屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風16号接近中、台風への備えは出来ていますか? 台風16号接近中、台風への備えは出来ていますか?

HOME > ブログ > 横浜市栄区長沼町では棟板金の釘が浮いてしまい、雨漏りや飛散の.....

横浜市栄区長沼町では棟板金の釘が浮いてしまい、雨漏りや飛散の可能性がありました

更新日:2021年8月7日

 横浜市栄区長沼町にお住いのK様より、「棟板金が浮いていると訪問業者に指摘されたので見てほしい」とのご相談を頂きました。その場で見積を提示されたそうなのですが、金額が高過ぎないかと不安になったことがお問い合わせのきっかけになったようです。もし本当に棟板金が浮いているとすれば飛散の可能性がありますので、まずは状態を確認するために現地へお伺いさせていただきました。

訪問業者に棟板金の不具合を指摘された屋根

棟板金の経年劣化

経年で釘浮きの見られる棟板金 経年で棟板金への固定力が弱まった釘

 お住まいは築15年程が経ち、以前には屋根と外壁の塗装を行っているようです。指摘を受けた棟板金を確認してみますと、側面から打ち込まれた固定用の釘に浮きが発生している状態でした。屋根は年中を通して過酷な環境であるため、経年で棟板金の釘は浮いていきます。築15年が経過しているとなると、どうしても釘浮きは発生してしまいますので、メンテナンスが必要な時期と言えます。

屋根との隙間の原因

指が差し込めるほど浮いてしまった棟板金 貫板が劣化して固定釘が抜けている様子

 棟板金には、側面から内部へ手が差し込めるほどの隙間ができている箇所がありました。台風や横殴りの強い雨が降った場合、この隙間から雨水が吹き込むと雨漏りが発生してしまいます。
 内部を確認してみますと、貫板から釘が抜けてしまっているのが分かりました。棟板金はガルバリウム鋼板製で頑丈な素材ですが、内部の貫板は木材であるため経年での劣化が早いです。やがて釘の固定が弱まるほどに傷むと、屋根との隙間が発生してしまうのです。隙間から雨水が入り込むと、貫板はより劣化して棟板金が外れやすくなります。そうなると強風で飛散してしまう可能性があるため、事前の対策として棟板金交換工事を行う必要がありました。台風シーズンになる前に、屋根の被害が出ないよう早めのメンテナンスをしておくことが重要となります。

 私たち街の屋根やさんの点検では、調査結果を写真とともにご説明いたします。新型コロナウイルス対策として、マスクの着用やアルコール消毒を徹底してお客様の元へお伺いさせていただきますので、ご安心してお問い合わせください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか? 台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受ける…続きを読む
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い
 「防水」は一般の方でも馴染みのある言葉だと思いますが、「雨仕舞い」は聞いたことがないという方がほとんどではないでしょうか。屋根やさんなどの建設関係者でなければ、聞く機会がない「雨仕舞い」、雨漏りを防ぐためにとても重要な考え方なのです。雨水を残留させないのが雨仕舞いの基本的な考え方 雨を仕舞うと書い…続きを読む
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です
 誰しも一度はビルの屋上に上がったことがあるのではないでしょうか。一般的にビルの屋上は陸屋根と呼ばれるほぼ平らな屋根で、ほぼ傾斜がありません。そして、その外周部は建物によって違いますが、低い壁か高い壁で取り囲まれていることがほとんどです。低い壁の場合、その上に手摺りが設置されていなければ歩行可能な…続きを読む
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
雨漏り修理・雨漏り工事は街の屋根やさんへ
 雨漏りは屋根から漏ると思われがちですが、原因が屋根以外である事も普通です。よくある窓回り、外壁、ドレインからの他、異常気象で雨水が吹き上がって軒天の隙間から入り込んだり、太陽光パネルの設置による下地の破損など、原因が多様化しているのが最近の傾向です。そのため、気がついた時にはすでに様々な経路を伝っ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市栄区のその他のブログ

      2021/09/28 横浜市栄区元大橋のお住まいではアスファルトシングル材が飛散し、固定釘が露出していました

       横浜市栄区元大橋にてお住いのお客様より「屋根の板金が飛んでしまったようなので確認してほしい」と、私たち街の屋根やさんに点検のご依頼を頂きました。棟板金は屋根頂部に位置するため、強風の影響を一段と受けやすい部位です。釘による固定力が弱まると棟板金は飛散してしまうことがあるため、まずは現状を確認するべ...続きを読む

      2021/09/17 横浜市栄区公田町ではコロニアルNEOに間違ったメンテナンスが施されていました

       横浜市栄区公田町にてお住いのY様より、「屋根の一部が破損しているようだ」とのお問い合わせを頂きました。調査前にお話を伺いますと、まだ屋根塗装を3年前にしたばかりとのことで、屋根材に不具合が出るには早い時期だと言えます。屋根の破損原因を突き止めるため、現地へ調査にお伺いさせていただきました。コロニア...続きを読む

      2021/09/1 横浜市栄区庄戸で多数のヒビが入ったスレート屋根に、屋根カバー工法をご提案

       横浜市栄区庄戸にお住いのT様より、「屋根材にヒビがいくつか入ってしまっているので、屋根カバー工事を検討しています」とのご相談を頂きました。屋根材にはスレートが使用されており、数ヶ所でのひび割れの発生はかなり劣化が進行していると思われますので、さっそく現地へ調査にお伺いさせていただきました。スレート...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市栄区のその他の施工事例

      施工内容
      棟瓦取り直し
      築年数
      36年
      使用材料
      シルガード(黒)

      その他の施工事例一覧→

      棟板金交換を行った現場ブログ

      2021/09/26 藤沢市並木台にて屋根塗装の際に傷んでいる貫板を樹脂製に替えて長期の安心!

       藤沢市並木台にお住まいのお客様より屋根のメンテナンスで現地調査のご依頼をいただきました。以前の台風の際に、棟板金の飛散などがあり、別の業者さんで棟板金の取り付けのみされたそうです。あくまで応急処置だったため、今後の台風などが心配とのことでした。点検の結果、棟板金交換のうえ、屋根塗装工事の施工となり...続きを読む

      2021/09/18 座間市入谷東でスレート屋根から雨漏り発生、原因は棟板金の浮きでした

       座間市入谷東にお住まいのお客様は屋根からの雨漏りにお悩みでした。雨漏りが発生した場合には、原因を突き止め、きちんと修繕することが大切です。屋根の上は地上から確認することが難しいため、必ず専門の業者に点検を依頼しましょう。私たち街の屋根やさんでは、お住まいの調査から工事のお見積り・ご提案まで無料で承...続きを読む

      2021/09/16 逗子市沼間では指が差し込めるほど棟板金が浮いていました

       逗子市沼間では、隣で工事をしている業者から「棟板金が浮いていて危ない」と言われたK様より、屋根点検のご依頼を頂きました。棟板金には湿気や雨水を逃がすための隙間が設けられてはいますが、大きく浮いてしまっている状態では雨漏りの原因となってしまいます。さっそく現地へお伺いし、棟板金の調査を行いました。棟...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      棟板金交換を行った施工事例

      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      20年
      使用材料
      サーモアイSi、棟板金交換

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム

      『街の屋根やさん』ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

      当社では、各種ご相談・お問合せを承っております。どうぞお気軽にお問合せください。

      下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信ください。

      ※お問い合わせが完了しますと、受信確認メールを自動送信いたします。お客さまのご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、受信確認メールや返信メールがお届けできない場合がございます。「@sharetech.co.jp」からのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願いいたします。

      ※お問い合わせの内容によって、ご回答までに多少お時間をいただく場合もございますので予めご了承くださいませ。

      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな必須

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所
      必須

      郵便番号
      -

      ご住所

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      必須
      例:045-XXX-XXXX
      ご希望の
      連絡時間帯
      【任意】
      例:午前中、18時以降
      ご希望の工事
      (一つ以上項目を選択して下さい。)
      【任意】
      複数選択可
      お問い合わせ内容
      必須
      複数選択可


      お問い合わせ
      詳細
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して
      入力内容確認画面へお進みください。

       

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる