...続きを読む

      2022/05/16 厚木市上落合で割れているスレート屋根材を見つけたというお客様のお住まいを現地調査。グリシェイドNEOという割れの発生しやすい屋根材でした

       厚木市上落合で、スレート屋根が数枚割れているというお客様のお住まいの現地調査にお伺いしましたので、点検中の様子についてご紹介していきます。築年数は15年になるそうですが、屋根のメンテナンスのご経験はないとのことでした。詳しく調査を行い、最適な施工方法をご提案させていただきます。 今回お問い合わせを...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根カバー工法を行った施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      約20年
      使用材料
      ガルバリウム鋼板
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      約30年
      使用材料
      エコグラーニ オニキス色

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる