横浜市港北区篠原町で傷んだスレート屋根を点検、スレートの割れと板金の釘抜けが見つかりました

HOME > ブログ > 横浜市港北区篠原町で傷んだスレート屋根を点検、スレートの割れ.....

横浜市港北区篠原町で傷んだスレート屋根を点検、スレートの割れと板金の釘抜けが見つかりました

更新日:2021年06月23日

 スレートは築年数の経過と共に傷むようになります。屋根は普段見えるところではございませんが、建物を雨や風から護るうえで大切な一部です。横浜市港北区篠原町にお住いになられているE様より「家の屋根はスレート屋根なのだが、傷んできているようなので見てほしい」とご不安なご相談がございました。普段見えるところではないからこそ、調査や点検をしっかりと行うようにしましょう。湿度がとても高い時期になりましたが、それでも新型コロナウイルス(covid-19)の感染者数や重症者数が増えて続けております。街の屋根やさんでは、これまでと同様こまめな消毒やうがい、マスクの着用、ソーシャルディスタンスなどの対策をとり続けて参ります。

苔だらけのスレート

 

スレートが傷んで割れている箇所が散見されました

スレートが傷んで割れていた スレートが割れて落ちそう

 横浜市港北区篠原町E様のお宅に実際にお伺いしてスレート屋根を見ていきます。スレートの表面はオレンジ色になっており、歩くととても滑りやすくなっておりました。このオレンジ色に見えるのは苔が付着しております。濡れた状態では更に滑りやすくなりますので、濡れた状態の屋根には上ってはいけません。屋根を全体的に見ていくと、割れてしまっている箇所が散見されました。スレートは劣化してくると割れやすくなる傾向があります。スレート屋根は常に2枚構造になっておりますので、外部に露出しているスレートが割れていても雨漏りに直接繋がる訳ではございません。

 

棟板金も固定している釘が抜け始めておりました

棟板金の釘抜けが目立ちました 板金の継ぎ目に打たれたコーキングが劣化している

 スレート屋根にはスレート以外にも板金が使用されているところがあります。ケラバや軒先、谷などに使用されておりますが、棟にも板金が被せてあります。棟に使用されている板金のことを棟板金(むねばんきん)と呼びますが、この棟板金を固定している釘が抜け始めており、板金同士の継ぎ目に打たれているコーキングも劣化して破れ始めておりました。横浜市港北区篠原町E様のお宅のスレート屋根は、メンテナンスとして棟板金交換工事屋根塗装工事が必要な状態でした。私達、街の屋根やさんでは、スレート屋根の部分的なメンテナンスも承っております。スレート屋根の部分的なメンテナンスも街の屋根やさんにお任せください。

 

 

 記事内に記載されている金額は2021年06月23日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

横浜市港北区ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

  • 工事種類

    外壁塗装, 屋根塗装

  • 工事種類

    雨樋交換, 雨漏り修理

  • 工事種類

    その他の工事

関連動画をチェック!

屋根塗装が雨漏りを引き起こす!?スレート屋根の方は必見!【プロが解説!アメピタ!】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

横浜市港北区で令和元年房総半島台風・令和元年東日本台風によって被災してしまった方へ

 2019年9月9日の台風15号、10月12日の台風19号の勢力は凄まじく、各地より被害のご相談をいただきました。横浜市港北区にお住まいのお客様からもお問合せをいただき、私たち街の屋根やさんでは、数多くの災害復旧工事を実施してきました。
 台風発生当時に比べて、ブルーシートがかかった屋根を見かける機会も減り、それだけ復旧工事が進んでいるように感じますが、中には、まだ工事を行えていない方もいらっしゃると思います。台風シーズン前にしっかりと補修を行いましょう。

令和元年房総半島台風・令和元年東日本台風に関する横浜市港北区特設ページはこちら

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート(コロニアル、カラーベスト) 屋根工事 
  【特徴】成形加工で表情を出し、焼付け塗装を行って色付けしたものです。瓦に比べ軽量です。新築時の塗装耐久性能は7~8年と言われています。【メンテナンス】外的要因によるズレ、割れ、浮きが生じる可能性があります。折部・留部の金属の板金は強風や台風で浮かされやすいのが特徴です。塗装が7~8年経…続きを読む
街の屋根やさんの無料点検でお住まい全体の不安も解消!
 弊社では無料で屋根の点検を行っております。  屋根は日々、私たちの生活を守る重要な役割を果たしています。  風雨にさらされ、砂埃に晒され、紫外線に曝され、雨に打たれ、夏は猛暑、冬は厳寒… 実は屋根は日々相当な負担を受けているのです。  雨漏りや損傷など、修理が必要になる前にプロによる点検を受け、…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面を広く取った屋根、…続きを読む
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介
 スレート屋根への屋根リフォームとして行われる屋根カバー工法。これまでの屋根の上に新しい屋根を被せる工法で、その新しい屋根には金属屋根材が用いられることがほとんどです。  実は金属屋根材以外でも屋根カバー工法は可能ということをご存知ですか。それでも金属屋根材が使われるのには合理的な理由があるのです。…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
 普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。  カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
 国内で最も一般的に使われているスレート(化粧スレート)屋根材の寿命は、通常は新築後20~30年ほどですが、定期的なメンテナンスは新築から7~10年ごとに必要とされます。  これまでに何千ものスレート屋根を調査・点検してきた経験から、スレート屋根の劣化や問題を見逃さないためのチェックポイントや、メ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      横浜市港北区のその他のブログ

      2024/03/1 横浜市港北区日吉本町で屋根裏の点検を行いました

      雨漏りをしていないか心配なので見て欲しい 横浜市港北区日吉本町にお住まいのお客様から、特に問題はないと思うが、築年数も経過していて雨漏りなど起こしていないか確認をしてほしいとお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました。 屋根に目立った以上はなさそうでした まずは屋根を確認させていただ...続きを読む

      2024/02/21 横浜市港北区篠原町にて経年劣化により下屋根棟板金が飛散、下地も腐食している時は棟板金交換工事を行いましょう

       とある日、帰宅してみたら玄関廻りに金属の板が落ちていたので、自宅の物かどうかもわからないが心配なので一度点検をしてほしいと、横浜市港北区篠原町にお住まいのI様より街の屋根やさんへお問合せがございました。築20年以上経過し、塗装でのメンテナンスは一度行っているとの事でした。  現地にてまず...続きを読む

      2024/02/18 横浜市港北区師岡町に、後付けバルコニーの屋根を修理したいお客様の調査に伺いました!

        こんにちは! 街の屋根やさんです(=゚ω゚)ノ  今回は強風によって2階バルコニーの屋根が飛ばされてしまい、火災保険で直したいのでその見積もりが欲しいとご連絡をいただき調査に来ました。  それでは早速調査開始です! 欠落した屋根  まずは玄関口か...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市港北区のその他の施工事例

      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      20年以上
      使用材料
      日本ペイント ファインパーフェクトベスト ライトグレー
      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      約20年
      使用材料
      ディートレーディング エコグラーニ ツィードグレー

      その他の施工事例一覧→

      屋根塗装を行った現場ブログ

      2024/05/18 遮熱塗料とは?仕組みやメリットを詳しくご紹介!

       夏の暑さ対策と言えば、エアコンや扇風機を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。 ですが、昨今では電気代の高騰も気になりますよね(>_<) そこで、おすすめなのが遮熱塗料を使用した屋根塗装による暑さ対策です! 今回は、遮熱塗料の仕組みやメリットを詳しくご紹介させていただきます。遮熱塗...続きを読む

      2024/05/16 アスファルトシングル屋根材とは?|特徴や塗装メンテナンス時の注意点をご紹介!

       現在、日本国内で最も使用されているのは「スレート屋根材」です! また、日本の伝統的な屋根材である「瓦」や、近年注目を集めいている「金属屋根材」など屋根材の種類・特徴は様々です😊 そうした中、日本国内ではまだまだ普及していない屋根材も存在します。 それが、「アスファルトシングル」です...続きを読む

      2024/05/15 屋根塗装のDIYをおすすめしない理由とは?|屋根塗装メンテナンスの目的や足場の重要性をご紹介!

       スレート屋根やガルバリウム鋼板屋根、一部の瓦屋根に共通して必要となるメンテナンスが「屋根塗装メンテナンス」です! ですが、屋根のリフォーム方法として比較手軽な塗装メンテナンスに掛かる費用も、手頃な金額とは言えません(>_<) その為、中には工事費用の削減の為にご自身で屋根塗装を行う、D...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根塗装を行った施工事例

      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      約20年
      使用材料
      日本ペイント ファインパーフェクトベスト チョコレート
      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      20年以上
      使用材料
      日本ペイント ファインパーフェクトベスト ライトグレー

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!