屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 横浜市戸塚区下倉田町にて軒天調査 鳥獣被害に遭う前に早めの補.....

横浜市戸塚区下倉田町にて軒天調査 鳥獣被害に遭う前に早めの補修を!

更新日:2022年3月14日

 横浜市戸塚区下倉田町にお住まいのお客様より「屋根の庇(ひさし)部分が5箇所剥がれてしまった」とのご相談をいただき現地調査へ伺いました。「庇(ひさし)部分の剥がれ」というと「軒天(のきてん)」や「破風(はふ)」の辺りかな・・などと予想できます。建築用語や建物の部位に使われている言葉は難しいですが、何となく伝われば大丈夫です!また、現地調査で詳しく確認出来ますのでお気軽にご相談ください。

屋根の状態を確認

はかま腰屋根

 屋根を下から見上げた時に見える、外壁から出ている部分が「軒(のき)」です。屋根の裏側部分で、軒(のき)の天井になるため、「軒天(のきてん)」や「軒天上(のきてんじょう)」などと呼ばれています。軒天(のきてん)の剥がれを確認しました。一部は、完全にが開いてしまっている状態でした。

★屋根の形状についてサクッと解説

 屋根は「はかま腰屋根」という形状でした。切妻屋根がベースとなっていますが、妻部分に小さい寄棟屋根を合わせたような形状です。妻部分の三角の形状ではなく平らになっていますね。半切妻屋根・ドイツ屋根などとも呼ばれています。建築基準法の高さ・道路斜線制限の法的制限がある場合に、こちらの形状にすることが多いようです。

軒天に穴が開いてしまったため・・

鳥の巣 軒天補修

 軒天が剥がれた状態で放置した場合、状態が悪化が開いてしまうことがあります。軒天は屋根の下側にあるため、雨が直接吹き込むわけではないため、ただちに雨漏りするという心配はありませんが、からハクビシン等が浸入し、を作るなどの鳥獣被害が発生する可能性があります。今回は、これまで鳥が巣を作るなどしていた様子がうかがえました。きれいに清掃後、雨漏り等が発生していないか点検後、軒天補修の開始です。

軒天補修工事

有孔ボード ケンエース

 軒天は湿気が溜まりやすく、カビが生えやすい部分です。軒天材には、部分的に有孔ボード(全面に穴が開いているタイプ)を使用し、屋根裏に溜まった湿気を外部に排出します。そして、ケンエースG-Ⅱで塗装し防水性等を高めます。ケンエースG-Ⅱは、耐久性・付着性・耐水性に優れていて、防カビ・ヤニ止め・しみ止め効果もあります。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策として、マスク着用やアルコール消毒を徹底して調査にお伺いいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

 記事内に記載されている金額は2022年03月14日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります
軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります
 お家を維持する上でかなり重要なお家の各部位の名前というと「破風板」や「鼻隠し」、「ケラバ」など聞きなじみのないものも多く、漢字も難しいものが多いのですが、「軒天」という字面を見るとどの場所かは何となく想像がつくのではないでしょうか。  そうです、「屋根の軒」の「天井」だから軒天です。地上から屋根を…続きを読む
軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります
軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります
 お家を維持する上でかなり重要なお家の各部位の名前というと「破風板」や「鼻隠し」、「ケラバ」など聞きなじみのないものも多く、漢字も難しいものが多いのですが、「軒天」という字面を見るとどの場所かは何となく想像がつくのではないでしょうか。  そうです、「屋根の軒」の「天井」だから軒天です。地上から屋根を…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市戸塚区のその他のブログ

      2022/03/9 横浜市戸塚区品濃町にて築40年程経過した瓦が使用された屋根の点検調査、漆喰が傷みすぎており棟が歪み鬼瓦が倒壊しておりました

       庭先に屋根瓦の破片みたいなものが落ちている、と横浜市戸塚区品濃町にお住まいのN様より街の屋根やさんへ屋根の点検調査のご依頼を頂きました。以前から所々修繕はしてきたつもりとのお話でしたので、落ちた瓦の破片と思い割れるものの確認と屋根の調査を行わせて頂くため現地調査にお伺いさせて頂きました。 新型コロ...続きを読む

      2022/03/3 横浜市戸塚区上倉田町で棟板金の浮きを指摘された屋根を調査しました

      複数の業者から屋根に異常があると指摘を受けた 横浜市戸塚区上倉田町で、飛び込みの業者さんから棟板金の真ん中あたりが浮き上がっていて今にも飛んでいきそうだから工事をした方がいいと指摘を受けたので、本当かどうか見に来てほしいとお問合せをいただきました。 棟板金とは屋根の頂点部分に取り付けられている板金製...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市戸塚区のその他の施工事例

      施工内容
      屋根カバー工法
      築年数
      18年
      使用材料
      エコグラーニ(ブラックオニキス)
      施工内容
      棟瓦取り直し
      築年数
      36年
      使用材料
      シルガード(黒)

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる