藤沢市大庭にて飛び込み業者さんから指摘された棟板金を増し打ちにて補強しました

HOME > ブログ > 藤沢市大庭にて飛び込み業者さんから指摘された棟板金を増し打ち.....

藤沢市大庭にて飛び込み業者さんから指摘された棟板金を増し打ちにて補強しました

更新日:2022年07月20日

 藤沢市大庭にお住いのお客様より「通りすがりの業者さんから、棟板金が1mくらいの幅で浮いていると指摘があった。心配なので見て欲しい」とのご依頼をいただき現地調査へ伺いました。屋根は金属屋根で、金属の棟板金が設置されています。ゲリラ豪雨や昨年発生した線状降水帯による大雨、台風シーズンも控えているため、飛び込み業者さんからの指摘があると心配になられる方も多いです。

屋根の様子

棟板金と屋根に隙間

 屋根のてっぺんにある大棟(おおむね)の棟板金を確認したところ、端から1mくらいの部分に隙間(浮き)があることを確認出来ました。この部分の棟板金を固定している釘の浮きがわずかにありました。

別位置も確認

わずかに隙間あり 棟板金釘浮き

 反対側からも棟板金を確認したところ、やはり同じ位置に隙間があるように見えます。同じ棟板金でも別の位置や、下屋根(1階の屋根)では、釘浮きが数ヶ所で発生していました。お客様へ写真と一緒に状況のご説明を行い、ライフプランとご要望を踏まえ、ビスの増し打ちによる棟板金の補強を行うこととなりました。屋根と棟板金に隙間があると、強風が吹き込み棟板金の捲れや飛散に繋がる恐れがあります。近い将来、屋根の塗装メンテナンスをされる際には、併せて貫板も含む棟板金交換を行われることをおすすめしました。

ビスで増し打ち

ビス固定 棟板金 釘増し打ち

 既存の釘の近くに、パッキン付きのビスで固定していきます。ビスをねじ込むため、しっかり固定されます。ただし、固定する貫板の劣化が進んでいる場合は、あくまで補強となってしまいます。

 棟板金を固定している釘が浮いてくる原因は、棟板金の下地である「貫板(ぬきいた)」の劣化です。これまで貫板には木材が多く使われてきましたが、水分による腐食や痩せ等の劣化が避けられないため、どうしても徐々に固定が緩くなってきます。台風や強風により棟板金が飛散した場合、近隣に落下したり人的被害を及ぼす恐れもありますので、定期的なメンテナンスが望ましいです。

 棟板金交換を実施される際は、木材に代わり「樹脂製」の貫板がおすすめです。プラスチックをイメージしていただければ分かりやすいと思いますが、水分による腐食に強く耐久性もあるため、長くご安心いただけます。

 私たち街の屋根やさんでは、引き続き新型コロナウィルス感染予防のため、手指の消毒・マスク着用等の徹底をおこない訪問時もご安心していただけるよう努めております。

参考価格

●棟板金SUSビス増し打ち工事:税込1,650/m~
●棟板金交換工事:税込6,050円/m~ ※棟の位置等により変わります

 記事内に記載されている金額は2022年07月20日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

関連動画をチェック!

どのリフォームが最適?屋根リフォームの種類【街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

被害が出る前!? 出た後!? 屋根工事のタイミングはどちらがオトク
 建物の屋根に不具合が発生した場合、部分補修で済ますべきなのか、それとも思い切って全面的な改修をしてしまうのか、迷うことがあると思います。金銭的に余裕があるならば、全面改修の方が間違いはないのですが、世の中にそういう方は少数です。部分補修と全面改修、時と場合によってを使い分けるのが賢い屋根リフォーム…続きを読む
棟板金の交換・修理について徹底解説|施工事例・費用もご紹介!
 毎年9月と10月になると、台風の影響により「棟板金の交換・修理」に関するお問い合わせを特に多く頂きます。  屋根の上で「異音が聞こえる」「屋根の頂上が浮いている」といった変化に不安を感じている方はいらっしゃいませんか?  台風以外でも、春一番や竜巻、木枯らしといった突発的な強風で…続きを読む
屋根修理の詐欺、訪問営業に注意!多発する詐欺や悪徳営業への対処法
 最初にリフォーム業者として悲しい事実をご紹介しなくてはいけません。  それは屋根や外壁にまつわる補修工事に限らずリフォーム業界において詐欺やトラブルが発生しているという事実です。例えば火災保険を活用したリフォームトラブルでは過去10年間で国民生活センターに寄せられる相談件数が20倍を超えています…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      藤沢市のその他のブログ

      2023/08/25 藤沢市用田にて穴が開いてしまった軒天の調査 付帯部の傷みが進んでいました

       藤沢市用田にて実施した屋根調査についてご報告します。軒天が剥がれてしまったということでご連絡をいただきました。軒天(のきてん)は、外壁からはみ出ている屋根の下(裏)側の部分で、軒裏(のきうら)とも呼ばれ、白く塗られていることが多いです。軒天は、屋根や外壁以外の部分を指す「付帯部(ふたいぶ)」の一つ...続きを読む

      2023/07/23 横浜市青葉区千草台にて雨漏りしているトップライトを調査、雨漏りはトップライトが原因ではなく劣化した化粧スレートでした

       横浜市青葉区千草台にお住まいのO様より「屋根裏部屋天井に開口して取り付けてあるトップライト近辺が染みている。」との事で雨漏りの原因特定の為に屋根点検調査のご依頼を頂きました。 O様邸は築後約20年程経過しているそうで、一度も屋根塗装などのメンテナンスはされていないとの事。化粧スレートは立地や環境に...続きを読む

      2023/05/18 藤沢市高倉にて築15年経過したお住いのスレート屋根の初点検!屋根塗装メンテナンスで屋根を長持ちさせましょう!

       藤沢市高倉にお住いのお客様より屋根点検のご依頼をいただきました。築15年が経過しており、今回が初の屋根点検だそうです。屋根の様子は離れたところから見ると少しは状態がわかるのですが、屋根に上がってさらにしっかりと調べるとなると高所ですのでとても危険です。屋根の点検は専門業者に依頼するようにしましょう...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      藤沢市のその他の施工事例

      その他の施工事例一覧→

      その他の工事を行った現場ブログ

      2024/02/22 横浜市青葉区あざみ野にて強風が吹いた翌日に訪問業者に指摘された屋根点検調査を行いました

       横浜市青葉区あざみ野にお住まいのS様より、最近強風が続いたとある日に訪問業者にお宅の屋根材が飛びそうですから修繕した方がいいと言われたが、信用できないのでしっかりと点検してくれる所を探していた所、街の屋根やさんへご相談を頂きました。  築は古いが数年前に屋根葺き替え工事を行っているとの事...続きを読む

      2024/02/18 風で飛ばされたバルコニーの後付け屋根の修理をしたいお客様の調査で横浜市港北区師岡町に来ました!

        こんにちは! 街の屋根やさんです(=゚ω゚)ノ  今回は強風によって2階バルコニーの屋根が飛ばされてしまい、火災保険で直したいのでその見積もりが欲しいとご連絡をいただき調査に来ました。  それでは早速調査開始です! 欠落した屋根  まずは玄関口か...続きを読む

      2024/02/16 改質ゴムアスファルトルーフィングとは?アスファルトルーフィングとの違いを解説!

        皆様、こんにちは!街の屋根やさん 横浜店です(^^)/  「屋根に使われている防水シートって何のこと?」 「アスファルトルーフィングと改質アスファルトルーフィングの違いって何?」  今回は、これらの疑問をお持ちの方に向けて、屋根に使われる防水シートの種類と、アスファ...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      その他の工事を行った施工事例

      施工内容
      その他の工事
      築年数
      約60年
      使用材料
      カラーベニヤ、ポリカーボネート製波板

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!