屋根工事、屋根リフォーム、雨漏りなら街の屋根やさん横浜におまかせください

横浜の『街の屋根やさん』横浜店は、屋根工事や屋根リフォーム、屋根・外壁の塗装、屋根の修理、カバー工法、軽い屋根材への葺き替え工事(屋根葺き替え)を行っています。横浜市内全域の屋根が気になる皆様へ本当に必要な屋根工事、屋根リフォームを提案中!

sp_top_img01

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

HOME > ブログ > 小田原市曽我原で屋根の漆喰剥がれから棟取り直し工事

小田原市曽我原で屋根の漆喰剥がれから棟取り直し工事

更新日:2019年8月1日

2階の屋根は見えにくいため、地上から見える不具合は氷山の一角かもしれません

本日は小田原市曽我原にて実施いたしました棟取り直し工事をご紹介いたします。
二階建ての建物でかろうじて地上から見えるところでも、棟部分の漆喰が剥がれているのがわかるということでお問い合わせをいただきました。現地調査にて実際に屋根に上って調査を実施したところ、漆喰剥がれだけでなく棟の冠瓦が外れている箇所も見つかったため、今回は棟執り成し工事を行い改善させるご提案をいたしました。

 

漆喰剥がれや冠瓦の外れがみられる屋根

小田原市曽我原 漆喰が剥がれている 小田原市曽我原 棟の冠瓦が外れている

左写真が調査時のものですが漆喰がなくなってぽっかり穴が空いているように見えます。また、屋根に上っての調査で発見した冠瓦が取れている様子です(右写真)。固定用のワイヤーも劣化しているため、ワイヤーが外れて冠瓦も外れてしまったのでしょう。棟を全体的に見て鬼瓦も落ちそうになっていることから早めに処置が必要と考えられます。

 

棟取り直し工事の様子

小田原市曽我原 棟取り直し工事 棟解体 小田原市曽我原 棟取り直し工事 漆喰詰め

それでは棟取り直し工事の様子を見ていきましょう。
既存の棟を解体しますが、使われていた瓦は再度使って組みますので割らないように丁寧に扱い、外した瓦は屋根の安定したところに整理しておきます(左写真)。清掃を行った後、漆喰を入れ(右写真)、その上から熨斗瓦、冠瓦と順番に棟を作っていきます。
(漆喰工事についての詳しくはこちら

小田原市曽我原 棟取り直し工事 完了

使用した漆喰は屋根専用の南蛮漆喰です。もともとは中に土が詰めてあり、その周りを漆喰で塗り固めていましたが、南蛮漆喰は土の役目も備えているので、土は不要となります。
棟を固定する銅線も新しいものに交換し、最後に綺麗に清掃をして工事は完了です。
漆喰剥がれから瓦のズレ、さらにこの状態が続けばついには棟が崩れてしまうということになりかねません。そうなれば雨漏りにも発展し著しくお住まいを劣化させてしまうことになりますので、問題が発覚した場合は些細な事でもご自分で判断せず専門業者に相談しましょう。
街の屋根やさんでは無料相談だけでなく、現地調査や工事のお見積りも無料です。お気軽にご連絡ください。

 記事内に記載されている金額は2019年08月01日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

瓦屋根の方へ、漆喰詰め直し・漆喰取直しで長寿命な屋根を目指しましょう
瓦屋根の方へ、漆喰詰め直し・漆喰取直しで長寿命な屋根を目指しましょう
 漆喰の歴史は古く、約5000年前から世界中で使われています。瓦や石材の接着、目地の充填、壁の上塗りなど漆喰は様々な場面に用いられてきました。日本が世界に誇る世界遺産「姫路城」、その白鷺と形容される美しい白壁にも漆喰が用いられています。 瓦屋根では瓦の固定や接着に漆喰が用いられています。この漆喰も…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識
知ってお得!屋根の便利な豆知識
 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?
 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面…続きを読む
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
あなたの屋根はどの形?18種類の屋根と名称をご紹介
普段、生活する上で屋根の形を気にすることはあまりないと思います。ちょっと街を歩いてみましょう。ご近所を散歩するだけで、様々な形、様々な材料の屋根があることが分かります。 カッコイイ屋根、素敵な屋根、オシャレな屋根、かわいらしい屋根、ユニークな屋根、実に様々です。神社・仏閣ともなれば荘厳なものが多いで…続きを読む

街の屋根やさん横浜

    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん横浜支店 街の屋根やさん横浜支店 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介 お問い合わせはこちらから スタッフ紹介

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      小田原市のその他のブログ

      2019/08/15 小田原市飯田岡のベランダ屋根(波板)が強風で壊れたので交換工事を実施

      経年劣化で塩ビの波板が劣化している本日は小田原市飯田岡で行いましたベランダの屋根の交換工事をご紹介いたします。ベランダ屋根には波板が使われていましたが、強風で外れてしまったため今回工事を行います。もともとは塩ビ(塩化ビニール)の波板で、年数がだいぶ経っていたこともあり経年劣化の影響で強風に煽られ割れ...続きを読む

      2019/05/11 小田原市小竹にて急こう配片流れ屋根の棟板金交換工事の為にスレート屋根点検調査を行いました

      本日はルーフバルコニーからふと屋根を見たら、板金がはがれていそうだと分かった事がきっかけでお問い合わせをいただきました、小田原市小竹にありますA様邸へ点検調査に伺った時の様子をお伝えいたします。前日強風が吹いていたようでその影響かもしれないとの事でした。屋根の形状は様々ありますが、ご自宅の屋根がどの...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      小田原市のその他の施工事例

      施工内容
      棟板金交換
      築年数
      24年
      使用材料
      ガルバリウム製棟包み
      施工内容
      その他の工事
      築年数
      築23年
      使用材料
      ガルバリウム鋼板製ケラバ板金

      その他の施工事例一覧→

      棟瓦取り直しを行った現場ブログ

      2022/09/5 横須賀市逸見が丘にて棟土の流出により浮き上がった棟瓦の調査

       横須賀市逸見が丘にお住いのお客様より『屋根の一番上の棟がズレている』とのご連絡をいただき現地調査へ伺いました。この時期、本格的に台風が来る前に・・ということでご連絡いただくお客様も多くなっています。私たち街の屋根やさんでは、まず現地調査を行わせていただき、現状で最適なご提案をしております。状態によ...続きを読む

      2022/07/26 横浜市青葉区奈良町で釉薬瓦の屋根を調査しました

      釉薬瓦の点検 使われていた屋根材は釉薬瓦という焼き物の瓦です。築50年ほどとのことでしたが、屋根材自体は非常に鮮やかな青色を保っています。それもそのはず、焼き物の瓦は塗装ではなく陶器と同じ仕上げになっているため、色褪せることはありません。そのため瓦はメンテナンスが不要と思われがちですが、塗装が不要な...続きを読む

      2022/06/4 横浜市都筑区荏田東にて棟瓦が倒壊、原因は長年メンテナンスをしていなかった漆喰にありました

       横浜市都筑区荏田東にお住まいのS様より、屋根の瓦が落下してきたので一度点検調査をしてほしいと街の屋根やさんへご相談を頂きました。お話をお伺いしますと、S様邸は築40年程経過しており、屋根は瓦だからと何も手をかけて来なかったようです。最近大雨や強風の日が続いたからか分かりませんが、屋根から庭先へ瓦が...続きを読む

      その他のブログ一覧→

      棟瓦取り直しを行った施工事例

      施工内容
      棟瓦取り直し
      築年数
      36年
      使用材料
      南蛮漆喰 シルガード(黒)

      その他の施工事例一覧→

      お問い合わせフォーム



      お名前
      必須

      例:屋根 一郎

      ふりがな
      【任意】

      例:やね いちろう

      ご住所(工事地住所)
      必須

      ※郵便番号入力で町名まで自動入力されます。

      郵便番号
      -

      番地・ビル・マンション名

      E-mail
      (半角英数)
      必須
      電話番号
      (半角英数)
      【任意】
      例:045-XXX-XXXX
      お問い合わせ
      【任意】

      入力内容をご確認の上、よろしければ「確認画面へ」ボタンを押して入力内容確認画面へお進みください。

      個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

      お問い合わせバナー

      屋根やさんの10のルール リフォーム瑕疵保険
      施工事例 お役立ち情報
      施工の流れ 屋根工事の種類
      お客様の声 スタッフ紹介
      現場ブログ 会社概要
      お問い合わせ・ご相談 資料請求
      電話でお問い合わせ プライバシーポリシー
      ▼メニューを閉じる