屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風4号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風4号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください

HOME > ブログ > 横浜市栄区上郷町にて棟板金を交換してファインパーフェクトベス.....

横浜市栄区上郷町にて棟板金を交換してファインパーフェクトベストで屋根塗装

更新日:2019年5月18日

本日は横浜市栄区上郷町A様宅にて行いました、棟板金交換屋根塗装工事の様子をお伝えいたします。A様宅では去年から別の業者さんより棟板金の浮きを指摘されていたそうです。5,6年前に屋根・外壁の塗装を行った業者さんの様ですが、当時のメンテナンス時には何も指摘をされなかったことに不信をいただき、当社へ改めて調査のご依頼をいただきました。結果、棟板金の浮きのほかにも屋根表面塗膜の劣化も窺え、棟板金交換と屋根の塗装を行うことになりました。5,6年前に塗装を行ったにしては傷みが早い様に感じますが、下地処理の仕方や使う塗料の質によっては劣化も早まります。

棟板金交換の様子

既存棟板金・貫板撤去 新規貫板・棟板金設置

棟板金交換は既存の板金と下地に使われている貫板の交換を行います。棟板金の浮きの原因は下地の貫板の腐食にあります。腐食した板に被せられている板金ですので、止めてある釘やビスが抜けやすくなり、浮きや外れにつながるのです。浮いたままですと台風などの強風で飛散する恐れが生じます。二次被害も考慮に入れ、定期的に点検を行い、場合によっては早期に交換を行うのが理想です。新規板金にはガルバリウム鋼板を使用。軽量でサビに強く、耐久性も抜群です。

屋根塗装の様子

日本ペイント ファインパーフェクトベスト 屋根塗装の様子

屋根の塗装には日本ペイントのファインパーフェクトベストを使用。メーカー独自開発のラジカル制御技術によって紫外線の劣化を抑える特徴を備えた塗料になります。シリコングレードを超える非常にすぐれた耐久性があります。塗装はまず、高圧洗浄機で旧塗膜やこびりついた汚れなどをしっかりと落とします。次に仕上げ材の食い付きを良くするために下塗りを行います。下地を整えたの後に屋根面に隙間を設けるための部材(タスペーサー)の設置を行い、仕上げ材の塗装を行います。仕上げ塗料は中塗り・上塗りと2回重ね塗るのが基本です。塗膜に厚みを持たせてこそ、メーカー期待の耐候年数に近づくのです。

棟板金交換・屋根塗装工事完了

棟板金交換・屋根塗装工事完了

棟板金を交換する際に足場の設置が必要なこともあり、今回は足場の有効活用としても屋根の塗装まで行いました。屋根表面の傷み具合から、また数年後に足場を掛けての屋根塗装を行うのではメンテナンスに掛ける費用負担が大変です。メンテナンスは出来る限りまとめて行うのが良い選択でしょう。屋根に関するご相談は「街の屋根やさん」までお気軽にお声掛けください。

 記事内に記載されている金額は2019年05月19日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!
 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか? 台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受ける…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます
屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます
 健全なお住まいに暮らしている場合、普段から屋根のメンテナンスやリフォームを意識して生活している人はほとんどいないでしょう。  しかし、どんな屋根であってもメンテナンスやリフォームが必要な時期がやってきます。屋根がどんな環境におかれているか想像してみてください。  晴れの日には容赦ない紫外線に曝され…続きを読む
屋根塗料の耐久性と耐候性にはこだわりたい方におすすめ、ラジカル制御塗料「ファインパーフェクトベスト」
屋根塗料の耐久性と耐候性にはこだわりたい方におすすめ、ラジカル制御塗料「ファインパーフェクトベスト」
 建築用塗料において近年、注目されている技術がラジカル制御。塗膜を劣化させる大きな要因は紫外線によって発生したラジカルによる酸化還元反応です。このラジカルを発生しにくく、発生したとしても安定剤で封じ込めてしまう屋根塗装用塗料がファインパーフェクトベストなのです。 【動画で確認「ファインパーフェクト…続きを読む
傷んだスレートを甦らせる下塗り材ベスコロフィラー
傷んだスレートを甦らせる下塗り材ベスコロフィラー
下地調整と下塗りが一度で可能 厚膜を形成し、塗装面を良好に 上塗り後、良質な艶を形成  【動画で確認「ベスコロフィラー」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという方はこちらをご覧ください! ↓ ↓ ↓ …続きを読む
どの塗料が一番いいの?屋根塗装のおすすめ塗料をご紹介
どの塗料が一番いいの?屋根塗装のおすすめ塗料をご紹介
現在、市場には数多くの塗料が出回っています。非常に数多くのメーカーが存在し、塗料の製造会社が組織する団体「一般社団法人 日本塗料工業会」には正会員だけでも99社、賛助会員を入れると計270社が登録されています。これだけの会社が塗料を作っており、新製品を次々と発表してくるのですから、本当に凄い量の塗料…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      横浜市栄区のその他のブログ

      2022/04/5 横浜市栄区犬山町にて色褪せが目立つスレート屋根を調査、棟板金を含めた全体的なメンテナンスをご提案

       横浜市栄区犬山町にてお住いのお客様より、屋根のメンテナンスについてご相談を頂きました。屋根材にはスレートが使用されており、色褪せて傷んでいるように見えるとのことで工事をご検討されていました。スレートは傷み具合によって必要な工事が変わってきますので、まずは現地で状態を確認させていただきます。スレート...続きを読む

      2022/03/6 横浜市栄区笠間にてセメント瓦屋根に葺き替え工事をご提案、屋根材の耐久性が下がりひび割れが発生していました

       横浜市栄区笠間ではセメント瓦屋根に多くの経年劣化が見受けられ、メンテナンスのご相談を頂きました。セメント瓦は陶器の和瓦と違い、塗装などの定期的なメンテナンスが必要な屋根材です。経年劣化によってどうしても耐久性が下がっていきますので、状態によってお手入れは必要になってきます。セメント瓦の点検  屋根...続きを読む

      2022/02/21 横浜市栄区長沼町にて塗膜が劣化したセメント瓦屋根を点検、漆喰にも補修が必要な状況です

       横浜市栄区長沼町にお住いのお客様より、「セメント瓦が古くなってきているようなのでメンテナンスを考えている」とのご相談を頂きました。セメント瓦は和瓦と違い屋根材にもメンテナンスが必要となり、状態によってその方法も変わってきます。築40年が経過しているとお伺い致しましたので、さっそく現地で調査を行って...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      横浜市栄区のその他の施工事例

      施工内容
      棟瓦取り直し
      築年数
      36年
      使用材料
      シルガード(黒)

      その他の施工事例一覧→

      屋根塗装を行った現場ブログ

      2022/06/20 横浜市神奈川区六角橋で調査した屋根はセイバリーというオシャレなスレート屋根でした

      セイバリーで葺かれた屋根 横浜市神奈川区六角橋にお住まいのお客様より、屋根のメンテナンスを今までしたことがないので、状態を確認してほしいとお問合せをいただき現地調査にお伺いしてきました。屋根にはクボタ製(現:ケイミュー)の「セイバリー」というオシャレなスレート屋根が使われていました。一般的なスレート...続きを読む

      2022/06/17 横浜市青葉区しらとり台で塗装されたスレート屋根は施工不良の状態でした

      エバンナで葺かれた屋根を塗装したら雨漏りするようになった 横浜市青葉区しらとり台のお客様から、別の業者さんで屋根塗装工事をしたところ雨漏りを起こすようになったので、状態を見に来てほしいとご依頼をいただき、下知調査にお伺いしてきました。屋根は松下電工のエバンナという珍しい屋根材で葺かれており、クボタの...続きを読む

      2022/05/31 横浜市旭区三反田町にてニューコロニアルのスレート屋根を点検しました

      アスベスト入りのスレート屋根 横浜市旭区三反田町にお住まいのお客様より、屋根の工事を考えているのでどんな工事が適切か現状をみてアドバイスが欲しいとご相談をいただきました。現場にお伺いすると、屋根材にはクボタ(現:ケイミュー)製のニューコロニアルが使われていました。スレート屋根には昔はアスベストが含ま...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      屋根塗装を行った施工事例

      施工内容
      屋根塗装
      築年数
      20年
      使用材料
      サーモアイSi、棟板金交換

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      苗字

      名前

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      苗字

      名前

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      支店長ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる