川崎市幸区小倉にて過去に屋根塗装を行っていたスレート屋根を調査!傷みすぎた屋根には塗装よりも屋根カバー工事や屋根葺き替え工事が適しています!

HOME > ブログ > 川崎市幸区小倉にて過去に屋根塗装を行っていたスレート屋根を調.....

川崎市幸区小倉にて過去に屋根塗装を行っていたスレート屋根を調査!傷みすぎた屋根には塗装よりも屋根カバー工事や屋根葺き替え工事が適しています!

更新日:2023年05月25日

 「そろそろ屋根塗装をもう一度行いたい」と川崎市幸区小倉にお住いのお客様よりメンテナンスのご依頼をいただきました。お話によると、お客様のお宅は築26年が経過しており、13年前に屋根塗装を行ったことがあるそうです。屋根はスレートを使用しており、これまでに一度も雨漏りはしたことがないとのことでした。既存の屋根材の上から屋根塗装が行えるかどうかを確認すべく、まずは屋根に上がり、状態を把握していきます。

傷みすぎたスレート屋根には「屋根カバー工事」や「屋根葺き替え工事」がお勧めです。

 スレート自体の寿命は新築から20年~30年程ですが、劣化の状態によってはその寿命は早まってしまいます。スレートを守る塗膜は新築から早くて5年程度で剥がれだしてきてしまうため、タイミングとしては、新築から7年~10年の間に屋根塗装でメンテナンスを行うのがベストです!今回ご相談いただいたお客様のように、屋根塗装でメンテナンスしておくことでスレートが寿命を迎える時期を延ばすことができますので、新築から10年程度経過しているお住まいの方は一度専門業者に点検を依頼することをお勧めいたします。

スレートや板金の塗膜がかなり剥がれている状態でした

スレート屋根の塗膜が剥がれスレート本体が露出しています。 塗膜が剥がれ元々の棟板金の色が見えています。

 お客様のお宅の屋根は緩い勾配のスレート屋根でした。表面は赤い塗料で塗装されておりましたが、所々で黒くなっているのが目立ちます。主にスレートの上下が重なる部分が黒くなっており、これは塗膜の効力が低下している兆候です。また、すでに塗膜が剥がれて白く見えてしまっている箇所があるのですが、これはスレートの中身が露出していることを意味しています。塗膜が剥がれるとスレートが雨水を吸い込んでしまうため、傷みの進行が早まってしまいます。

 谷や棟には、金属の板が施されています。この金属を板金といい、「谷板金」と呼ばれる、屋根の上にあり雨樋としての機能を持ち雨水を下に流す役割を持つものと、「棟板金」と呼ばれる、屋根材を固定し雨水の侵入を防いでくれる役割を持つものがあります。屋根の上にある鉄板…と認識している方も多いのではないでしょうか。この棟板金は屋根塗装の際に一緒に塗装を行うのですが、スレート同様に塗膜が傷んでおり、すでに剥がれているところがほとんどです。赤い塗膜が剥がれて、板金の元々の黒い色が見えてしまっていました。

 特に谷板金は排水のために設置されており、傷みやすく雨漏りの原因となりやすい部分ですので、定期的な点検とメンテナンスが欠かせません。塗膜が剥がれ防水機能がうまく発揮されないと、経年で錆が進行し穴が開いてしまいます。そこから雨水が室内側へ侵入し、雨漏りが発生してしまうこともあるのです。

傷みすぎた屋根には屋根カバー工事や屋根葺き替え工事が適しています!

「屋根カバー工法」は既存の屋根材の上から新しい屋根材を設置していきます! 「屋根カバー工法」は傷みすぎて塗装ができない状態の屋根にお勧めです!

 お客様のお宅の屋根に塗られた塗膜は傷みすぎており、この上から再度塗装を行っても塗膜が早めに剥がれてしまう状態であると判断いたしました。ですので、新しい屋根材を使用した屋根カバー工事(切妻屋根/60㎡の場合、料金は税込¥877,800~から)や屋根葺き替え工事(切妻屋根/60㎡の場合、料金は税込¥1,097,800~から)でのメンテナンスを提案させていただきました。

 今回は、既存の屋根材をほぼそのまま残し、上から新しい屋根材を載せて覆う「屋根カバー工法」にてメンテナンスを行いました。解体工事がほぼ不要で廃材がほとんど出ないため、解体工事費と廃材処理費が節約できその分費用を安く抑えることができる工法です。

 この屋根カバー工法は瓦には向いておらず、太陽光発電の設置も難しくなります。また、屋根の劣化状況によっては施工できない場合もありますので、点検・調査にて施工が可能かどうかを判断いたします。私達、街の屋根やさんでは無料点検・調査を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

 記事内に記載されている金額は2023年05月25日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

関連動画をチェック!

屋根葺き替えvs屋根カバー!違いを分かりやすく【プロが解説!街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


屋根葺き替え898,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根葺き替えで不安を解消しませんか?
 これまでの屋根を解体・撤去し、新しい屋根材に葺き替える工事です。屋根材を取り外しますので、その下の防水紙や野地板といった手の入れにくい部分も同時にメンテナンスや補修を行うことができます。屋根の葺き替えというと老朽化した屋根というイメージがありますが、最近では耐震対策としての軽い屋根へ葺き替える…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面を広く取った屋根、…続きを読む
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介
 スレート屋根への屋根リフォームとして行われる屋根カバー工法。これまでの屋根の上に新しい屋根を被せる工法で、その新しい屋根には金属屋根材が用いられることがほとんどです。  実は金属屋根材以外でも屋根カバー工法は可能ということをご存知ですか。それでも金属屋根材が使われるのには合理的な理由があるのです。…続きを読む
屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?
 屋根工事の中で大型リフォームと言えば屋根葺き替えと屋根カバー工法が挙げられます。いずれも屋根材を新設するリフォームですが、工期やコストの違いがあるなどそれぞれにメリットやデメリット、特徴があります。  こうした大型の屋根葺き替えや屋根カバー工法を検討するタイミングとしては経年劣化により屋根が寿命を…続きを読む
屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます
 どんな屋根であっても、定期的なメンテナンスやリフォームが欠かせません。  雨漏りなどの被害を経験する前に、「普段の屋根の手入れが重要だったんだな」と後悔する前に、屋根のメンテナンスを実施して、大切なお住まいを守りましょう。  このページでは、スレート、瓦、金属屋根ごとの寿命の見積もりとメンテナン…続きを読む
屋根塗料の耐久性と耐候性にはこだわりたい方におすすめ、ラジカル制御塗料「ファインパーフェクトベスト」
 建築用塗料において近年、注目されている技術がラジカル制御。塗膜を劣化させる大きな要因は紫外線によって発生したラジカルによる酸化還元反応です。このラジカルを発生しにくく、発生したとしても安定剤で封じ込めてしまう屋根塗装用塗料がファインパーフェクトベストなのです。 【動画で確認「ファインパーフェクト…続きを読む
傷んだスレートを甦らせる下塗り材ベスコロフィラー
下地調整と下塗りが一度で可能 厚膜を形成し、塗装面を良好に 上塗り後、良質な艶を形成  【動画で確認「ベスコロフィラー」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという方はこちらをご覧ください! ↓ ↓ ↓ …続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
 普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。  カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法
 国内で最も一般的に使われているスレート(化粧スレート)屋根材の寿命は、通常は新築後20~30年ほどですが、定期的なメンテナンスは新築から7~10年ごとに必要とされます。  これまでに何千ものスレート屋根を調査・点検してきた経験から、スレート屋根の劣化や問題を見逃さないためのチェックポイントや、メ…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店
      街の屋根やさん横浜支店
      お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      川崎市幸区のその他のブログ

      2024/02/1 川崎市幸区塚越で点検した屋根は剥離が起きやすいパミールというスレート屋根でした

      スレート屋根のメンテナンスを考えている 川崎市幸区塚越にお住まいのお客様から、屋根のメンテナンスを考えており、塗装かカバーか葺き替えか、オススメの工事を教えて欲しいとお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました。  屋根の築年数、状態によってどの工事がオススメなのかは変わってくるので、...続きを読む

      2023/06/26 川崎市幸区神明町にて台風被害の調査!台風などの強風による被害は雨樋交換工事の際に火災保険を使うことが可能です

       川崎市幸区神明町にお住いのお客様より、「先日の台風で屋根に影響がないか見てほしい」とのご相談をいただきました。台風の通過後はご自宅の屋根が心配という方も多いのではないでしょうか。私達、街の屋根やさんは、現時点で屋根に問題があるのかわからない段階でも点検・調査を無料で行っておりますので、お気軽にご利...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      川崎市幸区のその他の施工事例

      施工内容
      築年数
      約築20年
      使用材料
      ガルバリウム鋼板製 棟板金
      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      約築20年
      使用材料
      ガルバリウム鋼板製 棟板金

      その他の施工事例一覧→

      屋根葺き替えを行った現場ブログ

      2024/04/16 相模原市南区下溝で塗装希望のスレート屋根を調査したところ、塗装不可のパミールが使われていました

      屋根の塗装を考えているので状態を見てほしい 相模原市南区下溝にお住いのお客様より、そろそろ屋根塗装工事を考えているので状態の確認と工事提案をお願いしたいとお問い合わせをいただいて、現地調査にお伺いしてきました。   いくつかの業者さんで相見積もりとのことですが、私たちもしっかり状...続きを読む

      2024/04/14 屋根カバー工事や屋根葺き替え工事におススメのアスファルトシングルとは?その魅力を解説!

      アスファルトシングルってどんな屋根材?その魅力とは?  アスファルトシングルは、屋根材として使われる材料の一つで、アスファルトと繊維ガラスを組み合わせたものです。 ガラス繊維にコンクリートをしみ込ませたシートの表面に石粒が吹き付けられていて耐久性があり、雨漏りを防ぐ効果があります。 施工が...続きを読む

      2024/04/9 相模原市中央区田名塩田で割れやすい屋根のコロニアルNEOで葺かれた屋根を調査しました

      屋根の状態を確認して欲しい 相模原市中央区田名塩田にお住まいのお客様より、屋根がボロボロになってきたように感じるので状態の確認と必要な工事の見積もりをお願いしたいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。  ひび割れたスレート屋根 屋根にはいたるところにひび割れが確...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根葺き替えを行った施工事例

      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      約17~18年
      使用材料
      IG工業 スーパーガルテクト Sシェイドグリーン
      施工内容
      屋根葺き替え
      築年数
      41年
      使用材料
      オークリッジスーパー オニキスブラック

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問合せ下さい!


      お電話でのお問い合わせは

      通話料無料

      0120-989-936

      8時30分~20時まで受け付け中!